プレミアプロ参考
スポンサーリンク

 

YouTubeクリエイターから映画制作者まで、多数の映像クリエイターから支持されている動画編集ソフト「Premiere Pro」。

この記事では、これからPremiere Proを使って動画編集を始めたいクリエイター向けに、2020年以降に発売されたPremiere Proを学べる書籍9冊をご紹介します。

Premier Proの使い方が学べる書籍 おすすめ9選

それでは早速、紹介していきましょう!

1 Premiere Pro よくばり入門 CC対応

プレミアプロ

出典:amazon

Premiere Pro初心者向けに、大きな写真と図解でわかりやすく解説されている本です。豊富な作例を通して、動画編集の基本からクオリティを上げるテクニックまで楽しく学べます。各レッスンに練習用ファイルがついており、実際に自分で動画を作りながら学ぶことができるのも高ポイント。さらに特典として動画に挿入できる光の素材「ライトリーク素材」125本がついてくる点、解説動画をスマートフォンで再生しながらパソコンでレッスンを進める、といった効率的な学習ができる点も嬉しいところです。

 

著者 金泉太一
参考価格 2,948円
発売日 2020/9/18
ページ数 272ページ

 

 

2 プロの手本でセンスよく! Premiere Pro誰でも入門

プレミアプロ

出典:amazon

著者の市井義彦氏は2015年よりFacebookでPremiere Proのユーザーグループをスタートさせ、YouTubeやTwitterなどでも積極的に情報発信しています。そんな著者が執筆した本書は、これからPremiere Proを始めたい人の入門書としてぴったり。前半は基本的な操作、後半は誰もがやってみたい編集・演出の方法がまとめられています。学習用のサンプルデータのほか、商用にも使えるプレゼントデータ付きです。

 

著者 市井 義彦
参考価格 2,970円
発売日 2021/06/18
ページ数 240ページ

 

 

3 知識ゼロからはじめる Premiere Proの教科書 CC対応

出典:amazon

2019年に発売された書籍の改訂版であり、Premiere Pro  CC2021に対応した入門書です。「動画編集って難しそう…」と、とっつきにくく感じていた方も、写真が多用された柔らかなデザインの紙面の本書なら安心して読み進められます。また、今回の2版はオリジナルのモーショングラフィックのプレゼント特典付き。こちらの出版社からは「知識ゼロからはじめるシリーズ」としてillustratorとPhotoshopの入門書も発売されていますので、Adobeの画像・動画編集ソフト全般を学びたい方は揃えて学習するのも良いかもしれません。

 

著者 河野緑
参考価格 2,948円
発売日 2021/6/28
ページ数 263ページ

 

 

4 世界一わかりやすい Premiere Pro 動画編集の教科書

プレミアプロ

出典:amazon

Premiere Proの基本的な操作を一通りマスターしたい人向けの解説書です。15のレッスンで基本的な知識や動画制作に欠かせないエフェクト・合成・テロップ・オーディオの編集などの操作方法を学べます。各レッスンには練習問題がついていますので、学習した内容が理解できたか確認しながら進めることができます。

 

著者 阿部信行
参考価格 3,608
発売日 2020/10/7
ページ数 312ページ

 

5 Adobe Premiere Pro 超効率活用術

プレミアプロ

出典:amazon

Premiere Proを効率的に使いこなすための知識が得られる書籍です。Premiere Pro以外のソフトと連携する方法についても解説されています。しかもなんと、筆者が作成したプリセットやテンプレート、映像・音声素材などが999個も無料でダウンロード可能!Premiere Proについて学べるだけでなく、膨大な素材も手に入るお得な1冊です。

 

著者 大須賀 淳
参考価格 3,300円
発売日 2020/8/31
ページ数 176ページ

 

 

6 Premiere Proパーフェクトガイド

プレミアプロ

出典:amazon

400ページの大ボリュームで、操作に困った際に参照する辞書としても活用できる「Premiere Proパーフェクトガイド」。クリップ管理、カット編集、エフェクト、カラー調整、演出効果、タイトルから外部ツール連携まで、Premiere Proに必要な操作を網羅した内容です。学習に使用するのはもちろんですが、機能をサッと調べたいときにも役立ちます。

 

著者 小原裕太
参考価格 3,960
発売日 2021/7/14
ページ数 400ページ

 

7 Premiere Pro & After Effects いますぐ作れる! ムービー制作の教科書

プレミアプロ

出典:amazon

Premiere Proだけでなく、After Effectsについても学べる書籍です。After Effectsとは、豊富なエフェクトが特徴の動画編集ソフトで、短いカットの映像を細かく編集するのに向いています。どちらもAdobeが開発したソフトですので、連携して動画が作ることができます。
さらなる動画編集のスキルアップを目指して、Premiere ProとAfter Effectsのどちらも学びたい方におすすめです。

 

著者 阿部信行
参考価格 3,960
発売日 2021/2/22
ページ数 352ページ

 

 

8 Premiere Pro 演出テクニック100

プレミアプロ

出典:amazon

Premiere Proの基本は一通り覚えて、次のステップに進みたい方向けの1冊です。オープニングやエンディングのほか、間延びした動画にメリハリをつけるテクニックなど、表現の幅を広げる手法が集められています。さらには編集を早く進めるための時短テクニックまで!すでにYouTubeやVlogで情報発信されていて、さらに実用的なスキルを身につけたい方に最適でしょう。

 

著者 井坂光博、谷口晃聖、Rec Plus ごろを
参考価格 3,520円
発売日 2021/03/23
ページ数 256ページ

 

9 Premiere Pro CC 現場で使えて、楽して時短できる動画編集テクニック230

プレミアプロ

出典:amazon

こちらはPremiere Proの起動から最後の完成まで学べるKindle本です。効率よく編集するための時短テクニックを知ることができます。便利なキーボードショートカット表に加えて、解説ページにも操作方法とショートカットを記載。自然とショートカットを使って編集できるようになる設計になっています。著者は自身のWebサイトでもPremiere Proの解説を行っており、あわせてチェックするとさらに深い知識が得られます。

 

著者 立木規之
参考価格 1,200円
発売日 2021/7/22
ファイルサイズ 67719 KB

 

 

スポンサーリンク

まとめ

プレミアプロ

いかがだったでしょうか?

Premiere Proの解説動画はYouTubeなどにも多く投稿されていますが、1台しかパソコンがない場合、動画編集しながら使い方動画を見るのは難しいもの。その点、紙の書籍はパソコンを操作しながらすぐに知りたいことを確認できますよ。

書籍と動画、どちらも有効活用して、さらなるスキルアップにつなげていただけたら幸いです。

 

 

 

 

スポンサードリンク
スポンサーリンク
関西写真部SHARE「LINE@」でお役立ち情報配信中!
関西写真部SHARE LINE@

関西写真部SHAREの公式LINE@を友だち追加しておくと、カメラ・写真に関するお役立ち情報や、キャンペーン情報などいち早く受け取ることができます。友だち追加よろしくお願いします!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事