• おすすめのカメラバッグ その他レビュー
    普段使いにもいい!おしゃれでおすすめのカメラバッグを紹介
    2017年1月11日
  • 撮影した写真 撮影
    屋上で撮るポートレート!曇りの半逆光でのストロボライティング
    2018年1月13日
  • フィルムカメラを始めよう カメラ
    フィルム初心者の方へ!フィルムカメラを始めよう!フィルムカメラ入門
    2016年12月29日
  • 国内の女性写真家 写真家
    カメラ女子へ!国内のオススメの女性写真家をまとめてみた!
    2017年1月19日
  • インスタグラムフィーチャーアカウントまとめ その他
    Instagram(インスタ)国内のフィーチャーアカウントとハッシュタグ紹介!
    2017年11月8日
  • ポートフォリオサイト Web
    フォトグラファーのポートフォリオサイトを簡単に作れる便利なツール紹介
    2018年1月5日
  • おしゃれなレザーカメラストラップ その他レビュー
    カメラ女子・男子におすすめ!おしゃれなレザーカメラストラップ
    2018年1月8日
  • ポートレートにおすすめの単焦点レンズ レンズ
    ポートレートにおすすめの単焦点レンズを紹介します!
    2017年9月25日
【SHARE Models Vol.1】モデルかんばらふうこ

関西写真部SHAREへ応募し、審査を通過後撮影までしたモデルたちをWebで紹介する新しい企画【SHARE Models】をはじめました。撮影させていただいたモデルたちにインタビューをして、モデルになったきっかけや撮影を通して感じたことなどを聞いていきます。第一回目のゲストはモデルかんばらふうこです。

 

撮影&インタビュアー 小野友暉
小野友暉鹿児島県出身、大阪在住の写真家。1992年11月20日生まれ。カメラをはじめて、2年3ヶ月で年鑑書籍「プロカメラマン File 2018」に掲載。関西写真部SHARE代表。カメラ以外にもWebを使ってマイクロビジネスを展開中。 Instagram
モデル かんばらふうこ
かんばらふうこ2016年にヘアショーのスカウトでモデルを始める。その後、モデル事務所に所属。所属後すぐ仕事を始める。モードマガジンやゲームカタログ、ショーへの出演を経て、現在はフリーでモデルをしている。マイペースだけど、やりたいことは気が済むまでやる性格。 Instagram

 

 

小野
Q.SHAREのモデル募集に応募したきっかけはなんですか?

かんばら
SHAREさんに応募したきっかけは、元々フリーでモデルをしていて、撮影の募集を探している時にSHAREさんのサイトを見つけました。 ポートフォリオのページを見て、「私もこんな風に撮ってもらいたいな」と思い、応募することにしました。

 

 

 

小野
Q.初回の撮影の感想を教えてください。

かんばら
初回の撮影は中崎町でした。撮影をしてくれる小野さんとも初対面なのでどんな人が来るんだろうと緊張していましたが、打ち合わせが最初にあったのですぐに緊張もとけました。どんな撮影をするのかイメージを話し、いざ撮影へ!ポーズを取ると、アドバイスをくれたり、表情の細かい部分まで指摘してくれて、相手からどう見えているのか分かって勉強になりました

かんばら
その時に撮ったお気に入りの写真はこれです。

 

小野友暉が撮った写真

かんばら
街の景色があるからか、時間が経った今でも撮影の時の雰囲気とか思い出せるので好きです。ポートレート撮影の経験が少なく、途中ポーズに悩んだりもしましたが、その都度イメージを伝えてくれたのでやりやすかったです。

 

 

 

小野
Q.今までの撮影の中で印象に残っているものは?

かんばら
印象に残っているのは、赤色のライティングでの撮影です。カラーライティングの撮影が初めてだったので、どんな感じでポーズをとったらかっこよくなるんだろうと苦戦しました。データをもらうまで写真を見ることは滅多にないので、写真家さんの反応を気にしながらポージングしています。そういった時に、自分のポーズを定着させすぎず、全身を使って動きのある写真をもっと学ばなきゃいけないと改めて考えます。

カラーライティング

カラーフィルターを使った撮影 

 

 

 

小野
Q.動画撮影はしてみてどうでしたか?

かんばら
動画撮影では、スチールとは違った面白さと繊細さがあります。スチールよりもストーリー性を出せることが楽しいです。特にお気に入りの動画が、ベッドの上で寝起きのようなシーンを撮影しているものです。すごく緊張したのを覚えています。毎日誰だって寝ているのに、意識して目を瞑るってとても難しいし変な感じがしました。動画を撮る時は、スチール以上に体の動きや視線の動かし方に気をつけなければなりません。普段から映画を見たり、ミュージックビデオを見て真似してみたりしています。

 

 

 

小野
Q.SHAREのモデルをしてその後の変化はありますか?

かんばら
小野さんと何度か撮影をしてきて、影響を受けたことがあります。それは「フィルムカメラ」にハマったことです。毎回撮影の時にフィルムカメラでも写真を撮ってくれ、その写真を送ってくれます。質感が好きで自分でも撮って見たいなと写ルンですを買って実際に撮って見ましたが、現像した写真を見てみるとなんだか思っていたように撮れていなくて悔しかったです。今も練習中です・・・。

 

 

 

小野
Q.モデルをしている上で大事にしていることはありますか?

かんばら
モデルをしている中で、自分だけの表情を見つけることを大事にしています。私の場合は、切なさや寂しさを表情で出すことが好きで、目の開く大きさや視線、口元の動きなどを鏡を見ながら練習しています。ポートレートだと、特にイメージやストーリー性のあるものが多いので、撮る人のイメージに合うような表現をできるように映画をたくさん見たりもします。

かんばら
モデルは体型が大事と言われますし、もちろん重要なことではありますが、スタイルが良くても写真から伝わってくるものがなければ価値はないも同然です。そう考えていても作品を作るということは難しくて、毎回違う欠点に気づいて改善しなければなりません、写真は答えがないし、見た人の捉え方でどうにでもなる。だけど「何か」を感じてもらうために私はモデルを続けたいと思います。

 

 

 

小野
Q.SHAREでの撮影で感じたことはありますか?

かんばら
小野さんと撮影をしていく中で、写真家とモデルがコミュニケーションが取れているかはとても大事なんだなと思いました。心の距離の近さで見せる表情も変わってきます。大袈裟なポーズをすることが恥ずかしくなくなってきて、もっといろんな動きをしてみようという好奇心が湧きます。一度きりの撮影では、互いに撮りたい写真のイメージを理解し合ったり、シャッターを切る時のタイミングがなかなか掴めなかったりします。ただ綺麗な写真を撮るだけならできるかもしれませんが、その人の素の部分は見えてこなし、実際に私がモデルをしていて見せることはありません。自分でも気づかないうちに、写真を見返すと「私ってこんな自然な笑顔できるんだ」と自分で驚くこともあります。だから私はこれからももっと小野さんと撮影をして自分の知らない自分を見つけたいです。

かんばら
私は、私のポートフォリのページで文章も考えさせていただいています。元々詩を書くのが好きで、SHAREさんのサイトで使ってくれているのが本当に嬉しいです。そのこともあってか、写真を撮りながら自分でこんな詩に合いそうだなって考えるようになりました。感謝感謝です!

かんばら
これからも小野さんと一緒に人に良いと思ってもらえる写真を撮り続けたいです。
よろしくお願いします・・・!

 

 

スポンサードリンク
関連キーワード
SHARE Modelsの関連記事
  • 撮影藤原佳彦
    【SHARE Models Vol.5】モデルDorothy
  • 木崎桃子
    【SHARE Models Vol.4】モデル木崎桃胡
  • モデルRina
    【SHARE Models Vol.3】モデルRina
  • 石田裕子
    【SHARE Models Vol.2】モデル石田裕子
  • かんばらふうこ
    【SHARE Models Vol.1】モデルかんばらふうこ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事