【クーポンコード付き】関西のオシャレになりたい男性を大変身させる!メンズプロデュース企画!

 

 

「関西のメンズをオシャレにしたい!」そんな想いから始まった企画、「メンズプロデュース企画」です。

日本の中でも関西は特に注目されていて、2025年には大阪万博も決まり、関西地方のインバウンドは急上昇しています。そんな関西をもっと盛り上げていきたいと考え、関西写真部SHAREメンバーやその周りのクリエイターやメイク・スタイリストさんたちでできることで考えた企画が「メンズプロデュース企画」です。

 

関西のメンズの中でも30代男性にターゲットを絞り、プロのヘアメイクさん、スタイリストさんの力で、カッコよくオシャレになりたい男性をプロデュースしていきます。

 

 

今回のプロデュース企画のゲストモデルに選ばれたのがこちらの男性。

 

岩佐さん(@meganetenpao_) / 30代男性。

 

 

 

 

--今日のーデのポイントは?

岩佐さん
オールユニクロです....。

 

 

 

--今回はどのように変身してみたいですか?

岩佐さん
"大人のカジュアル"な感じにオシャレになりたいです!

 

オールユニクロが決して悪い訳ではありませんが、プロのスタイリストやメイクさんの力でさらにオシャレにカッコよく"大人のカジュアル"をテーマに大変身させたいと思います!さあ、一体どのように変身するのでしょうか。

 

 

読者限定クーポンコードプレゼント中
※記事最後に今回ご協力いただいたアパレルショップのオンラインストアで使える1割引クーポンコードをプレゼントしておりますので、ぜひ最後までご覧ください。

 

 

 

今回ご協力いただくメンズアパレルショップ

cedre

今回のメンズプロデュース企画にご協力いただいた店舗はJR神戸線・元町駅から徒歩7分の場所にある神戸メンズセレクトショップCedre Clothing Store」さんです。国内の新進気鋭の高品質なブランドを取り揃えるセレクトショップです。

 

 

 

 

ファッションコーディネート

さっそく今回のテーマ”大人のカジュアル”にあったコーディネートをしてもらいます。コーデを考えていただくのは「神戸メンズセレクトショップCedre Clothing Store」の店主の杉本さんです。

ヒヤリング

まずはヒヤリングから行っていきます。

 

杉本さん
普段はシンプルな服装が多いですか?

 

 

岩佐さん
そうですねー。シンプルなものしかあまり着ません。

 

 

 

杉本さん
コーディネートを考えるときに一番大事なのが「自分が気乗りすること」です。お客様の好みと、見た人がかっこいいねというのが合わさるところで、コーディネートを考えていきたいと思います。今回でいうと普段はシンプルな服装が多いとのことだったので、シンプルで大人っぽい爽やかな印象になるようにしていきます。

 

岩佐さん
なるほどー!よろしくお願いします!

 

 

 

 

 

数十分後.....

 

 

 

 

コーディネートが終わりました。

 

アフターのスタイリング

アフターのコーデは記事後半でご紹介します!

 

 

 

 

ヘアセット

続いてヘアセットを行っていきます。ヘアを担当するのはフリーランスのヘアメイクとしてご活躍されている山中さん(@Freesnet1)です。

ヘアセット

 

まずは現状の髪型をチェックします。

 

 

 

ヘアセット

 

山中さん
中は刈り上げられていたんですね!

 

岩佐さん
そうですね。ツーブロックになっています。

 

山中さん
せっかく刈り上げているのに隠すのはもったいない!ここをしっかり出していきましょう!

 

岩佐さん
はい!お願いします。

 

 

 

数十分後....。

 

 

ヘアセットの方も終わりました。

アフターの髪型もこの後公開します!

 

 

 

大変身したモデル岩佐さんのお姿がこちら!

コーディネートもヘアメイクも終了したところで、ようやく大変身した岩佐さんの登場です!

 

 

 

 

大変身したアフターの姿が

 

こちら!

 

いかがでしょうか?

 

余裕を感じさせる大人のカジュアルコーデに仕上がりました!

 

ビフォーと比較してみました!

比べ物にならないくらいオシャレになりました!

 

 

 

ちなみにこちらがジャケットを脱いで別の白シャツを合わせてみたコーデです。爽やかな印象に仕上がっています!

 

 

--今回のコーデのポイントを教えてください

杉本さん

がっしりしている人だったので、スタイリングは割としやすかったです。白シャツを中に入れることで、清潔感やクリーンな感じを出しています。

そしてジャケットですが、少し光沢感のあるもので合わせています。光沢感あるものは上質なものに見えるので、”大人のカジュアル”としては使い勝手はいいかなと思います。

デニムもリアルウォッシュというモデルのものなんですけど、加工感のあるものを合わせてもらうと履き慣れている感じが出て、大人の余裕を感じさせることができます。

基本的によくいうのが、「三首(首、手首、足首)を出す」っていうのが僕らの世界でもよくいうんですが、特に細い男性は首元を少し出してあげるとスッキリ見せることもできますし、足首も裾を折るか折らないかぐらいで出してあげるのが、足下も細く見えてスタイルをよく見せることができます。

袖はアウターにもよるんですが、適度に中の白シャツを出すくらいがちょうど良いかなと思います。

 

 

 

 

 

続いてヘアセットのポイントを聞いていきます。

 

--今回のヘアセットのポイントを教えてください

山中さん

特につむじの部分がペタッとして寝やすくなっていたので、しっかり濡らしてくしゅくしゅっと撫ぜながらドライヤーしました。それと、ワックスでクシュっと揉み込むことでより立体感を出しています。

その時に、ワックスをつけすぎてしまうとペタッとしてしまい、逆にボリュームがなくなってしまうので、薄く手に広げた状態で、流したい方向に持っていくだけでOKです。

特に今回ツーブロックの刈り上げてる部分が隠れているのがもったいなかったので、そこをしっかりと出してあげました。オールバックにしなくても、グッと後ろの方向に紙を流して中を出してあげると良いと思います。

オールバックでも似合われると思うのですが、それだとかしこまってしまうので、大人のカジュアルを演出するためにマットタイプのワックスで作りました。

 

 

 

 

モデル岩佐さんの感想

--今回変身してみていかがでしたか?

岩佐さん

正直、想像していたよりもすごく良くてめっちゃくちゃ変わったなという印象です。髪型から上から下まで全部コーディネートしていただいて、普段革靴もはきませんし、このようなコートも着ないので、勇気はいったんですがいざ着てみると「買っちゃおうかな」と思いました。

せっかくなので、いろいろなコーディネートや合わせ方なども教えていただけたらと思います!

 

 

 

企画後は美味しいコーヒーをいただきました!

今回コーディネートを考えてくださった杉本さんが経営する「神戸メンズセレクトショップCedre Clothing Store」では、なんと無料でコーヒーを提供して下さるアパレルショップではとても珍しいお店なのです。

 

 

本格的なカフェさながらの淹れての美味しいコーヒーを提供してくれます。企画終了後にコーヒーを淹れていただき、美味しくいただきました。

 

 

 

【読者限定】クーポンコードプレゼント

以上、メンズのプロデュース企画でした。モデルの岩佐さんも今回のコーディネートとヘアスタイルをとても気に入っていただけたようで、結果としては大成功でした!

 

今回、この記事を読んでいただいた読者限定で「神戸メンズセレクトショップCedre Clothing Store」で使えるクーポンコードをプレゼントします!

クーポンコードプレゼント

読者限定クーポンコードプレゼント!
202004を入れていただくと、Cedre オンラインストアで購入時の合計金額から1割引になります。使用期限:2020年5月31日

 

 

 

 

 

また、過去記事でもCedreさんのショップをご紹介していますので、よければそちらもご覧ください。

 

 

 

*店舗情報*

ショップ名

神戸メンズセレクトショップ「Cedre Clothing Store

cedre

営業時間 PM12:00~PM20:00    水曜日定休日
住所

650-0022

神戸市中央区元町通り4丁目2-4シンプルライフ元町102号室

「シンプルライフ元町」で検索

URL https://cedre-kobe.com/

 

 

 

*企画スタッフ*

企画 : @sumi_Daban@yu_ki__kono

ヘアメイク : @Freesnet1

メンズモデル : @meganetenpao_

 

関西写真部SHARE「LINE@」でお役立ち情報配信中!
関西写真部SHARE LINE@

関西写真部SHAREの公式LINE@を友だち追加しておくと、カメラ・写真に関するお役立ち情報や、キャンペーン情報などいち早く受け取ることができます。友だち追加よろしくお願いします!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事