ドローン
スポンサーリンク

 

海の中を撮影したい方必見!高画質な写真や動画を撮影できる『水中ドローン』をご紹介します。

人の目ではハッキリと見ることのできない暗い海の世界も、LEDライト付きのドローンを使用することで魚が泳ぐ姿や海藻を覗くことができます。

今回は購入する際にチェックしておきたいドローン選びのポイントや、ネットで購入できるおすすめの水中ドローンをお届けしたいと思います。

失敗しない「水中ドローン」の選び方

はじめて水中でドローン撮影をする方は購入する前に確認必修!あると便利な機能を解説します。

VR対応で海の中にいるような体験!

ドローン

撮影した動画をVRで見ることで、まるで海の中を泳いでいるような気分になれます。

本当に海の深くまで潜ることは難しくても、自分の手で操作したドローンで撮影した映像を見れるのは嬉しいですよね。その映像をさらVRで見れたらより臨場感を味わえます

水中で撮影した映像を、家族や友人もVRで体験してもらったり、YouTubeなどの動画サイトに投稿して世界中の人に体験してもらうのもVR搭載の水中ドローンの魅力です。

 

高画質なカメラで美しい海の景色を残す

ドローン

海の中で泳いでいる人を撮影したい方、旅行先で海外の海の景色を撮影したい方、魚が大好きでキレイな魚の姿を残したい方、水中ドローンを使用する目的は人それぞれですが、きっと皆さんに共通することは「海の中を高画質な写真や動画で撮影したい」ということ。

人や魚の姿を鮮明に撮影するためにカメラの性能は見逃せないポイント。

最新の水中ドローンはどんどんカメラの性能も良くなっているので、比較的新しく高画質なカメラが搭載されたドローンを選びましょう。

 

いろいろな動きができる操作性に優れたドローン

ドローン

海の中を撮影する際、ドローンをコントロールする人は海の外からリモコンを使って操作しなければなりません。

そんな時、追いかけたい魚やダイナミックな映像を撮影しようと思うと、どれだけドローンがスムーズに動くかが大切になります。左右に回転できるか、上下の移動ができるかなど、撮りたい映像を実現する機能性が備わっているか確認してみましょう。

スマホアプリと連携できるドローンであれば、アプリ内でさまざまな動きを操作できます。撮影した写真をすぐにSNSに投稿できるところも便利です。

 

スポンサーリンク

海の中を冒険!「水中ドローン」人気おすすめ8選

写真・動画の撮影が可能で、水中を冒険するのにぴったりなドローンを集めました。

1PowerVision PowerRay Explorer

ドローン

出典:amazon

“水中世界を身近なものに”をテーマに開発された水中ドローン「PowerRay」。

4K映像や静止画の撮影が可能で、海中を泳ぎ回るような自由な映像を撮影することができます。カメラの両側にLEDライトが搭載されているので暗い海の中で動き回る魚たちをはっきりと写せるところが魅力的。

スマートフォンと接続できる専用コントローラーで操作をするので、前進/後進/右旋回/左旋回/上昇/下降などのさまざまな動きで撮影を楽しめます。また、VR機能を活用するとことでドローンカメラで撮影している映像を実際に見ているかのようなリアルな体験することができます。

 

カメラ 高画素4K HDカメラ搭載。1080pリアルタイムストリーミング可能。
最大潜水深度 30m
稼働時間 4時間

 

 

 

2CHASING DORY

ドローン

出典:amazon

わずか1.1kgの小型水中ドローンCHASING DORY。

専用のスマホアプリと連携することで、垂直上下左右、維持、傾き、推進移動、深度ロックなどの動きをコントロールできます。2人で操作することが可能で、1人はCHASING DORYのコントロール、1人は写真撮影、カメラの設定とキャプチャーを制御できます。

子供も楽しめる機能性で家族旅行に欠かせないアイテムになりそう。

 

カメラ 1080p解像度&F/1.6レンズの
最大潜水深度 15m
稼働時間 1時間

 

 

3BW Space Pro 4Kモデル

ドローン

出典:amazon

SONY製1/1.7インチCMOS搭載4Kカメラ、130度の広角レンズを搭載!そして最大100m潜水

海の奥底まで冒険を楽しめるBW Space Proは大人の心をワクワクさせる機能が満載。スマホ専用アプリで操作でき、撮影した水中映像をリアルタイムでライブ配信することもできちゃいます。大容量バッテリー9600mAhで最大5時間撮影ができます。VRにも対応しているので、海の中で泳いでいるような気分になりながら行きたいところへスイスイ行けます。

カメラの性能、バッテリー、潜水深度、操作性の全てに物足りなさを感じない素晴らしい水中ドローンです。

 

カメラ 写真解像度 12MP  最大ビデオ解像度 4K (3840 X 2160 30fps)
最大潜水深度 100m
稼働時間 最大5時間

 

 

 

4QYSEA FIFISH V6S

ドローン

出典:amazon

水中撮影はもちろん、水中での引き揚げ作業やパイプ点検などが行えるロボットアームを搭載したQYSEA FIFISH V6S。

法人使用に設計されており、高速充電や大容量バッテリーなど水中での作業がスムーズに行えるよう工夫されています。

掴んでロックできるロボットアームは、水中作業を仕事にする方はもちろん、マリンスポーツや船で釣りをする方が落とし物をしてしまったときに拾う時にも大活躍です。

 

カメラ 写真:1200万画素 動画:4K UHD
最大潜水深度 100m
稼働時間 最長6時間

 

 

 

 

5MARIANA Underwater Camera Drone

ドローン

出典:amazon

子供も大人もおもちゃのような感覚で楽しめる水中ドローンMARIANA。

コントローラーにスマホを設置しカメラと連動させることで、リアルタイムで海の中の様子を見ながら海の冒険をすることが可能です。

 

カメラ 高解像度カメラ1280×1024
最大潜水深度 100m
稼働時間

 

 

 

6CHASING INNOVATION GLADIUS MINI

ドローン

出典:amazon

4K Ultra HDカメラで水深100mの世界を美しい映像で捉えることのできる水中ドローン。

3人プレイモード付きなので、みんなで海の中を探検できます。スマホ・タブレットどちらにも対応しており、大きい画面で映像を楽しみたい時に便利です!

最大2m/秒の速度で進むので、ダイナミックな映像で海を冒険できること間違いなし!VRゴーグルを付ければ海の生き物を間近に感じられそうです。

 

カメラ 写真:12Mピクセル 動画:4K
最大潜水深度 100m
稼働時間 最大2時間

 

 

 

7CHASING DORY F1

ドローン

出典:amazon

5基のスラスターを搭載した水中ドローンGLADIUS MINI。

仰俯角(水平を基準とした上下方向の角度)±45°の幅で傾き(チルト)を設定できるので、さまざまな視点から海の生き物や景色を捉えることができます。

撮影した写真や動画はワイヤレス受信機でテレビで表示することができます。海で撮影した動画を大画面で楽しめるのは嬉しい!

 

カメラ 写真:画素数 12 M (4000 x 3000)  動画:4K動画対応
最大潜水深度 100 m
稼働時間 5時間

 

 

 

 

8PowerVision PowerDolphin

ドローン

出典:amazon

スタイリッシュでかっこいいデザインが印象的なPowerVision PowerDolphin。

独自の4Kダブルジョイント式可動カメラが搭載されており、上下に最大220°可動するので広い範囲をさまざまな角度から撮影できます。

収納バッグやアダプター、バッテリーなど撮影を快適にするアイテムも充実しています。

 

カメラ 132°広角レンズ搭載の4K HD カメラ
最大潜水深度
稼働時間 2時間

 

 

スポンサーリンク

まとめ

ドローン

以上、水中撮影が可能なドローンをご紹介しました。一般的なドローンやデジカメでは海上の景色は撮れても、海底にどのような景色が広がっているのかまでは撮影できないので、価格は高めですが買う価値あり!?

潜水の深さやカメラの解像度などによって価格も変わるので、どんなシーンを撮影したいのか、どんな動きができると良いかなど考えてから購入しましょう。

 

 

スポンサードリンク
スポンサーリンク
関西写真部SHARE「LINE@」でお役立ち情報配信中!
関西写真部SHARE LINE@

関西写真部SHAREの公式LINE@を友だち追加しておくと、カメラ・写真に関するお役立ち情報や、キャンペーン情報などいち早く受け取ることができます。友だち追加よろしくお願いします!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事