日本から応募できる、国際的な『フォトコンテスト2022/2023』10選
スポンサーリンク

 

海外のフォトコンテストにチャレンジして写真家としての可能性を広げたい方必見!

WEB上で作品データを送るだけで参加できる世界のフォトコンテストを集めました。選ばれた写真家は高額な賞金に加え、開催国での個展が実現したり、世界中のメディアが注目する雑誌で作品が取り上げられたりします。

あなたはどの作品を応募する?日本語対応していないサイトが多いので、提出方法や受賞後の流れは翻訳してしっかりチェックしてくださいね。

1 | Monochrome Photography Awards 2022

世界の写真コンテスト

出典:https://monoawards.com/

モノクロ写真専門の世界的フォトコンテスト「Monochrome Photography Awards 2022」。
アマチュアとプロの2つのセクションに分かれており、建築やファッション、ヌード、風景、フォトジャーナリズムなど、あらゆる分野の写真を募集しています。優勝者には賞金に加え、オンラインギャラリーでの展示や受賞の証明書が贈られます。
国際的なモノクロ写真に特化したフォトコンテストは珍しく、Monochrome Photography Awards 2022の年鑑とサイトに掲載されるので写真家として海外での認知を広めたい方におすすめです。
受賞特典
  • Monochrome Photography Awards の年鑑に掲載
  • 総合優勝者 賞金 $2,000
  • オンライン受賞者ギャラリーで展示
  • 受賞者のロゴと証明書
提出方法 ここからアカウント登録し作品を提出する
参加費用 アマチュア:$15 アマチュア 日本円で2,057円【2022年8月22日時点】

プロ :$20 日本円で2,743円【2022年8月22日時点】

応募期限 2022年11月13日
公式サイト https://monoawards.com/

 

 

スポンサーリンク

2 | The Hopper Prize

世界の写真コンテスト

出典:https://hopperprize.org/

ホッパー賞は、助成金を作成する機関・デジタル アーカイブ プラットフォームで、年2回、総額 22,000.00 米ドルをアーティストに提供しています。
年間60名のアーティストの支援を目指しており、個人アーティストの直接的な財政支援をし、アーティストとキュレーターを繋ぎ、アーティストの可能性を広げるためのプラットフォームを提供しています。
応募をする際に必要なのは、「名前と電子メール」「 Instagram ユーザー名」「 最大 10 個の画像または動画の添付ファイル」「アートワークのキャプション」「アーティスト ステートメント」「 略歴」です。
受賞特典
  • アワード $3,500
  • 作品をアーカイブ
提出方法 WEBサイトで40ドルの支払い完了後に応募が可能
参加費用 40$ 日本円で5,487円【2022年8月22日時点】
応募期限 2022年11月15日
公式サイト https://hopperprize.org/

 

 

スポンサーリンク

3 | Xposure International Photography & Film 2022

世界の写真コンテスト

出典:https://xposure.ae/

2016年にプロの写真家、写真愛好家、映画製作者、学生、教育者の年間行事となる国際写真祭してスタートした「Xposure International Photography & Film」。
短編映画を含む 8 つのメイン カテゴリから選択でき、総合優勝者には 6,000ドル(日本円で約80万円)の賞金が贈られます。
18歳以上であれば、プロ・アマチュア関係なく参加可能。カテゴリは「建築写真」「ドローン写真」「風景写真」「フォトジャーナリズム」「肖像画」「ショートフィルム&動画」「ストリートフォトグラフィー」「野生動物の写真」で最大10枚までの写真または動画を応募できます。
さらに、フォトコンテストだけでなく、アラブ首長国連邦で展示会、トーク、ワークショップ、ポートフォリオ レビュー、映画上映会、フォーカス グループ、コンペティション、写真機材のトレードショーも行われ、会場で受賞者の作品が展示されます。
受賞特典
  • 総合優勝者 6,000 ドル
  • カテゴリの優勝者 3,000 ドル
  • 各カテゴリ2 位 $1,500
提出方法 作品応募ページはこちら
参加費用 無料
応募期限 2022年11月15日
公式サイト https://xposure.ae/

 

 

4 | Tokyo International Foto Award (TIFA)

世界の写真コンテスト

出典:https://www.tokyofotoawards.jp/

写真家と日本の東京のクリエイティブ コミュニティを結びつけ、作品を新しい市場に紹介するための優れたプラットフォームを提供する「Tokyo International Foto Award (TIFA)」。
受賞者は東京での作品展示、オンラインギャラリーでの作品展示、9000人を超えるTIFAコミュニティへの発表などさまざまな特典が用意されています。
カテゴリは「広告「建築」「本」「社説」「イベント」「美術」「自然」「人物」「ポートフォリオ」「科学」です。受賞作品は雑誌や新聞などさまざまなメディアに掲載されるので、日本人として国内でも海外でも活躍したい方にぴったりのフォトコンテストです。
受賞特典
  • TIFA フォトグラファー オブ ザ イヤー $3,000 の賞金と TIFA トロフィー
  • ニュー・タレント・オブ・ザ・イヤー $2,000 の賞金と TIFA トロフィー
  • 第 1 位のカテゴリの勝者 Pro および Non Pro $100 の賞金 (Paypal または Amazon ギフトカード) * エントリーごとに 1 つの賞金のみ

1 位のメイン カテゴリの勝者である Pro および Non Pro は、次の特典に加えて、年間を通じて広く宣伝されます。

提出方法 こちらのリンクからログインまたは会員登録をして作品を応募する
参加費用 10ドル〜30ドル
応募期限 2022年11月20日
公式サイト https://www.tokyofotoawards.jp/

 

New York Photography Awards

世界の写真コンテスト

出典:https://newyorkphotographyawards.com/

世界中の優れた写真家や新進気鋭の写真家を称え、表彰し、宣伝することを目的としたフォトコンテスト「New York Photography Awards」。
受賞者は賞金の獲得だけでなく、WEBサイトに5年間作品が掲載され、オンライン上にプロフィールも載るので世界中のメディアから仕事依頼が来る可能性が広がります。
カテゴリは「ニューヨーク写真」「建築写真」「商業写真」「エディトリアル写真」「ファインアート写真」「自然写真」「人物写真」「白黒写真」「Covid-19関連写真」で、スマホやフィルムカメラで撮影した写真でも応募可能です。
受賞特典
  • フォトグラファー オブ ザ イヤー (プロ) 2022 年ニューヨーク写真賞の小像と3,000 ドルの賞金を受け取る
  • カメラマン オブ ザ イヤー (アマチュア/学生) 2022 年ニューヨーク写真賞の小像と 2,000 ドルの賞金を受け取る
  • 部門優勝者(プロ・アマ/学生)$100 賞金* 各
提出方法 こちらから会員登録・ログインして作品を応募する
参加費用 プロ $30

アマチュア $25

応募期限 2022年12月1日
公式サイト https://newyorkphotographyawards.com/

 

5 | Annual Photography Awards

世界の写真コンテスト

出典:https://annualphotoawards.com/

プロ、アマチュア、学生など、あらゆるレベルの写真家を称える年次写真賞「Annual Photography Awards」の第4回。
シングル写真とシリーズ写真のどちらかで応募が可能で、受賞者発表は2023年2月19日になります。
「建築」「美術品」「自然」「人」「特別な」のカテゴリがあり、その中に25のサブカテゴリもあります。
受賞特典 総合優勝者には $2.500 の現金

カテゴリの勝者: 5 つのカテゴリの勝者それぞれに $500 メダルと証明書

提出方法
参加費用 シングル写真 $30 / シリーズ $40
応募期限 2022年12月11日
公式サイト https://annualphotoawards.com/

 

6 | Canarian Photo Awards 2023

ヨーロッパ最大の写真コンテストの1つとして誕生し、今では世界中のアーティストが参加する「Canarian Photo Awards」。
絶対的な勝者であるフォトグラファー オブ ザ イヤーには、なんと賞金 4,000 ユーロを上乗せ!さらに、お好みのMYND ホテルに2名 でB&B 方式で1 ​​週間滞在することができます。
カテゴリは「風景」「航空写真」「動物」「夜景・天体写真」「カナリアンワールド」があり、すべての部門に参加することも可能です。
受賞特典
  • 15,000 ユーロ以上の賞金
  • 1週間のガイド付きワークショップ
  • 各カテゴリの勝者にランサローテ島の新しいホテル MYND Yaizaでのガラ ディナーに招待
提出方法 作品応募ページはこちら
参加費用
  • Landscape: €25
  • Aerial photo / Drones: €20
  • Fauna: €20
  • Night Photography and Astrophotography: €20
  • Canarian World: €15
応募期限 2022年12月31日
公式サイト https://canarianphotoawards.com/en/

 

 

7 | Sony World Photography Awards 2023

世界の写真コンテスト

出典:Sony World Photography Awards 2023

 

写真に携わる写真家やアーティストのための主要なコンテスト「Sony World Photography Awards」。
Professional、Open、Student、Youthの4つのコンテストがあり、無料でエントリーすることができます。最優秀賞は日本円で約300万円!世界のフォトコンテストの中でも豪華な特典で、初心者からプロまで参加する大規模なコンテストです。
さらに、SONYのカメラ製品のプレゼントや個展開催、世界のメディアへの露出など、写真家として認知してもらえる特典が充実しています。
受賞特典

    Professional competitionの特典

    • 総合優勝者
    • $25,000 (米ドル) を獲得
    • ソニーのデジタル映像機器を受け取る
    • 証明書
    • トロフィー
    • 世界的な報道への露出
    • 本のコピー
    • 書籍への掲載
    • ウェブサイトで宣伝
    • 翌年ロンドン展に個展

    など

    コンテストによって特典が異なります。公式サイトでチェックしてください。

    提出方法 エントリーはこちらから
    参加費用 無料
    応募期限 Students 2022年11月30日

    Open 2023年1月6日

    Youth 2023年1月6日

    Professional 2023年1月13日

    公式サイト https://www.worldphoto.org/sony-world-photography-awards

     

     

    8 | London Photography Awards

    世界の写真コンテスト

    出典:LONDON PHOTOGRAPHY AWARDS

    世界中の18歳以上でプロ、アマチュア、学生の写真家が参加できる「London Photography Awards」。
    受賞者は賞金の獲得に加え、ロンドンのさまざまなメディアで作品が取り上げられ、London Photography Awardsサイトでも受賞者インタビューや作品掲載などで紹介され、作品が未来にもオンラインで残り続けます。
    審査員は一流のギャラリー所有者、出版社、編集者、著名な写真家で構成されており、
    1. オリジナリティ(コンセプトの独自性・テーマの表現)
    2. 創造性 (ストーリーテリング / 気分)
    3. 技術的な実行 (構図、色、照明、露出、フォーカス)
    4. 主題/カテゴリ トピックとの関連性
    5. 全体的な印象 / 驚きの要素

    で評価を行い、点数が高かった写真家に賞が送られます。

    受賞特典
    • 賞金獲得

    最優秀賞 $3,000 (プロ)

    プラチナ賞 $2,000 (アマチュア / 学生)

    金賞 $100

    • London Photography Awardsの公式サイトに受賞者・作品を記載
    • メディア パートナーのウェブサイトで配信
    • 受賞者インタビュー

    そのほかの特典は公式サイトで確認してください。

    提出方法 会員登録を行う▶︎https://londonphotographyawards.com/login.php?session=false

    作品を応募する

    参加費用 プロ$30、アマチュア・学生$25  日本円で プロ/約4,107 円 アマチュア・学生 /約3,422円【2022年8月21日時点】
    応募期限 2023年4月27日
    公式サイト https://londonphotographyawards.com/london-photography-awards.php

     

     

    9 |  Best Portfolio 2023

    ギリシャの首都・アテネにあるBlank Wall Galleryが1人の写真家を発掘し世界に発信するために開催している国際的なポートフォリオコンテスト「Best Portfolio 2023」。

    最高のポートフォリオに選ばれた写真家は、Blank Wall Galleryで2週間個展&オンライン展示を無料で行えます。さらに、展示の情報が雑誌にも掲載されるので、ギリシャの人や世界のアート好きに作品を見てもらえます。

    18歳以上のすべての写真家、アマチュア、プロがコンテストに参加でき、10 ~20 枚の写真で構成したポートフォリオを1人最大3つまで応募することが可能です。Best Portfolio 2023に参加することで、ギリシャでの展示経験を得られるだけでなく、Blank Wall Galleryから写真家として活動するための資金提供を受けることができ、WEBを通じて世界のメディアに認知してもらえます。

    受賞特典
    • Blank Wall Gallery で 2 週間完全無料で展示
    • Blank Wall Gallery の Web ページで展示
    • アーティストが展示用に選択した写真を最大36枚、印刷ラボで完全に無料でプリント
    • Blank Wall Gallery から認定証が授与される
    • 展覧会の最後に、Blank Wall Gallery は、出版物、展覧会の写真資料、ポスター、その他の資料を含む詳細なフォルダーを作成し、アーティストに送信

    そのほかの特典は公式サイトで確認してください。

    提出方法 電子メール、WeTransfer、Dropbox などを使用して提出

    各画像ファイルは、RGB、JPG 形式、1.200 ピクセル (長辺)、72 dpi である必要がある

    参加費用 50 ユーロ  日本円で約6,873 円【2022年8月20日時点】

    すべてのデビットカードとクレジットカードが利用可能

    応募期限 2023年5月31日
    公式サイト http://www.blankwallgallery.com/best-portfolio-2/

     

    さいごに

    国際的なフォトコンテストは賞金額の規模も大きく、メディアへの発信や個展の開催、その国への招待など、写真家として活躍するための特典が充実しています。

    賞を獲得することで主催者が写真家の認知を広めるためのサポートをしてくれるので、応募は日本からでも数年後には世界を飛び回る写真家になっている可能性もありますよね。

    あなたの渾身の写真で海外の審査委員の心を動かしてくださいね。

     

     

    スポンサードリンク
    スポンサーリンク
    関西写真部SHARE「LINE@」でお役立ち情報配信中!
    関西写真部SHARE LINE@

    関西写真部SHAREの公式LINE@を友だち追加しておくと、カメラ・写真に関するお役立ち情報や、キャンペーン情報などいち早く受け取ることができます。友だち追加よろしくお願いします!

    この記事が気に入ったら
    フォローしよう

    最新情報をお届けします

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事