フォトグラファー 小野友暉

小野友暉
小野友暉

鹿児島県出身、大阪在住。1992年11月20日生まれ。カメラをはじめて約2年で年鑑書籍「プロカメラマン File」に掲載。日本最大の写真の祭典「関西御苗場2018」レビュアー賞受賞。現在は広告写真撮影をはじめ、写真教室講師も務める。作家としても多数賞を頂き、個展や展示活動を行う。

また写真以外でもライターとして、カメラ雑誌やWebメディアでの執筆活動も行う。SEOマーケティングアドバイザーの資格も有しており、SEOコンサル等の実績も持つ。

小野友暉のこれまで

1992年11月20日生まれ、鹿児島県出身。超ド田舎で電車も通っていないバスも数時間に1本しか走っていないところで生まれ育つ。

小中学校時代から好奇心旺盛な性格。高校では学業の特待生で入学するが、勉強も全くせずに途中でグレだして謹慎を何度も受けて退学寸前。ついには学校もサボるようになり卒業も危うかったが、卒業間近で1学年下の子らと一緒に授業を受け、出席日数を稼ぎなんとかギリギリ卒業。この頃より自分には協調性が全くないと自覚し始める。

高校卒業後は大阪へ上阪し、音楽の専門学校へ。実家はそんなに裕福な方ではなかったので、学費を自分で稼ぐために新聞奨学生の制度を利用し、毎日新聞配達をしながら学校へ通う。この頃はお金も全くなく、毎日苦しい生活をしていた。

夢見るバンドマンで、CD作ったりラジオ出演したり、大阪の音楽大会でも決勝までいったりしたが、それ以上伸びることなく音楽に挫折し音楽学校卒業後やむなくIT関係の会社へ入社。

大手病院のIT部門の仕事をしていたが、1年4ヶ月で退職。その後21歳でフリーランスになる。

フリーでは芸能界に関わる内容の仕事で、業界人の友達や知人も増えて人脈が大きく広がる。また金銭面でもサラリーマン時の4倍近く稼げるようになる。

若くしてお金を手にしてしまったせいもあり、豪遊しまくる。毎月2〜3回のペースで国内外へ旅行しまくっていた。そんな生活が2年続いたが、無知で天狗状態で調子に乗っていたところに目をつけられ、詐欺にあい、全てを失い人生のどん底へと突き落とされる。

落ちるところまで落ちたが、たくさんの人の支えや助けもあり、なんとか立ち直る。そして心を入れ替えもう一度いちからやり直そうと決意。当時趣味としていたカメラを仕事にしようと決意。同時にもう一度社会人を経験しようとデザイン会社へ入社。この頃に関西写真部SHAREも立ち上げる。

 

カメラを始めてから1年で海外から撮影のオファーを頂いたり、2年3ヶ月で年鑑書籍「プロカメラマンFile」に掲載、日本最大級の写真の祭典「関西御苗場2018」ではレビュアー賞を受賞、その後個展の開催など、独学ながらも様々な実績を作る。最近ではメディアへの出演やトークショー登壇、カメラ講師等も務める。

人と人との繋がりで人生を救われた経験から、関西写真部SHAREも「写真を通じてたくさんの人と繋がりを作る」というコンセプトのもと、写真だけに止まらない活動を行う。

現在は「楽しいことは作ればいい」をスローガンに、様々な取り組みを行う。

使用カメラ・レンズ・機材

  • FUJIFILM GFX50R
  • Nikon F6
  • FUJIFILM X-T3
  • SONY α7RⅣ
  • RICHO GR1
  • RICOH THETA Z1
  • PENTAX67Ⅱ
  • PENTAX SMCP 67 90mm F2.8
  • Nikon AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G
  • Nikon Ai 35mm F1.4S
  • FUJIFILM XF23mmF2 R WR
  • SONY FE 24-70mm F2.8 GM
  • SONY FE 35mm F1.8 SEL35F18F
  • SONY FE 85mm F1.8 SEL85F18
  • Nikon SB-300
  • COMET TWINKLE 04III 400w
  • Godox Ad200Pro
  • Blackmagic Pocket Cinema Camera 4K
  • Panasonic LEICA DG VARIO-SUMMILUX 10-25mm F1.7
  • Libec TH-X
  • Libec TH-M KIT
  • Libec TH-G3
  • DJI Ronin-S
  • EPSON SC-PX5VⅡ
  • EPSON GT-X980
  • EPSON EP30VA
  • BenQ 270C

 

 

主な活動・実績

  • 2015.07 カメラを始める
  • 2016.03 撮影依頼を受け香港へ。カメラマンデビューとなる。
  • 2016.05 Makuake 写真展プロジェクト
  • 2016.05 写真展『ファインダー越しの私の世界』
  • 2017.05   写真展「好きな写真と生きていく」
  • 2017.07 東京カメラガールズ×関西写真部SHARE 撮影会 講師担当
  • 2017.09 Google 認定プロフェッショナルフォトグラファー就任
  • 2017.09   写真展「好きな写真と生きていく」in鹿児島
  • 2017.10 年鑑書籍「プロカメラマン File 2018」掲載
  • 2018.03    『おどらぼ芸術祭2018』 出展・出演
  • 2018.07  写真展『一瞬は長いと知った』
  • 2018.09  『関西御苗場2018』レビュアー賞受賞
  • 2018.09   年鑑書籍『プロカメラマンFile 2019』掲載
  • 2019.05   個展『She is...』
  • 2019.08   写真発信におけるWebとリアルの使い分け トークショー登壇
  • 2019.08      Art photograph group show 光と瞬  vol.47 出展
  • 2019.09      関西御苗場2019トークショー登壇
  • 2019.10      年鑑書籍『プロカメラマンFile 2020』掲載
  • 2020.03   フォトテクニックデジタル 2020年4月号 Luminar4紹介記事執筆
  • 2020.04   デジタルカメラマガジン 2020年5月号 テーブルフォトの撮り 記事執筆

 

 

メディア出演・掲載歴

 

 

作品紹介

Work

関西写真部SHARE「LINE@」でお役立ち情報配信中!
関西写真部SHARE LINE@

関西写真部SHAREの公式LINE@を友だち追加しておくと、カメラ・写真に関するお役立ち情報や、キャンペーン情報などいち早く受け取ることができます。友だち追加よろしくお願いします!