約2分で読めます

今回もまたおなじみの中崎町にて撮影をしてきました。もう数え切れないくらい中崎町では撮影してきているのですが、今回のモデルchikaさんがフィルムカメラのノスタルジックな雰囲気にぴったりでした。今回使用したFUJIFILM 業務用ISO400のフィルムレビューも兼ねて撮影の様子を記事にまとめていきたいと思います。

 

FUJIFILM ISO 400業務用フィルム

35mmのフィルムカメラを使うようになって思うのは、フィルムが非常に高いということ。僕も始めたてのころはよくわからず使っていましたが、高いものは1本で1300円くらいするものもあります。現像代も考えると1本(36枚撮り)で2000円近くかかってしまいますね。ちょっとでもコストを抑えようと様々なフィルムを探していたら、FUJIFILMの業務用のフィルムに行き着きました。このフィルム基本は10本パックのまとめ買いになるのですが、1本あたり500円を切ります。ISO100になると1本あたり300円代で買えてしまうので、非常に安い値段で手に入ります。でもそのぶん写りが悪いんじゃ...と思っていましたが、これがまた使って見ると申し分ない写りだったのです!

 

スポンサーリンク

今回使用機材

FUJIFILM業務用フィルムで撮った写真を紹介する前に、今回の撮影で使った機材を紹介していきます。まずはフィルムカメラのNikon F6。レンズはNikon Ai 35mm F1.4Sを使用しました。そして、フィルムはFUJIFILMの業務用フィルムISO400を使用。

 


モデルchika

撮影風景

モデルChika  カメラマン 小野   撮影 小幡

 

今回の撮影はメンバーの小幡君にも同行してもらい、早速中崎町で撮影していきました。モデルのchikaさんとはこの日が初めての撮影。ショートヘアがとてもお似合いでフィルムの雰囲気にぴったりのモデルさんでした。

そして今回は小道具として、小説を用意。撮影前日に古本屋さんで50円で購入しました(笑)

 

撮影風景

小道具で小説を用意

 

こういう演出はきっと大事です!

 

 

FUJIFILM業務用フィルムで撮影した写真

それではFUJIFILM業務用フィルムISO400で撮影した写真を紹介していきたいと思います。

 

モデルchika

FUJIFILM 業務用フィルムで撮影した写真

 

十分すぎるくらいに綺麗に撮れていますね。色合いもそんなにクセもなく、忠実な色で表現されています。

 

モデルchika

FUJIFILM 業務用フィルムで撮影した写真

 

逆光で一枚。十分な明るさを確保できればノイズも少なめに撮れます。

 

FUJIFILM 業務用フィルムで撮影した写真

 

ググッと寄りで一枚。これだけ紹介したレンズとは違うレンズで撮っていますが、これも綺麗に撮れています。この写真は少し青と緑の色が出てきていますね。

 

最後に

以上、FUJIFILMの業務用フィルムISO400のレビューでした。この日は快晴でしたので、ISO100のフィルムでもよかったなーと思います。また後日ISO100を使用した際には使用レビューを書いていきたいと思います。業務用フィルム興味を持たれた方はオススメですのでぜひ使ってみてくださいね!また今回撮影したモデルchikaのポートフォリオページは下記リンクからご覧になれます。

 

 

スポンサードリンク
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事