【2022年版】動画編集のオンラインスクール おすすめ18選
スポンサーリンク

かんばら
どうも、関西写真部SHAREライターのかんばらふうこです。

 

今回は、動画編集を学べるオンラインスクールをご紹介します。

動画の編集を副業にしたい方、フリーランスになりたい方、映像クリエイターのプロを目指している方におすすめのスクールを集めました。ぜひ参考にしてください。

授業の受け方は2種類

オンラインスクールの受け方には2種類あります。

✔︎ ビデオ通話でプロから直接学ぶ
✔︎ 事前録画された教材を自分のペースで見る

どちらの方法でもパソコンやタブレットがあれば好きな場所で受講することができますが、それぞれメリット・デメリットがあります。日々の生活の中での受講の優先度や、スキルアップの先にどのような仕事を獲得したいかを計画し選びましょう。

スポンサーリンク

プロから直接学ぶメリット・デメリット

動画編集スクール

プロの動画クリエイターからオンラインで直接動画編集方法を学べるスクールのメリット・デメリットはこちら。

メリット
  • 分からない時にすぐに聞ける
  • 受講者のレベルに合わせて説明してくれる
  • コミュニケーションをとる中でプロの動画クリエイターの話を聞ける
  • カリキュラム完了後に仕事のサポートをしてくれるスクールもある
デメリット
  • 受講できる時間が決まっている
  • 自分のタイミングでカリキュラムを進めることができない
  • 同じ授業を繰り返し見返すことができない

受講時間は縛られるものの、直接プロの講師から編集を教えてもらうのは大きなメリットです。録画された動画を見るオンライン講座ではすでに決まった内容やテンプレートで進みますが、直接講師から学べる講座では自分の疑問やアイデアに対しすぐに回答を得られます。

スポンサーリンク

教材動画で学ぶメリット・デメリット

動画編集スクール

収録された教材を購入し、用意されたカリキュラムを自分でこなしていく教材動画のメリット・デメリットはこちら。

メリット
  • 自分のペースで学べる
  • 同じ動画を繰り返し見返せる
  • 登録後すぐにはじめられる
デメリット
  • 分からない時すぐに聞ける人がいない
  • モチベーションの維持が難しい
  • 時代の流れが変わると情報やデザインが古くなる

プロから直接学べる講座と比較すると自由に勉強できるところがメリットですが、一方で収録された動画を見て進める形になるので分からないことがあった時にすぐに聞けないのがデメリットかと思います。LINEやサイトのチャットで問題解決することもできますが、返信までに時間がかかります。

時間に縛りがなく好きなタイミングで学べるので、隙間時間で学びたい人には教材動画がおすすめです。

オンラインスクールの選び方

動画編集スクール

コロナ渦でオンラインスクールの需要も高まり、現在ではたくさんのオンライン講座があります。その中から自分の学びたい内容、続けられる講座を選ぶためのポイントをご紹介します。

1 学びたい内容に合っている

オンラインスクールのカリキュラムは講座によって内容が違います。Adobe Premier Proを使用して編集の流れを説明する講座が多いですが、アフターエフェクト、フォトショップなど他のソフトの編集を教えてくれたり、サムネイルの作り方や仕事の取り方まで教えてくれる講座もあります。

編集スキルを身に付けて副業にしたいのか、プロクリエイターとして活動したいかによっても受ける講座は変わります。動画編集のオンラインスクールは決して安い価格とは言えないので、受講後に学びたい内容と違うということにならないように「学ぶ目的の明確化」と「カリキュラムの確認」は必ずしましょう。

2 講師の実績で選ぶ

プロの動画クリエイターとして活動している講師から直接学べる動画編集スクールもあります。YouTubeだけでなく、CMやミュージックビデオなど、企業から受けた動画案件の編集方法から、プロとして仕事を獲得するためのノウハウを直接学べます。

それぞれのスクールの講師プロフィールを見て、これから自分が仕事にしていきたいジャンルを強みにしている講師が教えてくれる講座を選ぶとモチベーションも上がります。

3受講期間で選ぶ

オンラン講座によって受講期間はさまざま。用意された教材をダウンロードし自分のペースで進められる場合は最短1日で全てのカリキュラムを取得することができ、月に数回の講師とのオンライン授業であればカリキュラムを取得できる期間が数ヶ月になることもあります。

オンラインスクールのサイトに目安の期間が記載されているので比較してみてください。

4学習できる編集ソフトで選ぶ

オンラインスクールのほとんどが動画の編集をAdobe premiere proで行います。それに加え、カリキュラムが充実しているコースではPhotoshopやaftereffectなどの使い方も教えてくれます。

現在使用しているソフトがAdobeではない場合、受講前に購入する形になりますが、Adobeソフト以外で使用したい場合は対応しているスクールを探してみましょう。

動画編集オンラインスクール おすすめ18選

動画編集、制作、仕事の取り方などを学べるオンラインスクールを集めました!

クリエイターズジャパン「プレミア プロ講座」

動画編集スクール

出典:https://creators-jp.com/jtd46k/

オンライン講座

講座費用:79,800円

YouTube動画の再生数と視聴時間を伸ばすための編集に特化したオンライン講座「プレミア プロ講座」。YouTuberや企業チャンネルからYouTube編集の依頼を受けたい方におすすめの講座内容で、編集の基礎から仕事の取り方まで教えてくれます。全17章、総時間11時間17分と1日1時間でも約2週間でカリキュラムを取得することができます。

学習内容
✔︎YouTube編集の基礎から実践
✔︎Photoshopやアフターエフェクトの編集方法
✔︎仕事の取り方について
使用ソフト Adobe CC
こんな人におすすめ YouTube動画の基礎を学びたい方。フリーランサーを目指している方。
公式サイト https://creators-jp.com/jtd46k/


クリエイターズジャパン

 

レバレッジエディット

動画編集スクール

出典:leverage-learning.com

オンライン講座

講座費用:59,800円

YouTube動画編集の基本からモーショングラフィック、サムネイルの作り方まで、63本以上に及ぶ学習コンテンツで動画クリエイターを目指せる「レバレッジエディット」。配布される資料と共に講座を受けながらプロの編集を再現できるので、初心者でも効率よくゼロから完成まで学べます。

学習内容
✔︎レバレッジエディット&YouTube編集コース
✔︎モーショングラフィックスコース
✔︎サムネイル編
使用ソフト Adobe CC
こんな人におすすめ YouTube動画の編集スキルを磨きたい方。動画編集を副業として始めたい方。
公式サイト https://leverage-learning.com/leverageedit/



レバレッジエディット

 

TechAcademy

動画編集スクール

出典:https://techacademy.jp/

マンツーマン指導

「TechAcademy」の動画講座は1人では続かない方のためのパーソナルメンターがつく学習プログラムとなっています。プロの講師が長期間かけてしっかり教えてくれるため、価格は他のスクールと比較すると高額な印象ですが、トップクリエイターを目指す人には満足なプログラムです。

動画編集 動画広告クリエイター
Adobe Premiereでオリジナル動画を制作 動画広告編集を学び、実案件に挑戦
174,900円〜 427,900円〜
「動画広告クリエイター」コースでは動画広告の実案件の制作まで学ぶことができます。回数無制限の課題レビューで編集した動画の修正までサポートしてくれます。
学習内容
✔︎「動画編集」は短期間でAdobe Premiere Pro CCを使って動画編集を学ぶプログラム。
✔︎「動画広告クリエイター」は効果の高い動画を作成し、仕事を受ける流れを学ぶプログラム。
✔︎マンツーマンのビデオチャットでPremiere Proの編集を取得。
使用ソフト 動画編集:Premiere Pro

動画広告クリエイター:Premiere Pro・After Effects・Illustrator

こんな人におすすめ 動画広告クリエイターとして活躍したい方。広告クリエイティブ制作の幅を広げたい方。
公式サイト https://techacademy.jp/course



TechAcademy

 

MovieHacks

動画編集スクール

出典:https://skill-hacks.co.jp/moviehacks/

オンライン講座

講座費用:69,800円(税込)

動画編集を体系的に学ぶことができるオンライン講座「Movie Hacks(ムービーハックス)」。

卒業生限定で課題をクリアした人のみがお仕事案内所に参加することも可能です。YouTubeの動画編集スキルを磨きたい方におすすめの講座です。
学習内容
✔︎ YouTube動画編集の基礎からデザインまで
✔︎ ビジネスやエンタメなどシーン別の編集方法
✔︎ アフターエフェクトでの編集
使用ソフト Adobeソフト
こんな人におすすめ YouTuberを目指しているが、どう編集していいかわからない方
公式サイト https://skill-hacks.co.jp/moviehacks/



Movie Hacks

Udemy

動画編集スクール

出典:https://www.udemy.com/

オンライン講座

「Udemy」は動画編集講座のコースの種類が豊富で、他のオンラインスクールのような一つのコースを申し込むわけではなく、色々な講師が作った動画の中から学びたい講座を購入する形になります。

1日で完結するPremiere Proの基礎講座から、オンラインショップやダンスパフォーマンスなどシーン別の講座などがあります。

 

使用ソフト 講座により異なる
こんな人におすすめ 自分で運営しているサイトの動画を作りたい。色々な企業の動画を作れるようになりたい。
公式サイト https://www.udemy.com/ja/courses/photography-and-video/

 

ヒューマンアカデミー

動画編集スクール

出典:https://haa.athuman.com/?code=051068

マンツーマン指導

未経験から動画スキルを身に付けたい方におすすめの「ヒューマンアカデミー」。

映像学習見放題で何度でも見返せます。全コースにポートフォリオプランが入っており、確実に仕事を獲得するための内容が盛り込まれているのが嬉しいポイントです。

動画クリエイターコース 動画クリエイター総合コース Web動画クリエイター総合コース
動画編集スクール 動画編集スクール 動画編集スクール
月々6,300円〜 月々11,600円〜 月々30,000円〜

 

受講前から就職後まで専任カウンセラーがずーっとサポートしてくれるので、転職を考えている方も気軽に相談できます。

使用ソフト Adobeソフト
こんな人におすすめ 動画編集を副業にしたい、フリーランスになりたい。
公式サイト https://haa.athuman.com/academy/videoeditor/?code=051068

 

セカジョブ!

動画編集スクール

出典:https://sekajob.jp/

オンライン講座

講座費用:月々¥ 10,450(税込)〜

3ヶ月で動画編集のスキルから案件を獲得する方法を学べる「セカジョブ!」。

カリキュラムは収録された動画を見て進めますが、ZOOMやチャットで個別サポートも行っているので分からないことがあった時にすぐに質問することができます。

全国各地で動画編集の勉強をしている人と繋がれる専用のコミュニティチャットもあるので、モチベーションも維持しやすいです。
学習内容
✔︎Premiere Pro基礎講座〜動画制作
✔︎After Effectsやモーショングラフィックなど
✔︎ビジネス基礎講座、マネーリテラシー講座、案件獲得講座
使用ソフト Adobeソフト
こんな人におすすめ 動画編集スキルを身に付けて在宅で隙間時間に仕事したい。動画ソフトの使い方を学びたい。
公式サイト https://sekajob.jp/

 

たのまな

動画編集スクール

出典:https://www.tanomana.com/

オンライン講座リアルタイムオンライン授業

在宅ワークで動画編集をこなしたい人必見!ヒューマンアカデミーの通信講座「たのまな」。

動画クリエイターを目指す人の講座は「動画クリエイター動画制作コース」「動画クリエイターWeb動画クリエイターコース」の2つがあります。

オンラインで映像講義とテキストで勉強します。1モニターだと動画を見ながら自分のソフトで同時にするのが大変ですが、テキストもあれば編集方法を勉強しながらパソコンも触れて実践しやすいです。
動画クリエイター動画制作コース 動画クリエイター Web動画クリエイターコース
一括払い価格:150,700円(税込)

分割払い例36回〔初回:6,755円、2回目以降:4,700円〕

一括払い価格:298,100円(税込)

分割払い例36回〔初回:9,760円、2回目以降:9,400円〕

学習内容
✔︎Premiere ProやAfter Effectの使い方
✔︎「動画クリエイターWeb動画クリエイターコース」はWEBデザインやサイト制作も学べる
使用ソフト Adobeソフト
こんな人におすすめ 在宅で動画編集の仕事をしたい。クラウドソーシングで動画案件を獲得したい。
公式サイト https://www.tanomana.com/?code=080847

 

MOOCRES

動画編集スクール

出典:https://moocres-creator.studio.site/

オンライン講座

講座費用:66万円(税込)

5ヵ月でプロクリエイターになれるオンラインスクール「MOOCRES」。

毎週1つのテーマについて、平日はオンライン形式、週末はオフライン形式の2回授業を実施しており、オフラインは参加できなくてもアーカイブ動画で学習できるので完全在宅で受講できます。

編集のスキルアップはもちろん、現役のクリエイターとして活動する講師の失敗作品や営業方法も学ぶことができます。動画編集を確実に仕事にしていきたい方におすすめの講座です。
学習内容
✔︎Premiere Pro、After Effects基礎・応用
✔︎営業・集客について
✔︎動画制作案件の進め方
使用ソフト
  • Adobe Premiere Pro
  • Adobe After Effects
  • Adobe Photoshop
こんな人におすすめ 受講後の仕事もサポートして欲しい方
公式サイト https://moocres-creator.studio.site/

 

Stadius

動画編集スクール

出典:https://www.studius-film.com/

マンツーマン指導

講座費用:¥12,800/月〜

動画撮影・編集に関するクリエイティブスキルを学べる「Stadius」。

6ヶ月で基礎〜お仕事受注までスキルを身につけていくカリキュラムになっており、Premiere Proでの編集から演出、動画制作に関する進行管理等など実案件でも役に立つ勉強ができます。

基礎講座を取得後は、月額制で副業のサポートも行っています。
学習内容
✔︎Premiere Pro入門(動画編集ソフト):編集ソフト全体理解、カット割り、テロップ挿入、BGM挿入、エフェクト使用
✔︎動画制作全体理解:制作進行管理
✔︎チーム制作:基礎講座終了制作、​定期制作発表会エントリー
使用ソフト Premiere Pro (Adobe)
こんな人におすすめ 動画編集で安定的な副業をしたい方。映像制作のディレクションを学びたい方。
公式サイト https://www.studius-film.com/

 

Internet Academy

出典:https://www.internetacademy.jp/

オンライン講座

講座費用:¥184,800

「Internet Academy」は授業回数8回 (学習目安 16~32時間 程度)であらゆるシーンで活用できる動画編集スキルを身につけることが出来る講座です。

Adobe Premiere Proの基礎からはじまり、授業回数モーション・不透明度、YouTube動画編集、速度・トランジションなど初心者でも編集技術を高めるカリキュラムが用意されています。ソフトの使い方を学ぶだけでなく、実践編で動画を作ることもできます。

学習内容
✔︎Adobe Premiere Proでの編集方法
✔︎Lumiteriについて
✔︎実践編でCMやウエディングムービーを作る
使用ソフト Adobeソフト
こんな人におすすめ 動画編集を中心とした就職や転職、在宅ワーク、副業を考えている方
公式サイト https://www.internetacademy.jp/course/design/chair_vi.html

 

MOOV SCHOOL 

動画編集スクール

出典:https://rh-moov.jp/moov-school/

マンツーマン指導

講座費用:1講習 6,000円〜

プロの現場で活躍する現役の映像クリエイターが講師となりマンツーマンで動画編集を教えてくれる「MOOV SCHOOL」。

プロの現場で実際に活用しているテクニックやノウハウを交えながら教えてくれるので、短期間でプロレベルの技術を習得できます。また、一人一人の目的や要望に合わせた完全オリジナルのカリキュラムを作成してくれるので、収録された動画を見るよりも自分らしい動画編集を磨くことができます。

受講の日時は自分で決めることができるので、忙しい方でも隙間時間に講座を受けることができます。

学習内容
✔︎Adobe Illustrator‎、Adobe Photoshop、Adobe Premiere Pro、Adobe After Effects、EDIUSなどの制作・編集スキルを習得
使用ソフト Adobeソフト
こんな人におすすめ 映像制作会社で働きたい。フリーランスで活動したい。
公式サイト https://rh-moov.jp/moov-school/

 

DMM WEBCAMP

動画編集スクール

出典:https://web-camp.io/courses/videoEditing/

オンライン講座

講座費用:169,800円〜

「DMM WEBCAMP」は構成→編集→納品の一連の流れを学べるオンライン講座です。

基本的に自分でカリキュラムを進めていくスタイルになりますが、週2回のメンタリング、毎日15〜23時のチャットサポートですぐに疑問を解決できるところが魅力です。

勉強内容をすぐ実践する学習内容になっているので、本格的な仕事で制作するときのイメージも湧きやすくなっています。

学習内容
✔︎Premiere Pro、AfterEffectsの使い方
✔︎クライアント要件である構成書を元にした動画編集を実践
✔︎実業務に即した依頼から計画、構成、編集、納品までの知識を学ぶ
使用ソフト Adobeソフト
こんな人におすすめ Premiere Proを使って動画 編集をしたい方。動画編集クリエイターとして活躍したい社会人・学生の方。
公式サイト https://web-camp.io/courses/videoEditing/

 

Adobe オンライン講座

動画編集スクール

出典:https://www.adobe.com/

オンライン講座

講座費用:無料(有償会員登録限定)

Adobe公式が提供する、Creative Cloudの有償メンバーのために作られた無料の学習プログラム。

初心者や入門者向けのPremiere Proの基本的な使い方を学べ、ライブの講座に参加するとリアルタイムで質問することもできます。

どのような学習内容かは有償会員登録またはログインを行わないと分かりませんが、「とりあえずPremiere Proを使いこなしたい!」という方はAdobe公式のオンライン講座がおすすめです。

使用ソフト Adobe Premiere Pro
こんな人におすすめ 趣味でビデオを作りたい人。Vlogをはじめたい人。仕事で簡単なビデオを作る必要がある人。
公式サイト https://www.adobe.com/jp/events/training/premiere-workshop.html

 

アドバンスクールオンライン

動画編集スクール

出典:https://advan-online.jp/

オンライン講座

講座費用:17,600 円 (税込)

映像編集の準備からエフェクトの基本操作方法、CCより追加された最新の機能まで、Adobe CC Premiere Proをマスターするための通信講座「アドバンスクールオンライン」。

パソコンとインターネット環境があればどこでも学ぶことができ、通信講座なので進めるスピードも調節できます。指導経験と実務経験が豊富なスタッフが作成したアドバンスクールのオリジナル講座となっており、ソフトが更新されると講座の内容も新しくなるので、常に最新の機能を使いこなせる状態を実現できます。

【学習時間の目安】1日90分 × 2週間程度【動画時間】計9時間32分

学習内容
✔︎映像編集の準備
✔︎Adobe CC Premiere Proでの編集方法
✔︎追加された新機能
使用ソフト Adobe CC Premiere Pro
こんな人におすすめ アドビ認定プロフェッショナル(Adobe Certified Professional)の資格を取りたい方
公式サイト https://advan-online.jp/user_data/pre

 

Desi Web校

動画編集スクール

出典:https://desi-web.too.com/

オンライン講座

講座費用:9,900円(税込)

「基本操作とプロフェッショナルな映像制作」を学べるDesi Web校の動画編集コース。

動画の中で使用しているPremiere Proや素材のファイルがダウンロードでき、実際に動画を見ながらサンプルを編集できます。動画はChapter 1からChapter 9で構成されており、Premiere Proを初めて使う方でも分かりやすいようにシーケンスの作成やクリップの調節など基本操作から教えてくれます。

動画は合計 約111分と2時間以内でマスターすることができるので、効率よく編集スキルを身に付けたい方にぴったりです。

学習内容
✔︎Premiere Proの操作方法
✔︎色調補正やクロマキー合成
✔︎動画制作に使用される用語
使用ソフト Premiere Pro 2020
こんな人におすすめ 動画編集 初心者 /中級者
公式サイト https://desi-web.too.com/set/126

 

JaGraプロフェッショナルDTP&Webスクール

動画編集スクール

出典:https://www.jagra.or.jp/

zoomオンライン授業

講座費用:33,000円(税・教材費込)

Adobe認定トレーニングセンターの「JaGraプロフェッショナルDTP&Webスクール」が開催しているPremiere Proベーシックトレーニング。

来場形式・オンライン形式から選べ、オンライン形式で受ける場合はAdobe Premiere Pro(アドビ プレミアプロ) 、Adobe Media Encoder(アドビ メディアエンコーダー)、 Zoom(ズーム)が必修となります。

受講前提スキルとして「受講前提スキルWord, Excelを平常業務で使用している」や「コピー、ペーストなどのショートカットキーが使える」などある程度パソコンを使いこなせる方に限定されているので、プロクリエイターを目指している方に最適ではないかと思います。

学習内容
✔︎Premiere Pro CCの基本編集
✔︎タイトル、音楽が挿入された簡単なビデオを編集
✔︎ビデオデータの保存、出力形式を理解する
使用ソフト Adobe Premiere Pro
こんな人におすすめ Premiere Pro初心者
公式サイト https://www.jagra.or.jp/school/course/video/premiere_pro_basic.html

 

DOLスクール

オンラインスクール

出典:https://www.dolschool.com/adobe

マンツーマン指導

講座費用:¥16,980〜

7日間のオンラインマンツーマン指導でPhotoshop、Illustrator、Premiere Proの実践的な操作スキルを習得できる「DOLスクール」。

初級・中級・上級から自分のスキルに合わせた講座を受講でき、24時間好きな時間に受講することができます。自提出した課題に対して個々に動画によるフィードバックをもらえるので、弱点や癖を指摘してもらえます。

24時間企業PRやYoutube、動画広告などに必要な編集スキルを身に付けたい方におすすめです。

学習内容
✔︎様々なタイトルの挿入
✔︎各種アニメーション
✔︎エッセンシャルグラフィックス
✔︎媒体に合わせた書き出し
使用ソフト Photoshop、Illustrator、Premiere Pro
こんな人におすすめ Premiere Proを使いこなせるようになりたい方。企業案件をとりたい方。
公式サイト https://www.dolschool.com/adobe

 

まとめ

動画編集スクール

動画編集を学べるオンラインスクールをご紹介しました。事前収録の教材を自分で進めれば最短数時間〜数日で全てのカリキュラムを完了できるオンライン講座もありますが、プロクリエイターとして活動していきたい方は編集だけでなく仕事の取り方も学べる講座や、プロクリエイターから直接オンラインで教えてもらえる講座がおすすめです。

オンラインスクールのほとんどがAdobeソフトを利用した講座になりますが、講師によって動画のクオリティやデザインの仕方が違うので、自分の目指す動画クリエイターになれる講座を選んでください。

 

スポンサードリンク
スポンサーリンク
関西写真部SHARE「LINE@」でお役立ち情報配信中!
関西写真部SHARE LINE@

関西写真部SHAREの公式LINE@を友だち追加しておくと、カメラ・写真に関するお役立ち情報や、キャンペーン情報などいち早く受け取ることができます。友だち追加よろしくお願いします!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事