スポンサーリンク

約5分で読めます

 

日本最大級の写真展「関西御苗場2018」が大阪で開催されます!

 

御苗場とは、“自分の未来に苗を植える場所”という思いのもとはじまった日本最大級の写真展です。2018年9月の「関西御苗場2018」で23回目の開催を迎え、審査員による賞や作家応援プロジェクトなど、写真家の卵を応援する様々なイベントが実施されます。

 

現在、出展者募集中なので、「写真家として名をあげたい」「自分の作品を見てほしい」というカメラマンは、魅力たっぷりな「関西御苗場2018」への出展を検討してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

関西御苗場とは?その魅力をご紹介

御苗場2017様子

 

御苗場は、株式会社CMSが主催する、2006年にスタートした日本で最大級の写真展です。これまでに3500組以上もの写真家が参加し、御苗場での出展をきっかけに世界中で評価される写真家も生まれているそうです。

 

御苗場が目指す最終目標は、「出合い、繋がる」ことです。誰もが参加できるという条件で、作品に自信がない人やカメラ初心者だけど大きなことにチャレンジしてみたいという人も、出典審査不要という理念を持った御苗場で語り合い、仲間になり、刺激や学びを得ることができます。

 

たとえば、10万円でギャラリーを借りて個展を開いても、知り合いや家族など、数十人にしか見に来てもらえないことがあります。しかし御苗場なら、一般の出展料が27,000円(税込)で(※学生は17000円(税込))、何千人もの来場者に見てもらうことができるだけでなく、来場者や出展者と知り合いになり、写真仲間も大勢できるというメリットがあります更に、普段は会えないような、レビュアーに見てもらうことで、将来の道が開けることも。これから写真を仕事へと繋げたい人にとって大きなチャンスのあるイベントです。

 

 

 

 

 

賞とレビュアー(審査員)について

関西御苗場2018では、出展者の作品が審査員や来場者によって審査や投票が行われ、選ばれた作品には様々な賞が与えられます。

 

【賞について】

関西御苗場の賞には「レビュアー賞」「あなたが選ぶ1点賞」「スポンサー賞」の3種類あります。

 

 

「レビュアー賞」(約6名)

レビュアー(審査員)が各自1名を選出(ノミネート者も表彰式にて発表)

 

 

「あなたが選ぶ1点賞」(1名)

来場者投票により1名を選出(5位までを表彰式にて発表)

 

 

「スポンサー賞」

スポンサー企業の意向により選出者、基準を定める

 

 

 

【レビュアー(審査員)紹介】

関西御苗場2018でのレビュアー(審査員)を紹介します!関西御苗場での審査を務めるのは写真家をはじめとする、写真業界で活躍するクリエイティブな方々です。

 

杉山 武毅:六甲国際写真祭代表、Mirage Gallery代表

杉山 武毅

 

 

 

谷口純弘・古谷高治:digmeout

谷口純弘・古谷高治

 

 

 

姫野 希美:赤々舎代表、編集者

姫野 希美

 

 

 

文 Fang Yen Wen:Wonder Foto Dayキュレーター

房彥文 Fang Yen Wen

 

 

 

山口晴久:講師/写真家

山口晴久

 

 

 

テラウチマサト:写真家/プロデューサー

テラウチマサト

 

 

 

2017年の受賞作品

関西御苗場2017年での受賞作品を一部紹介します。今年はどんな作品が賞をとるのか楽しみですね!

 

レビュアー賞

審査員 杉山武毅(Gallery TANTO TEMPOディレクター)
受賞作品 上村千恵子 「誤解を恐れず言うと

上村千恵子 「誤解を恐れず言うと」

 

上村千恵子 「誤解を恐れず言うと」2

 

 

 

Wonder Foto Day賞
審査員 房彥文
受賞作品 砂村栄力 「REST IN PEACE ARGENTINE ANT

砂村栄力 「REST IN PEACE ARGENTINE ANT」

 

 

 

受賞作品 ほりともみ 「

りともみ 「食」

 

 

 

 

 

 

豊富な出展者特典

関西御苗場2018では、出展者に向けた特典が充実しています。写真業界で活躍する人たちのトークショーを無料で聞くことができたり作家応援プロジェクトでは最優秀受賞者にカメラやレンズのプレゼントがあります。その他にも、ウォールデコのクーポン作品販売企画などのサービスがあります!

 

【ONAEBA FRIDAY FES!!!】
ONAEBA FRIDAY FES!!!

 

御苗場開催初日9月14日)にトークショーやワークショップなどが行われます。出展者は、写真業界で活躍する人たちのすべてのトークを無料で聞くことができます。写真で表現することや発信すること、どのようにファンづくりをしていけば良いのかなど、写真家を目指している人にとって見逃せない内容が盛り沢山!写真業界のプロたちから直接学べる最高の一日です。(トークショーについて詳しくみる

 

 

【作家応援プロジェクト】

関西御苗場2018の出展者の中から、御苗場作家応援プロジェクトの最優秀受賞者に、希望するカメラとレンズが提供されます!

 

プロが選ぶ「レビュアー賞」、来場者が選ぶ「あなたが選ぶ1点賞」・企業が選ぶ「スポンサー賞」の3つがあり、作家応援プロジェクトに参加するためにはレビュアー賞をとらなければならなりません。

 

最優秀受賞者に選ばれれば、最大100万円分のカメラとレンズが提供されるだけでなく、写真家への扉も開くことができます!

 

 

【その他の出展者特典】

さらに、出展者特典はこれだけじゃないんです。トークショー無料の他にも、

 

・出展者特典!富士フイルム ウォールデコ40%OFFクーポンを配布

出展者特典!富士フイルム ウォールデコ40%OFFクーポンを配布

 

 

・データを1枚送るだけ!お気に入りの写真を買ってもらおう「ウォールデコ 御苗場会場・作品販売企画」

データを1枚送るだけ!お気に入りの写真を買ってもらおう「ウォールデコ 御苗場会場・作品販売企画」

 

など、出展者だけの楽しみ方が詰まっています。(出展者特典について詳しくみる

 

 

 

 

締め切り間近!出展者募集中!

関西御苗場2018では出展者を募集しています。ひとりでも、グループでも、出展が可能です!

 

〈出展方法〉

御苗場Webサイトのフォームより申し込み
(定員に達し次第受付終了)

 

 

〈出展料金〉

一般ブース:27,000円(税込)
学生ブース:17,000円(税込)※高校生割引価格 :12,000円(税込)
テーブル展示:6,000円(税込)

 

 

締め切り日:2018年8月10日

 

 

出展料金のハードルは高く感じる人もいるかもしれません。しかし、写真業界のプロに見てもらえるというチャンスがあり、関西最大級ということもあり、やはり多くの人に自分の作品を広められるということは値段以上の価値があります。

 

関西御苗場2018ではまだまだ出展者を募集しております。

 

 

 

 

 

関西御苗場2018イベント概要

関西御苗場2018のイベント情報をお届け。作品を出展する人も、作品を見に行く参加者も、今年の夏は御苗場でたくさんの出合いを楽しみましょう!

 

開催日程 2018年9月14日(金)~16日(日)
時間 11:00~18:00 最終日のみ17:00まで
入場料 無料(来場者は要事前登録)
会場 海岸通ギャラリー・CASO 〒552-0022 大阪市港区海岸通二丁目7-23


 

 

 

最後に

関西御苗場2018では、作家応援プロジェクトなどの新たな試みあれば、開催当初から守られ続けてきた「審査不要で誰でも参加できる」ということも重視しています。

 

写真家を目指している人にとって、夢で溢れる御苗場。ぜひ、写真作品を出展してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事