関西写真部SHAREとは?

関西写真部SHAREとは?

関西で活動する写真部SHARE。SHAREという団体名には文字通り「分かち合う」という意味があります。関西写真部SHAREは「楽しいことを生み出しみんなと分かち合う」をコンセプトに自由なアイディアと行動で、様々な企画を実行し続けています!

関西写真部SHAREとは?

関西写真部SHAREとは?

関西写真部SHAREとは?

関西で活動する写真部SHARE。SHAREという団体名には文字通り「分かち合う」という意味があります。関西写真部SHAREは「楽しいことを生み出しみんなと分かち合う」をコンセプトに自由なアイディアと行動で、様々な企画を実行し続けています!

関西写真部SHAREとは?

結成のきっかけ

結成のきっかけは写真展。『写真展を開催をしよう』という代表小野友暉の思いつきで結成しました。もともと直接の知り合いでもなく写真のSNSなどを通じで結成当初のメンバー4人は集まりました。(小野友暉・野崎梨奈・西田早紀・松岡紘輝)その後クラウドファンディングを利用し写真展「ファインダー越しの私の世界」を開催。プロジェクトも見事成功を収め見事写真展開催ができました!

結成のきっかけ

関西写真部SHAREとは?

結成のきっかけは写真展。『写真展を開催をしよう』という代表小野友暉の思いつきで結成しました。もともと直接の知り合いでもなく写真のSNSなどを通じで結成当初のメンバー4人は集まりました。(小野友暉・野崎梨奈・西田早紀・松岡紘輝)その後クラウドファンディングを利用し写真展「ファインダー越しの私の世界」を開催。プロジェクトも見事成功を収め見事写真展開催ができました!

関西写真部SHAREメンバー

関西写真部SHAREのメンバーは年も、職業も様々です。同じ写真・カメラという趣味を通じて出会い、同じ組織の仲間になりました。

関西写真部メンバー

関西写真部SHAREメンバー

関西写真部メンバー

関西写真部SHAREのメンバーは年も、職業も様々です。同じ写真・カメラという趣味を通じて出会い、同じ組織の仲間になりました。

関西写真部SHAREプロジェクト

関西写真部SHAREが過去に実行してきたプロジェクトです。

リアルタイムフォトコンテスト
外国人観光客撮影企画
写ルンです企画
私の選んだカメラ
previous arrow
next arrow
Slider

関西写真部SHAREの運営サイト

関西写真部SHAREの運営サイト

関西写真部SHARE

日々の関西写真部SHAREの活動や告知など、またカメラマンターゲットにカメラ・写真に関するお役立ち情報の記事を配信しています。

関西写真部SHAREの運営サイト

SHARE Portfolio

関西写真部SHAREメンバーが撮影した作品を配信するポートフォリオサイト。ポートレートを中心に数多くの作品をアップしています。

関西写真部SHAREの運営サイト

SHARE通販サイト

関西写真部SHAREのオリジナルデザインで作ったオリジナルグッズの販売をしている、通販サイトです。

関西写真部SHAREの運営サイト

Re:cafe

関西写真部SHAREメンバーが関西のおしゃれなカフェ情報を配信します。メンバーコミュニケーション、カフェとの繋がりを作るためにはじめました。

関西写真部SHAREの運営サイト

関西写真部SHAREの運営サイト

関西写真部SHARE

日々の関西写真部SHAREの活動や告知など、またカメラマンターゲットにカメラ・写真に関するお役立ち情報の記事を配信しています。

関西写真部SHAREの運営サイト

SHARE Portfolio

関西写真部SHAREメンバーが撮影した作品を配信するポートフォリオサイト。ポートレートを中心に数多くの作品をアップしています。

関西写真部SHAREの運営サイト

SHARE通販サイト

関西写真部SHAREのオリジナルデザインで作ったオリジナルグッズの販売をしている、通販サイトです。

関西写真部SHAREの運営サイト

Re:cafe

関西写真部SHAREメンバーが関西のおしゃれなカフェ情報を配信します。メンバーコミュニケーション、カフェとの繋がりを作るためにはじめました。

関西写真部SHAREの特徴・強み

1、メンバーの年代、職業は様々

関西写真部SHAREメンバーはプロのフォトグラファーとして活動する人から、普段は全く違う仕事をしている人もいて、歳も職業も様々です。同じ写真・カメラという趣味を通じて他業種の方とも気軽にコミュニケーションを取れます。

2、サイトの閲覧数が多い

関西写真部SHAREのサイトは月間13万PVと、たくさんの人に見てもらえています。(2018年5月現在)これを活かして、普段の活動告知や宣伝をしたりしています。

3、やりたいことを実現できる

関西写真部SHAREはメンバーであれば誰でも企画できます。また実現に向けてメンバーも協力してくれるので、やりたいことが実現できる環境づくりを心がけています。

4、450名を超えるモデル応募

サイトの閲覧数が多いということもあり、モデル募集ページからの応募人数は累計で450名を超えました。(2018年5月現在)これは他の写真部にはない関西写真部SHAREだけの強みとなっています。

関西写真部SHAREの特徴・強み

1、メンバーの年代、職業は様々

関西写真部SHAREメンバーはプロのフォトグラファーとして活動する人から、普段は全く違う仕事をしている人もいて、歳も職業も様々です。同じ写真・カメラという趣味を通じて他業種の方とも気軽にコミュニケーションを取れます。

 

2、サイトの閲覧数が多い

関西写真部SHAREのサイトは月間13万PVと、たくさんの人に見てもらえています。(2018年5月現在)これを活かして、普段の活動告知や宣伝をしたりしています。

 

3、やりたいことを実現できる

関西写真部SHAREはメンバーであれば誰でも企画できます。また実現に向けてメンバーも協力してくれるので、やりたいことが実現できる環境づくりを心がけています。

 

4、450名を超えるモデル応募

サイトの閲覧数が多いということもあり、モデル募集ページからの応募人数は累計で450名を超えました。(2018年5月現在)これは他の写真部にはない関西写真部SHAREだけの強みとなっています。

関西写真部SHAREのコンセプト

楽しいことは作ればいい

関西写真部SHAREのコンセプト

楽しいことは作ればいい

関西写真部概要

団体名 関西写真部SHARE
代表 小野友暉
活動地域 関西全域
設立 2016年3月
メール info@share-photography.com
主な実績 2016.03 写真部SHARE結成

2016.05 Makuake 写真展プロジェクト

2016.05 写真展『ファインダー越しの私の世界

2016.05 写真集『Monochrome girl』発売 小野友暉(著)

2016.09 女優、双松桃子写真集プロジェクト開始。

2016.11 堀江・中崎町でファッションスナップ企画

2016.12 写真集『じょな』出版 小野友暉(著)

2017.01SHAREフォトコンテスト」開催

2017.03 写真展「好きな写真と生きていく」プロジェクト開始!

2017.04 写真集「KNIT GIRL」出版 小野 野崎 宮崎(写真)

2017.05 写真展「好きな写真と生きていく

2017.07 東京カメラガールズ×関西写真部SHARE 撮影会

2017.08 SHARE COLLECTION 2017

2017.09 写真展「好きな写真と生きていく」in鹿児島

2017.09 外国人観光客に!「私と一緒に写真を撮ってくれませんか?」

2017.09 年鑑書籍「プロカメラマン File 2018」掲載  小野友暉

2017.09 モデル感謝企画

2018.01 読売テレビ 「朝生ワイド す・またん!」 取材依頼・放映

2018.01 『おどらぼ芸術祭2018』 出展・出演

SHARE Photography

SHARE通信

 メンバー間のコミュニケーションを測って、毎月情報配信するSHARE通信です。これからのSHAREの方向性、目標、企画などについてまとめてあります。過去のバックナンバーを紹介します。

 

SHAREへのお問い合わせ

 メールアドレスの誤入力で連絡がつかないことが多発しております。十分に確認した上で、送信ください。
必須お名前
必須メールアドレス
任意題名
任意URL
必須お問い合わせ内容 撮影依頼メンバー加入希望相互リンクその他
必須メッセージ本文