スポンサーリンク

約3分で読めます

関西写真部SHAREへ応募し、審査を通過後撮影までしたモデルたちをWebで紹介する企画【SHARE Models】。第8回目のゲストはモデルMaiです。独特な雰囲気で、みている人を魅了するモデルMaiへインタビューをしてました。

 

撮影&インタビュアー 野崎梨奈
野崎梨奈 大阪府出身、大阪府在住。 1992年生まれ。関西写真部SHAREの副リーダーを務める。ポートレート・動物・花・風景・料理撮影します。撮影の空間づくりは大切にしてますのでモデルさんのリラックスした撮影をします。主に撮影エリアは大阪市内です。Instagram
モデル Mai
モデル Mai 1992年生まれの25歳。高校卒業後にフリーペーパー"美少女図鑑"のモデルオーディションに合格し、地元をPRするための広告や地元テレビでタレント活動、ファッションショー出演などをしていました。 Instagram

 

 

野崎
Q.SHAREのモデル募集に応募したきっかけはなんですか?

Mai
 今の私にしか出来ない何かを探していて、そこで見つけたのがSHAREでした。それからポートフォリオの写真を、ずっと齧るように見てしまいました。気が付いたら応募ページで『私もこんな風に撮られてみたい』と想いを書き募っておりました。

 

 

 

 

野崎
Q.初回の撮影の感想を教えてください。

Mai
 まだ蒸し暑さの残る秋、初めてりなさんと小野さんとお会いしました。冷たいアイスティーを飲みながらカフェで少し打ち合せをしてイメージを固めていたのですが、気が付くと各々の趣味や普通のお茶会のように楽しくお話していて溶け込めました。緊張も大分解されていたので、その後の撮影も楽しく表情も堅くならずに出来ました。

 

モデルMai

撮影野崎梨奈

 

 

 

 

野崎
Q.今までの撮影の中で印象に残っているものは?

Mai
 一番最近のもので京都で着物を着て桜の撮影です。京都の桜は少し散りかけていましたが、りなさんが遅咲きの穴場を調べていてくれていて、着付けをし上賀茂神社へ行きました。枝垂れ桜が満開で風に揺られとても綺麗でした。京都の桜は私事ですが特別な思い出があるので、撮影が決まった時はとても嬉しかったです。着物だったのでいつもとは違う私になれた気がして、ずっとワクワクが止まりませんでした。

 

 

モデルMai

撮影野崎梨奈

 

 

 

 

野崎
Q.SHAREのモデルをしてその後の変化はありますか?

Mai
 何気ない生活の中で、綺麗なものや風景を見た時、そこまで綺麗ではないけれど心が落ち着くような路地を見つけると「ここで撮影出来たら素敵だ」なんて思うようになりました。

 

モデルMai

撮影野崎梨奈

 

 

野崎
Q.モデルをしている上で大事にしていることはありますか?

Mai
 撮られる瞬間の気持ちや、その時の温度が写真を見て感じてもらえるような表情を、どんな時でも自然に作れるように練習しています。お化粧もその時のイメージで変えてみたりして色々考えるように心掛けています。

 

 

 

野崎
Q.最後に何か一言ください。

 

Mai
 写真は見ての通り"静止画"でもあるのですが、見る人によってまた違いますよね。嬉しさや楽しさであったり、切なさや儚さをその目の奥で感じて欲しいのです。25歳の"今の私"を見て欲しいと思って撮影に挑んでおります。りなさんとは同い年で似ている趣味もあり、毎回撮影の日はお互いのお話を繰り広げながら心緩ませていますので、いつも自分らしさが出ている写真を撮ってもらってます。これからも自分らしさを大切にして色んな風景と一緒に素敵な一つの作品を作りたいと思っております。これからも宜しく御願いいたします。mai

 

野崎
 まいさんとの撮影はいつも楽しいです。同い年もあってお話しをしながら撮影をさせてもらってます。撮影しながら色んな表情を見せてくれるので撮影後の現像作業も楽しみの一つです。また、私が撮りたい写真ばかりではなくまいさんから撮影して欲しいイメージなどを提案してくれるのでお互いにいい写真が撮れたりするのがまいさんとの撮影で魅力に感じるところです。今度は動画撮影にもチャレンジしたいなとお互いに話してましたので、これからもまいさんとの撮影は楽しみだらけです!これからもよろしくお願いします。

 

 

 

 

スポンサードリンク
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事