約4分で読めます

 

かんばらふうこ
どうも、関西写真部SHARE専属ライターのかんばらふうこ(@fukokanbara)です。

 

 

今回は、関西写真部のリーダー小野友暉さんと、モデルに応募してくれたフミカちゃんとの撮影に同行させていただきました!フミカちゃんはモデルをするのははじめてということで、モデルを目指している女の子達にとってとても参考になるのではないかと思います。

 

写真家〈小野友暉〉×モデル〈フミカ〉

今回の撮影で同行させていただくポートレート撮影でのフォトグラファーは小野友暉さん、モデルはフミカちゃんです。関西写真部SHAREのモデル応募に通過したフミカちゃんはモデル初体験。まずは、そんな二人のプロフィールを紹介していきます!

写真家 小野友暉 (コノユウキ)

小野友暉がフィルムカメラを構えている。

Profile
写真家 小野友暉 (コノユウキ)
鹿児島県出身。大阪在住の写真家。1992年11月20日生まれ。カメラをはじめて2年3ヶ月で年鑑書籍「プロカメラマンFile 2018」に掲載。関西写真部SHARE代表。カメラ以外にもWebを使ってマイクロビジネスを展開中。

 

モデル フミカ

モデルフミカ①

Profile
モデル フミカ
大阪府出身。1998年4月4日生まれ。オシャレで色んなギャップを持つ大学生の女の子。関西写真部SHAREへの応募をきっかけにモデルデビュー。印象的なヘアーと、大人な真顔から少女に変わる笑顔が魅力的。

 

 

スポンサーリンク

大阪“野田”での撮影

撮影前に打ち合わせをし、フミカちゃんのはじめてのポートレート撮影に友暉さんが選んだ大阪の「野田」にやってきました。野田には大きな商店街があり、まだまだ知られていない撮影スポットがいくつも眠っています。商店街の中をぶらぶら歩き、フミカちゃんの衣装や雰囲気に合う場所を見つけたところで撮影スタートです!

 

小野友暉とフミカの撮影風景

 

 

今回がモデル初体験だというフミカちゃん。緊張した様子で友暉さんの指示に応えていきます。フミカちゃんの初々しさに見ている私も緊張しました!野田の落ち着いた街並みにフミカちゃんのワンピースと金髪ヘアーがマッチして、20歳の学生からちょっと幼くなったような感じでした。

 

 

小野友暉とフミカの撮影風景②

 

 

撮影をしながら友暉さんがフミカちゃんの緊張を解いていき、だんだん笑顔にナチュラルさが出てきました。はじめての撮影となると、普段向けられることのない本格的なカメラを目の前に体や表情が固くなってしまいますが、そんなカメラを意識させず、モデルさんにその場の町並みに溶け込ませる友暉さんのコミュニケーションやアドバイスがさすがです。

 

 

小野友暉とフミカの撮影風景③

 

 

撮影をしながらぶらぶら歩いていると素敵なスポットを発見!フミカちゃんのクールなイメージにぴったりです。

 

 

小野友暉とフミカの撮影風景④

 

 

衣装チェンジをし、ガーリーなワンピースからセクシーなTシャツ&デニムスタイルに。ポートレート撮影での衣装は、基本的にモデルさんの自前になります。撮影の前日にフォトグラファーと話し合い決定するのですが、おしゃれでセンスのいいフミカちゃんが候補にあげてくれた衣装はどれも素敵で選ぶのに迷ったと、友暉さんは話していました。

 

 

小野友暉とフミカの撮影風景⑤

 

 

撮影も後半に入り、フミカちゃんもリラックスしてきているようでした!カメラを向けると一瞬でプロのモデルのように表情もポーズも完璧に作ってくれます。モデル初心者の女の子も、たった2時間でこんなにスキルアップしちゃうなんて…!

 

 

小野友暉とフミカの撮影風景⑥

 

 

ちなみに、今回の撮影で友暉さんが使用していたのはデジタルカメラと中判カメラの二つでした。デジタルだけでなく、フィルムの質感での作品も完成が楽しみです!

 

 

小野友暉とフミカの撮影風景⑦

 

 

夕方になり暖かい光が街に差し込んでいます。撮影が始まったときのモデル初心者から、ファッション雑誌に出てくるモデルさんのような堂々としたポージングにびっくりしました。

 

そして、約4時間の撮影が終了しました!友暉さん、フミカちゃん、お疲れ様でした。プロの写真家とモデル初体験の女の子のポートレート撮影に同行させていただき、スタートを切る瞬間から作品への理解を深める姿を実際に見させていただくことができました。はじめてのことに挑戦するのは勇気がいりますし、それが撮影などの人と関わることであれば不安もたくさんありますが、そこにもしかすると自分でも気づくことのできなかった才能を発見できるかもしれません。

 

モデルを目指す女の子たちに夢を与えてくれる撮影だったなと私は思いました。

 

作品紹介

今回の友暉さんとフミカちゃんの撮影での作品をちょこっと紹介します!撮影前半のワンピース姿のフミカちゃんと、後半のTシャツスタイルのフミカちゃんの表情やポーズに注目です。

 

モデルフミカの作品②

 

 

モデルフミカの作品③

 

 

モデルフミカの作品④

 

 

モデルフミカの作品

 

 

 

腕の動きや顔の角度、はじめてモデルをするとは思えないほどのかっこよさです!最初は支持されたポーズに少し戸惑いを見せたり、照れくさそうな表情も浮かべていましたが、友暉さんとの会話を楽しんでいくうちに体の力が抜けていくのが伝わってきました。撮影風景を見た後に、完成した作品を見るとより味があるように感じます。

 

 

モデルフミカに撮影後のインタビュー

ーはじめてのモデル経験はどうでしたか?

 

フミカ
モデルは本当にはじめてただったので前日から緊張していたのですが、最初に打ち合わせがあり、そこで少し緊張がほぐれました。途中におしゃべりを挟んだりして、楽しく、リラックスして撮っていただくことができたと思います。撮ってもらうことの楽しさを知りました!

 

 

ー小野友暉さんの印象はどうでしたか?

 

フミカ
私はポージングが分からなかったので友暉さんが“こうしてみて”といろいろ指示をくださってすごくやりやすかったです。あと、撮っていただいているときに“いいね”って言ってもらった時はすごく安心しました。(笑)

 

 

ーさいごに、撮影を終えての感想をお願いします!

 

フミカ
はじめての経験で緊張しましたがとっても楽しかったです!今回は指示して頂いて動いていましたが、自分でも動けるようになれたらいいなと思いました。また機会があればやりたいです。

 

最後に

憧れのモデルに一歩近づいたフミカちゃん。そのきっかけになった関西写真部SHAREの力はすごいなと、改めて思いました。「はじめて」というハードルは意外と高いものではなくて、そのハードルを乗り越えるための協力をしてくれる人はたくさんいます。関西写真部SHAREでモデルをスタートし、有名になっていくモデルさんやアーティストの方は大勢いて、撮影に密着していくとその理由が分かっていきます。モデルになりたい女の子の最初の一歩を踏み出す瞬間に同行させていただき、私の胸も夢でいっぱいになりました!

 

 

スポンサードリンク
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事