約6分で読めます

かんばらふうこ
どうも、関西写真部専属ライターのかんばらふうこ(@fukokanbara)です。

 

今回紹介するのは、海外で有名なフォトグラファーたちのポートフォリオサイトです。前回、関西写真部SHAREリーダーの小野友暉さんが紹介した国内の写真家ポートフォリオに続き、今回は国外のフォトグラファーたちのサイトを一覧にしました。

 

 

 

 

1 Tim Walker(ティム・ウォーカー)

海外ポートフォリオサイト33

https://www.timwalkerphotography.com/

 

イギリス出身のフォトグラファー。25歳から本格的に写真家としての活動を始めました。世界的人気ブランドDiorなどの広告キャンペーンなども数多く手がけていました。彼の撮る写真はファンタージーで見る人を幸せな気分にさせる作品です。

 

 

スポンサーリンク

2 Andreas Gursky (アンドレアス・グルスキー)

海外ポートフォリオサイト32

http://www.andreasgursky.com/en

 

ドイツ出身のフォトグラファー。芸術家の心を持つ彼の作品は、世に存在する写真の中で最も高い金額がつけられるほど評価されています。

 

 

3 Ryan McGinley(ライアン・マッギンリー)

海外ポートフォリオサイト32

http://ryanmcginley.com/

 

 

アメリカ出身のフォトグラファー。日本での個展も反響を呼びました。そんな彼は、自費出版をした初写真集『The Kids Are All Right』をきっかけに業界でその名を広め、のちに世界中で彼の作品に影響されるファンができるほど有名になりました。

 

 

4 Vivian Maier(ヴィヴィアン・マイヤー)

海外ポートフォリオサイト30

http://www.vivianmaier.com/

 

アメリカ出身のフォトグラファー。自身のドキュメンタリー映画が出るなど、次々に歴史にその名を残しています。世界の人々や、女性写真家に勇気を与える強い生き方をしているフォトグラファーです。

 

 

5 Paul Nicklen(ポール・ニックレン)

海外ポートフォリオサイト29

https://www.paulnicklen.com/

 

カナダ出身のフォトグラファー。自然界の生き物を撮り続け、迫力のある作品に人々は圧倒されています。地球のリアルを写真で伝え、深刻な問題を取り上げるなど、私たちの知らない、知るべきであるトラブルを写真で学ばせてくれます。

 

6 Erik Johansson(エリック・ヨハンソン)

海外ポートフォリオサイト28

http://www.erikjohanssonphoto.com/

 

スウェーデン出身のフォトグラファー。幻想的で非現実的な、作品の中で生きるものたちに吸い込まれそうになる魅力に夢中になる人々が大勢います。誰にも真似することのできない合成・編集技術に各国のフォトグラファーが注目しています。

 

7 Mark Borthwick(マーク・ボスウィック)

海外ポートフォリオサイト27

https://www.wefolk.com/artists/mark-borthwick/overview/thumbs

 

イギリス出身のフォトグラファー。ポートレート撮影からファッション撮影に切り替えるとたちまちそのセンスで有名写真家に。現在もなお、数々のファッション誌からの機体に答え、多くの業界人が彼の存在を認めています。

 

 

8 Mario Testino (マリオ・テスティノ)

海外ポートフォリオサイト26

http://www.mariotestino.com/

 

ペルー出身のフォトグラファー 。イギリスを拠点に、ファッションフォトグラファーとして活躍をしています。VOGUEをはじめとする最先端を行く雑誌などでかかせない存在となっています。

 

 

9 Valerie Phillips (ヴァレリー・フィリップス)

海外ポートフォリオサイト25

http://www.valeriephillips.com/

 

アメリカ出身のフォトグラファー。彼女の撮影するかラースナップやポートレートがティーンの間で話題になり、ロンドンに移住し活動を始めると、さらにヨーロッパの中でも人気を集めています。セクシーだけどクリーンな作品に注目です。

 

 

10 Michael David Adams (マイケル・デヴィッド・アダムス)

海外ポートフォリオサイト24

http://michaeldavidadams.com/

 

ニューヨークで活躍する、ファッション・ビューティーフォトグラファー。美しすぎる彼の作品は、見る人の心を揺さぶり想像力を膨らませます。ポートフォリオサイトでは、モノクロ写真にマウスを重ねると色がつき、2度楽しいサイトになっています。

 

 

11 Cassandra Klos(カサンドラ・クロス)

海外ポートフォリオサイト23

http://cassandraklos.com/

 

アメリカを拠点に活動するフォトグラファー。大自然の中で撮影されたポートレートや、フィルムカメラで撮影された作品が有名です。TimeMagazinなどでフォトグラファーを勤めています。

 

 

12 Petra Collins (ペトラ・コリンズ)

海外ポートフォリオサイト22

http://www.petracollins.com/

 

カナダ出身のフォトグァファー。アメリカで有名なアーティストたちの間でも撮られたいと依頼をする人が殺到しています。奇抜な作品から80年代にタイムスリップしたようなノスタルジックな作品まで、様々なジャンルで活躍しています。

 

 

13 LeslieKee(レスリー・キー)

海外ポートフォリオサイト21

http://www.lesliekee.com/

 

シンガポール出身の写真家。東京ビジュアルアーツ写真科を卒業した彼は日本でも数多くの実績を残しました。多くの苦難を乗り越え、トラブルも抱える彼ですが、人が気にせずにはいられない才能で注目され続けています。

 

 

14 Steven Meisel (スティーブン・マイゼル)

海外ポートフォリオサイト20

https://www.artandcommerce.com/artists/photographers/steven-meisel

 

アメリカ出身のフォトグラファー。元々はイラストレーターをしていましたが、現在は写真家として活動をしています。ナオミ・キャンベルをトップモデルまで育てたことでも有名です。

 

 

15 David Sims (デイヴィッド・シミズ)

海外ポートフォリオサイト19

http://davidsims.com/

 

英国ファッションフォトグラファー。雑誌「i-D」で表紙のフォトグラファー を務めるなど出版業界で幅広く活躍しています。彼は自身が手がける作品によって想いを発信し続けています。

 

 

16 Terry Richardson (テリー・リチャードソン)

海外ポートフォリオサイト18

http://www.terryrichardson.com/diary/#/

 

 

アメリカ出身のフォトグラファー。マークジェイコブスやシュプリームなどのハイブランドの広告写真などを手がけたことで知られています。ボブ・リチャードソンの血を継いでいるだけあり、豊かな想像力やセンスが高く評価されています。

 

17 sølve sundsbø(ソルヴァ・スンツボ)

海外ポートフォリオサイト17

http://www.solvesundsbo.com/

 

ノルウェー出身のフォトグラファー。現在はイギリスで活動をしています。芸術的な作品の数々で多くの賞をとり、非現実的ながらも人間の真の美しさを追求した写真に魅了されます。

 

 

18 Corinne Day (コリン・デイ)

海外ポートフォリオサイト16

https://www.corinneday.co.uk/

 

イギリス出身のフォトグラファー。2010年に亡くなってしまいましたが、その後もサイトは残り続け、人々の心に染みついています。ケイト・モスの若い頃の写真などが有名で、女性のポートレートを撮影するフォトグラファーの中でも特に評価されています。

 

 

19 Rankin (ランキン)

海外ポートフォリオサイト15

http://rankin.co.uk/

 

イギリス出身のフォトグラファー。あの世界的アーティストLadyGagaに指名されるほどスーパースターたちからの注目の的です。アート写真なども追求しているランキンの発想力は驚き満載です。

 

 

20 Stephen Shore (スティーブン・ショア)

海外ポートフォリオサイト14

http://stephenshore.net/

 

 

アメリカ出身のフォトグラファー。14歳にして作品が評価されみるみるうちに成長を遂げた彼は、世界のカルチャーを発信し続けています。彼のテーマ性のある写真集や古典などに、若者から大人までの大勢が関心を示しています。

 

 

21 Olivia Bee (オリビア・ビー)

海外ポートフォリオサイト13

http://oliviabee.com/

 

 

アメリカ出身のフォトグラファー。ガーリーフォトが女性の心を掴む若手写真家です。自分自身の考えやアイデアを尊重し、彼女にしか撮ることのできない作品が話題になっています。

 

 

22 Sandy Kim (サンディ・キム)

海外ポートフォリオサイト12

http://www.sandykim.com/

 

アメリカ出身のフォトグラファー。韓国系アメリカ人で、カリスマ的存在な彼女の大胆な写真集は各国のフォトグラファーたちに影響を与えています。

 

 

23 Loretta Lux (ロレッタ・ラックス)

海外ポートフォリオサイト11

https://lorettalux.de/

 

ドイツ出身のフォトグラファー。まるで絵本を見ているかのような気分にさせる少女や少年の写真を撮るロレッタ。可愛らしさと奇妙な雰囲気が、不思議な感覚にさせられます。

 

 

24 Julie Blackmon (ジュリー・ブラックモン)

海外ポートフォリオサイト10

http://www.julieblackmon.com/

 

アメリカ出身のフォトグラファー。5年間にわたり自身の家庭の日常を切り取った写真集が話題になりました。光を灯されたようにあったかい気持ちになる彼の作品にファンは当たり前な幸せに目を向けることを学んでいます。

 

 

25 Sally Mann (サリー・マン)

海外ポートフォリオサイト9

https://www.sallymann.com/

 

アメリカ出身のフォトグラファー。子供にしかない表情を捉え、自然の中で生きる人々のありのままを写真でおさめています。現在は、米国の地方の方で家族と暮らしながら、大判カメラを使用し自然の写真を撮影しています。

 

 

26 Cindy Sherman (シンディ・シャーマン)

海外ポートフォリオサイト8

https://www.moma.org/interactives/exhibitions/2012/cindysherman/#/6/

 

アメリカ出身のフォトグラファー。自分自身をモデルとしたセルフポートレート作品が有名です。彼女のポートフォリオは、写真展を見ているよな、作品に触れているという感覚を与えてくれるサイトになっています。

 

 

27 Andres Serrano (アンドレス・セラーノ)

海外ポートフォリオサイト7

http://andresserrano.org/

 

 

アメリカ出身のフォトグラファー。歴史と美術を組み合わせた作品が注目され、supremeなどのブランドとのコラボレーションも実現させるなどトレンドを作り出し続けています。

 

28 Mark Segal (マーク・セガル)

海外ポートフォリオサイト6

https://www.segalphoto.com/

 

アメリカ出身のフォトグラファー。服が生きた写真で評価され、現在ではファッションフォトグラファーとして活躍しています。

 

 

29 Theo Gosselin (テオ・ゴセリン)

海外ポートフォリオサイト5

http://theo-gosselin.blogspot.com

 

 

1990年生まれ、フランスの写真家テオ・ゴセリン。フィルムカメラで撮影された作品集「Sans Limites」が話題を集め、出版業界からの注目を浴びています。

 

 

 

スポンサードリンク
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事