スポンサーリンク

約2分で読めます

今回新しい企画で、ビッグマックを使ってポートレートをスマホで簡単に綺麗に撮影する、ビッグマックポートレートチャレンジをしてきました。今回はSHAREメンバーの小野、佳彦くん、梨奈ちゃん、夏希さんが参加してくれました!

企画内容と狙い

この企画の内容を説明すると、スマホと身の回りのちょっとしたモノ写真加工アプリで、綺麗な写真に仕上げて、ポートレー ト写真を身近なものにしようというものです。その最初の取り組みが、マクドナルドの目玉商品でもある、ビッグマックの空き箱を使ったポートレート撮影です。

 

用意するもの

それでは撮影に用意するものを紹介します。

ビッグマックポートレートチャレンジ用意するもの

まずは、スマートフォン(カメラ)そして、ビッグマックの空き箱ストローペンライトです。

これらを使って、綺麗なポートレート写真を撮るために必要な、光源を作ります。

 

アプリVSCO

そして、写真加工アプリはVSCOを使います。

VSCOダウンロードはこちら

 

まずはビッグマックを食す

まずはマクドナルドへ行って、ポートレート撮影に必要なビッグマックの空き箱をゲットするために、ビッグマックセットを注文してきました!

ビッグマックポートレートチャレンジ

早速いただきます!!

ビッグマックポートレートチャレンジ

ビッグマックポートレートチャレンジ

美味しくいただきました!

お腹が満たされたところで、早速ビッグマックポートレートチャレンジ開始です!

 

いざチャレンジ

今回はカメラ取る人と、ライト持つ人と分けて二人掛かりでやってみました!

ちなみにライトはこのようにして、ストローと空き箱にを使って固定してします。

ライトを顔に近づけて撮影してみます!

ビッグマックポートレートチャレンジ

 

 

撮影した写真

ビッグマックの空き箱ライトを使って撮影した写真とライト無しの写真を比較してみたいと思います。まずはライト無しの普通に撮った写真。

ライト無し

 

次に、ビックマックの空き箱ライトを使った写真。(VSCOで加工済み)

ライトあり

どうでしょうか?ライト無しの写真と比べると違いは一目瞭然です!スマホのカメラとビッグマックの空き箱を使って簡単に綺麗なポートレート写真が撮れました。

 

やってみてわかったこと

今回、この企画をやってみて気づいたことがいくつかありました。まず一つは、ライトはより光量の大きいものを選んだほうがいいです。今回用意したペンライトでは少々光量不足で、違いがわかりにくかったです。顔により近づけることで、違いはなんとかわかるくらいまでになりましたが、光量の大きいペンライトが用意できれば楽だと思いました。

もう一つは、極力暗い場所で撮ったほうがいいということです。オススメは薄暗い屋外で撮影すると、ライトありと無しの違いがよりはっきり、綺麗に撮れます。よく晴れた屋外で撮影してしまうと、自然光が強すぎて、ライトの光が無効化されてしまうので、なるべく、暗い場所で撮影すればいい感じに撮れると思います。

 

最後に

以上、ビッグマックの空き箱を使ったポートレートチャレンジでした!普通に撮影するよりは綺麗に撮れたと思います。また新しいアイディアを考えて、ポートレート撮影にチャレンジしてみたいと思います!

スポンサードリンク
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事