撮った写真はスマホに転送!Wi-Fi対応のデジタルカメラ アイキャッチ
スポンサーリンク

かんばら
どうも、関西写真部SHARE専属ライターのかんばらふうこです。

 

「カメラで撮影した写真をすぐにスマホで見たい・SNSに共有したい!」なんてことはありませんか?

そんな方におすすすめなのがWi-Fiに対応のデジタルカメラです。Wi-Fiに対応していることで撮った写真をスマホに転送することができ、写真編集や共有を手軽に行うことができます。

そこで今回は、Wi-Fi対応デジカメのメリットやおすすめの製品などをご紹介します。

Wi-Fi対応のデジカメのメリット

まずは、デジカメがWi-Fiに対応していることでどのようなメリットがあるのかをご説明します。

撮影後すぐにSNSにアップできる

撮った写真はスマホに転送!Wi-Fi対応のデジタルカメラ

Wi-Fi対応のデジカメのメリットは、撮影後すぐスマホやタブレットに写真を転送できるので、SNSへのアップをスムーズにできるところです。

Wi-Fiに対応していないカメラでは、一度パソコンに保存してからスマホに送らなければならないので手間と時間がかかってしまいます。

ですので、撮影したその場でSNSにアップしたいときはWi-Fi対応のデジカメがおすすめです。

 

パソコンがなくてもスマホに保存できる

撮った写真はスマホに転送!Wi-Fi対応のデジタルカメラ

Wi-Fi対応デジカメの魅力のひとつは、パソコンを持っていないカメラ好きさんでも、スマホに写真を転送できることで手軽に写真を楽しめるところです。

これまでカメラで撮影した写真はパソコンで見る・現像するのが一般的ではありましたが、スマホが主流になってきてから本格編集できるアプリも増えてきているので、わざわざパソコンを購入する必要もありません。

Wi-Fiが搭載されているからといって特別値段が高くなるわけでもないので、できるだけコスパ良く買い物をしたい方にもおすすめです。

 

専用アプリで欲しい写真だけを選べる

撮った写真はスマホに転送!Wi-Fi対応のデジタルカメラ

Wi-Fi対応デジカメの多くがスマホと連携できる専用アプリが用意されており、簡単に写真の保存が行えます。

メーカーにもよりますが、専用アプリ内では撮影した写真の中からスマホに保存したい写真だけを選んだり容量を設定して保存することができます。

また、何台かのスマホと連携させることのできるアプリであれば、一人一人に送らなくてもみんなで同時に保存できるのでとても便利です。

 

撮ったその場で共有できる

撮った写真はスマホに転送!Wi-Fi対応のデジタルカメラ

Wi-Fi対応デジカメは、撮影したその場でスマホに写真の転送ができるので友人や家族、恋人にすぐに共有できます。

旅行やアウトドアシーンなど外出先で何人かで集合写真を撮影した際、撮ってすぐにみんなに写真を送りたい!なんてときもありますよね。

撮ってすぐにスマホやタブレットで写真を確認できるので、あとから「うまく撮れてなかった…(涙)」なんてこともありません。

 

スポンサーリンク

Wi-Fiに対応したデジタルカメラ おすすめ10選

写真をスマホに転送できるデジタルカメラをご紹介します。

1CANON PowerShot G7 X Mark II

コンパクトデジタルカメラ

出展:amazon

2016年4月21日にキャノンから発売されたPowerShot G7 X Mark II。

高画質&多機能性に優れた「映像エンジンDIGIC 7」 を搭載し、強力なブレ補正と低ノイズ化を実現しています。また、被写体の表情や動き回る動物など、どんなシーンでも撮りたいものを追いかけ続ける「追尾性能」が進化し、シャッターチャンスを逃すことがありません。

それだけでなく、キャノンのコンパクトカメラ初となる「オートライティングオプティマイザ」は、写真の明るさを適切に調節したり、メリハリのあるコントラストへ仕上げてくれる機能で、カメラ初心者の方でもプロ並みの美しい写真を撮ることができます。

 

2 RICOH GR III

コンパクトデジタルカメラ

出展:amazon

2019年3月15日発売、新規構成のGRレンズを採用したRICOHの「GR III」 。

画像処理エンジンには高画質性能を高める「GR ENGINE 6」を新開発し処理能力の高速化にも繋がったことで、多階調の14bit RAWにも対応しています。

基本のイメージコントロールは10種類あり、これまでの「画像設定」と「エフェクト」を統合しています。基本のイメージコントロールをベースに、自分好みに彩度やコントラストなどの調節を行うこともできます。

さらに、タッチ操作に対応した液晶モニターを搭載したことにより、8タイプのフォーカスモードを指で自在に調節することを実現しています。撮りたい、と思ったその瞬間に素早く撮影できるところが魅力のひとつです。

 

 

3 OLYMPUS Tough TG-5

コンパクトデジタルカメラ

出展:amazon

2017年6月23日オリンパスより発売、人気のタフシリーズの新商品「TG-5」。

TG-5はアウトドア好きなフォトグラファーに人気のデジカメで、防水15m、防塵、耐衝撃2.1m、耐荷重100kgf、耐低温-10℃、耐結露に対応しています。

スマートフォンアプリ「OLYMPUS Image Track(OI.Track)」を利用すれば、撮影した映像をスマホに転送したり、トラッキングデータと映像を同時に表示したりすることができます。データのリサイズも可能なので、スマホの容量が気になる方も安心です。

 

4 FUJIFILM XF10

コンパクトデジタルカメラ

出展:amazon

2018年8月23日発売、富士フィルムのプレミアムコンパクトデジタルカメラ「FUJIFILM XF10」。

お洒落な外観で女性からの人気もあり、簡単自由な操作性が特徴です。モードダイヤルで露出補正やシャッタースピードを変更でき、その他の設定は液晶モニターを指で操作するのでスマホのように手軽に使いこなせます。

また、あらかじめ焦点距離やピント範囲を固定できる「スナップショット」機能や、撮影環境に最適な発光量に自動調節してくれる「スーパーiフラッシュ」など、カメラ初心者でも上手に撮れる多彩な機能が搭載されています。

 

 

5SONY サイバーショット DSC-RX100M6

コンパクトデジタルカメラ

出展:amazon

2018年6月22日発売、SONYのデジタルスチルカメラRX100VI(DSC-RX100M6)。

RX100シリーズ初の広角から望遠までカバーする小型設計のレンズを採用。AF機能にも優れており、世界最速0.03秒の高速AFを実現しています。子供が動き回るシーンや、アクティブなシーンでの撮影も被写体を綺麗に写すことが可能です。

RX100VIはあらゆる撮影スタイルに応える操作性も注目ポイントで、液晶モニター上の被写体に触れるだけでシャッターが切れる「タッチシャッター」、自動発光やスローシンクロ・強制発光などのフラッシュモードを搭載した手動でポップアップできる「内蔵フラッシュ」があります。

 

 

6CANON PowerShot SX620 HS

コンパクトデジタルカメラ

出展:amazon

2016年5月26日にキャノンより発売されたコンパクトデジタルカメラ「PowerShot SX620 HS」。

キャノン新開発レンズは遠くの被写体も高画質で綺麗に撮影できる光学25倍ズームを搭載しています。また、各シーンに合わせてISを自動で切り替える「マルチシーンIS」は、夜景・流し撮り・ハイブリッド・ダイナミックなどの設定が用意されています。

撮影した写真をその場で共有できるWi-Fi機能は、スマホやタブレットへの転送はもちろん、プリンターやオンラインアルバムにも直接転送することができ、写真の保存やプリントに手間がないところが便利です。

 

 

7ニコン COOLPIX A1000

ニコン COOLPIX A1000

出展:amazon

2019年2月15日発売、ニコンのコンパクトデジタルカメラ「COOLPIX A1000」。

裏面照射型CMOSセンサーを採用し最高感度ISO6400を実現したことにより、暗所でも高画質に撮影できます。自動連写合成で手ブレやノイズを低減させることもできるので、夜景と被写体を綺麗に合成し明るく見せることが可能です。

その他の機能も充実しており、シャッターボタンを半押しすると約15コマ/ 秒で連写を開始し撮影直前の画像を記録する「先取り撮影」や、カメラが撮影したいものを自動で予測し被写体にピントを合わせる「ぴったりAF(ターゲットファインドAF)」など、スムーズに撮影を行える機能が豊富に搭載されています。

 

8CANON PowerShot SX740 HS

コンパクトデジタルカメラ

出展:amazon

2018年8月30日にキャノンより発売されたコンパクトデジタルカメラ「PowerShot SX740 HS」。

進化した手ブレ補正機構「デュアルセンシングIS」は、望遠撮影時や被写体の体の揺れも補正してくれます。

PowerShot SX740 HSはさまざまな撮影シーンに合わせたモードを搭載しているのが魅力のひとつで、料理モード・自分撮りモード・スポーツモード・スペシャルシーンモードなどの設定が用意されており、カメラ初心者でも簡単に本格写真を撮影できます。

スペシャルシーンモードでは、魚眼風やトイカメラ風、ジオラマ風など楽しめるモードが満載でユニークな写真が撮れます。

また、上側約180°に稼働するチルト液晶を搭載しており、構図を確認しながら自分撮りができます。

 

 

9SONY サイバーショット DSC-RX100M5A

コンパクトデジタルカメラ

出展:amazon

2018年7月13日SONYより発売開始した、デジタルスチルカメラ 「Cyber-shot RX100V(DSC-RX100M5A)」。

シャッター音を気にせず撮影できる「サイレント撮影」は、寝ている赤ちゃんやペットを撮影したいときに最適です。

また、写真の構図を確認したいときに便利な「グリッドライン」を使えば、液晶モニター上に3分割、方眼、対角+方眼が表示されます。

その他にも、画面に収まりきらない広大な風景や大人数での撮影に、シャッターボタンを押しカメラをひとふりするだけでパノラマ写真を撮影できる「スイングパノラマ」など、多彩な機能を発揮します。

 

 

10パナソニック LUMIX DC-LX100M2

コンパクトデジタルカメラ

出展:amazon

2018年10月18日 発売、パナソニックのデジタルカメラ「LX100M2」。

高い解像感を実現した「LEICA DC VARIO-SUMMILUXレンズ」を採用し、暗い場所の撮影も高速シャッターで被写体の動きを止めることができたり、手ブレを抑えて綺麗に撮影することが可能です。

こだわりのある写真を撮りたいフォトグラファーにおすすめなのが「フォトスタイル」機能です。色味を設定したあとに、コントラストや彩度などの調節ができるので、自分好みの満足いく色味を表現できます。

 

 

 

まとめ

撮った写真はスマホに転送!Wi-Fi対応のデジタルカメラ

以上、Wi-Fi対応デジタルカメラをご紹介しました。

旅行やお出かけ時、撮った写真をすぐにスマホに転送できれば、SNSや友人への共有もスムーズで使い勝手最高です!

カメラの購入を検討されている方は、ぜひカメラ内にWi-Fiを搭載しているかチェックしてみてくださいね。

 

スポンサーリンク
スポンサードリンク
関西写真部SHARE「LINE@」でお役立ち情報配信中!
関西写真部SHARE LINE@

関西写真部SHAREの公式LINE@を友だち追加しておくと、カメラ・写真に関するお役立ち情報や、キャンペーン情報などいち早く受け取ることができます。友だち追加よろしくお願いします!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事