【関西御苗場2019プレイベント】
スポンサーリンク

 

2019年8月4日に開催された関西御苗場2019のプレイベント「ナエラボ」トークショーに関西写真部SHARE代表であり写真家の小野友暉(このゆうき)と、ライターのかんばらふうこが登壇しました。

写真家として自分を発信していくための、「Web」と「リアル」の使い分けとは?”をテーマに、年間240万PVのメディアサイトを運営しながらリアルでの繋がりも大切にする理由を語りました。

トークショーに参加していただいた方の中には、関西御苗場2019に出展する人や、出展をするか悩んでいる人、写真家として有名になるにはどんなことに挑戦してみればいいのか知りたい方など、さまざまな思いを持った方がいました。

 

関西御苗場2019プレイベント「ナエラボ」に登壇しました!

【関西御苗場2019プレイベント】

ナエラボは大阪府立江之子島文化芸術創造センターで行われました。

関西御苗場2018でdigmeout賞(谷口純弘さん・古谷高治さん)を受賞した写真家の小野友暉が、WEBとリアルをバランスよく使い分ける方法や、レビュアー賞を受賞したその後について語りました。【関西御苗場2018 小野友暉インタビューはこちら

 

【関西御苗場2019プレイベント】

関西御苗場2018でのレビュアー賞獲得をきっかけに、小野友暉は個展「She Is...」や自身が代表を務める関西写真部SHAREのグループ展開催、広告の仕事依頼など「写真家としての仕事依頼が増えた」と話しました。

また、御苗場出展者との交流を深めることで、幅広いジャンルにおいて写真活動をする人と情報交換ができたり展示のアイデアを吸収できたそうです。

 

 

スポンサーリンク

写真家として自分発信するための「WEB」と「リアル」の使い分け

ナエラボトークショーのテーマは「約240万PVの写真情報サイト運営と御苗場の出展で感じた、 Webとリアルの写真発信の方法や展示のコツ」です。

【関西御苗場2019プレイベント】

メディアサイト「関西写真部SHARE」とポートフォリオサイト「小野友暉.com」の関係性、なぜ写真発信はSNSでは不十分なのか、ということについて説明しました。

「ポートフォリオサイトを作ったものの閲覧数が増えない」「仕事依頼がこない」と悩むフォトグラファー向けに撮影依頼を獲得する方法を伝授!参加者の中にはフリーカメラマンとして活動している方もおり、大きく頷いている人がたくさんいました。

 

【関西御苗場2019プレイベント】

また、WEBサイトを運営しながら写真展や撮影会などのリアルイベントも企画している関西写真部SHARE。どちらの世界も知っているからこそ感じるWEBとリアルそれぞれのメリット・デメリットなどについてもお話させていただきました。

その他にも企業様とのコラボイベントはどのような経緯で行われているのか、ライターが日頃から意識していることなど、中々話す機会がないので緊張しましたが関西写真部SHARE読者の方にSHAREの裏側を知っていただけたのはとても嬉しいです!

 

【関西御苗場2019プレイベント】

【関西御苗場2019プレイベント】

関西御苗場2018に初出展しレビュアー賞を獲得した小野友暉。

日本最大級の参加型写真展ということもあり、写真家としてステップアップできただけでなく、御苗場を通じて沢山の繋がりが増え現在も交流し合い一緒に撮影をする出展者もいると話しました。

関西写真部SHAREが5月に開催した展示イベント「写真と音楽と珈琲」でも、関西御苗場に訪れ小野やSHAREを知ってくれた方や、関西御苗場2019に出展する方が来場してくださりました!そういった繋がりから、改めて関西御苗場は人と人を繋げる素敵な場だなと感じました。

 

【関西御苗場2019プレイベント】

約1時間のトーク・質疑応答が終了しました。参加してくださった皆さんがどのような感想をお持ちになっているかは分かりませんが、少しでも写真家として活躍したいという方の参考になれば嬉しいです。

暑い中来場していただき本当にありがとうございました!

 

ナエラボ参加者の感想

ナエラボ参加者

トークショーに参加していただいた方で、SNSやブログに嬉しい感想を書いてくださっている方がいたのでご紹介します!

 

御苗場 (@onaeba_official)さんのプレイベントのトークショーに行ってきました( ˊᵕˋ ) 小野さん(@yu_ki__kono )とかんばらさん(@fukokanbara)の「写真発信のwebとリアルの使い分け」についてのお話を聞いて、すごく良い勉強になったなあ〜〜🌹 特にwebとリアルのメリット・デメリットについてのお話が自分にとってすごく身近で興味深かったです、、!あとお二人の言葉の選び方がすごく好きです。ありがとうございました。

 

 

このイベントを聞いて、僕は2つの事を決定しました。

noteで導線を作って、ポートフォリオで集客するので、まずは9月までにポートフォリサイトを作ります。

9月13日から15日まで開催される関西御苗場(日本最大級の写真の祭典)で展示する事になりました。(今年2回目)

ありがとうございます、関西写真部SHARE様(๑╹ω╹๑ )

(展示する作品がまだ決まっていない。。。。。。。。。。けど)

 

トークショー終了後、関西御苗場2019に出展申し込みをされている参加者の方もいらっしゃりました!

今年から作品の販売も可能になるみたいなので、「自分の作品はどれだけの人に興味をもってもらえるのか知りたい」「作品を多くの人に見てもらいたい」という方はぜひ出展してくださいね!

 

関西御苗場は写真家としてステップアップできる場所

【関西御苗場2019プレイベント】

写真家として自分発信をしていくためには1つの方法に縛られず視野を広げていろいろなことに挑戦してみることが大切です。

関西御苗場では写真家を応援する企画・コンテンツが充実しており、展示経験がない方であれば特に‟リアル”で作品を見てもらうことの楽しさを実感できるのではないかと思います。また、関西御苗場では出展者と近い距離で話ができるので将来有名な写真家になる可能性を秘めた人と直接コミュニケーションが取れるところも魅力的です。

これから写真家として活動したい方、写真作品に触れたい方はぜひ関西御苗場2019に参加してみてください!

 

【関西御苗場2019 概要】

イベント名 関西御苗場2019
開催期間 2019年9月13日(金)~9月15日(日)11:00~18:00(最終日のみ17:00まで)
出展申し込み期間 応募締切は8/18(日)まで
開催場所 〒552-0022 大阪府大阪市港区海岸通2丁目7−23「海岸通ギャラリー・CASO
公式ホームページ https://www.onaeba.com/

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサードリンク
関西写真部SHARE「LINE@」でお役立ち情報配信中!
関西写真部SHARE LINE@

関西写真部SHAREの公式LINE@を友だち追加しておくと、カメラ・写真に関するお役立ち情報や、キャンペーン情報などいち早く受け取ることができます。友だち追加よろしくお願いします!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事