モデル・くーちゃん。 『ポートレート撮影への思い』CP⁺2023コラボインタビュー
スポンサーリンク

 

CP⁺2023×関西写真部SHAREのコラボワークショップでゲスト出演していただく、フリーランスモデルのくーちゃん。さんにインタビュー。

MV出演や撮影会に引っ張りだこのくーちゃん。さんが、人気モデルになるまでに苦労したことや今後の目標についてお聞きしました。

CP⁺2023では関西写真部SHAREライターのかんばらふうこと「ポートレート撮影をモデル目線で考える」をテーマにトークをお届けします。

 

Profile

くーちゃん。京都出身・在住フリーランスモデル。155㎝。
MissButsudai2017 準グランプリ
リコルヌ撮影会レギュラー出演
MV: リリー / ayano. 【Music Video】 出演(公開予定他1件)
立命館大学自主制作映画2本出演

【Instagram】@kuuuuu_portrait【Twitter】@kuuurumin321【note】くーちゃん。【撮影会】リコルヌ撮影会

 

有村架純さんに少しでも近づきたくて、モデルをはじめる

くーちゃん。

ーまずはじめに、モデルをはじめたきっかけを教えてください。

くーちゃん。

高校生の時に女優の有村架純さんに憧れていて、彼女のいる世界(芸能界)に少しでも近づきたいと思ったのがきっかけです。そのためには、まずは自分をどう見せるか、魅力的に見せるにはどうしたらいいかを考えました。写真に撮られることで、表情や動きなどの勉強ができるのではないかとも思いましたし、初めは素朴だった女優さんが段々と洗練されて綺麗になっていくのを見るにつれ「他人に見られる」ことが自分を磨いていくためには必要だとも思いました。そんな時にSNSでとても綺麗な写真をアップしている方が作品のためのモデルを募集していて、思い切ってそれに応募しました。美しい風景の写真の中に写っている自分を見てその世界観に魅了されると共に、もっと作品に関わりたいという気持ちが出てきた時、既にモデルをしている友達から撮影会に誘われました。撮影会に登録して活動を開始し、ポートレートモデルとしての現在の私があります。

 

 

ーモデルを始めたてのころに苦労したことはありますか?

くーちゃん。

撮影会に登録をしてエントリーはしていたものの、半年以上予約が入らなかったことがありました。写真も少なく認知度も低かったので当然だとは思うのですが。

 

 

くーちゃん。

ーくーちゃん。さんが影響を受けたモデルはいますか?

くーちゃん。

相川結さんです。とても尊敬している女優さんです。出演している撮影会の代表でもあるので、撮影のことや、モデルのこと、またプライベートなことについても相談に乗っていただいています。

 

 

 

スポンサーリンク

カメラマンのイメージする作品になるように最善の努力を

くーちゃん。

ー撮影会でもモデルをされていますが、撮影会と個人での撮影での違いは何だと思いますか?

くーちゃん。

私はリコルヌ撮影会に登録しているのですが、アットホームな雰囲気でモデル同士もとても仲良く、和気藹々とした中で撮影が進むのでとても楽しくお仕事させていただいてます。
撮影会では、常連のカメラマンさんが多い時には、談笑しながら撮影したりすることもあり、とてもリラックスしています。初めてお会いするカメラマンさんとは、自己紹介をするような気持ちと言いますか、お互いに少し緊張しながら撮影が進みますが、私は新鮮な気持ちで臨むことが多いですね。そして次回も撮影会や個人撮影での撮影をしたいと思っていただけるようなコミュニケーションを心がけています。
個人撮影では、コミュニケーションももちろんですが、そのカメラマンさんの撮りたい場所・服装・表情や雰囲気などを、綿密に相談して臨みます。カメラマンさんのイメージする作品になるように最善の努力をするようにしています。

 

 

ー次のお仕事に繋げるコミュニケーション力もモデルに必要なスキルなんですね。モデル活動をする中で、カメラマンやモデルとの繋がりは広がりましたか?

くーちゃん。

SNSを通して活動をしていた中で、写真作家の高橋伸哉さんにお声をかけていただき、写真教室や写真塾のモデルの仕事もするようになりました。その教室に参加していたカメラマンさんと知り合いになり、個人撮影のお仕事をいただくこともありました。同行していた他のモデルさんと仲良くなり、一緒に撮影会を企画したこともあります。また自分が関わった作品の展示会に行った時に、カメラマンさんとお話しする機会を得て、それがきっかけでお仕事をいただくこともありました。また、SNSにアップしている私の写真を見た方から、ミュージックビデオや自主制作映画の出演を依頼され、俳優として出演したこともあります。

 

くーちゃん。

ー撮影をする中で、くーちゃん。さんが一番楽しいと思う瞬間を教えてください。

くーちゃん。

撮影場所の風景が美しかったり、カメラマンさんと相談しながら撮影をして、思い通りの写真が撮れた時です。
また私はカメラが趣味なので、カメラマンさんと写真やカメラの話で盛り上がるのもとても楽しいです。

 

 

ーこれまでに沢山の撮影を経験されていると思いますが、特に印象に残っている撮影は何ですか?

くーちゃん。

一つ一つどれも思い入れのある撮影なので語りきれないのですが(笑)、遠征での写真教室のモデルや、写真展用の作品撮影であったり、最近では商品撮影のモデル(財布や鞄)、レンタル着物屋さんのショートムービー、MV出演なども印象深いお仕事でした。
また年に一度、生誕祭という自分の誕生日付近にする自主企画もとても印象深いです。場所や衣装など全て自分で考えて企画するので力が入ります。

 

 

 

スポンサーリンク

Instagramを工夫することで仕事の幅が広がった

くーちゃん。

ーフォロワー1万人以上を誇るくーちゃん。さんですが、SNS投稿で意識をしていることはありますか?

くーちゃん。

SNS投稿についてはまだまだ勉強中なのですが、できるだけ毎日間をあけないように、よくSNSが見られている時間帯に投稿することを意識しています。写真の並べ方を工夫することや、写真に合ったハッシュタグを考えることなども意識しています。

 

 

ー切ない表情から笑顔まで、いろいろな表情・ポーズをされている印象ですが、ポーズのテクニックはどのように磨いたのでしょうか。

くーちゃん。

SNSなどで人気のあるモデルさんのポーズをチェックしたり、自分の好きな女優さんやタレントさんの写真集を買って、それを見て研究したりしています。

 

 

くーちゃん。

ーモデルを始めた時と、フォロワーが1万人以上いる今で、反響や仕事依頼の内容など変わったなと感じることはありますか。

くーちゃん。

インフルエンサーのお仕事が増えました。ミュージックビデオ出演の依頼もフォロワーさんが増えてからいただきましたし、モデルを始めた頃には考えられなかったお仕事をいただいています。

 

 

 

好きなことを仕事に生かし、毎日楽しく人生を送りたい

くーちゃん。

ーモデルとしての目標はありますか?

くーちゃん。

京都のモデルといえば「くーちゃん。」と言われるようになりたいです。
また将来的には自分が被写体となった写真展を開催したいので、フットワークを軽くして活動の範囲を広げていきたいと思っています。

 

ー写真だけでなく、映像にも出演されていますよね!今後、女優など仕事の幅を広げていきたいという気持ちはあるのでしょうか?

くーちゃん。

もちろんあります。ミュージックビデオ・映画など、映像のお仕事にも積極的にチャレンジしていきたいと思っています。映像のお仕事を今までに何回かさせていただきましたが、モデルとしての自分にも変化があり、経験したことが自分の中に積み重なり力となっていくことを実感しました。

 

くーちゃん。

ーモデルに限らず、十年後の自分がどうなっていたい、こんな人生を送りたいという夢があれば教えてください

くーちゃん。

今のお仕事はとても楽しく充実しています。これから先ももっと経験を積み、たくさんの写真作品、映像作品に関わりたいと思っています。また一人の大人の女性として、好きなことを仕事に生かし毎日楽しく人生を送りたいです。

 

 

CP⁺2023ワークショップ出演について

ー今回、CP⁺2023×関西写真部SHAREのワークショップにゲスト出演していただけるとのことで、ありがとうございます!依頼があった時の率直なお気持ちを聞かせていただけますか?

くーちゃん。

「どうして私に依頼が?!」というのが正直な気持ちでした(笑)。有名で人気のあるモデルさんは他にたくさんいますし、私は動画を配信しているわけでもないので、とても驚きました。CP⁺については以前から知っていましたので、自分がゲスト出演するという経験が今後の活動にプラスになればという気持ちもあり出演をさせていただくことにしました。

 

 

ー「ポートレート撮影をモデル目線で考える」をテーマにお話ししていただきますが、「ぜひこんな方に来て欲しい!」というのがあれば教えてください。

くーちゃん。

写真やカメラが好きな方だけでなく、これから初めてポートレート撮影をしようと考えているカメラマンさんや、私のことをもっと知りたいと思ってくれている方など、少しでも興味を持っていただければ幸いです。

 

 

ーCP⁺2023来場者の方へメッセージをお願いいたします。

くーちゃん。

カメラ・写真愛好家の一人でもあるので、来場者の皆さんとイベントを楽しみ、盛り上げていきたいです。

「くーちゃん。」で検索すると出てくるので、InstagramとTwitterを覗いてみてください。フォローしていただけるととても嬉しいです!
そして写真展やコンテストに応募する作品のモデルもぜひご依頼いただけると嬉しいです。
よろしくお願いします!

 

 

 

CP⁺2023『ポートレート撮影をモデル目線で考える』詳細

CP+2023

『ポートレート撮影をモデル目線で考える』について

“京都出身あざと彼女感強めモデル”のくーちゃんと、カメラライター・かんばらふうこがモデル目線でポートレート撮影について話します。

個人撮影でトラブルを防ぐために作っておきたいルール、撮影中のコミュニケーション、ポージングの指示など。普段は聞くことのできないポートレートモデルの意見を深掘りします。

テーマ あざと彼女感強めモデル・くーちゃん。「ポートレート撮影をモデル目線で考える」
ゲスト くーちゃん。
開催日 2022年2月25日(土)
時間 14:30~15:10
エリア ワークショップ
CP+2023公式サイト https://www.cpplus.jp/

 

 

 

 

 

スポンサードリンク
スポンサーリンク
関西写真部SHARE「LINE@」でお役立ち情報配信中!
関西写真部SHARE LINE@

関西写真部SHAREの公式LINE@を友だち追加しておくと、カメラ・写真に関するお役立ち情報や、キャンペーン情報などいち早く受け取ることができます。友だち追加よろしくお願いします!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事