390円LED撮影ボックス
スポンサーリンク

かんばら
こんにちは、ライターのかんばらふうこです。

 

自宅で物撮りをする時ってなんか中途半端になりませんか?

物自体は魅力的だけど写真になると一気に魅力が半減するというか、そもそも壁に‟家感”がありすぎてパッとしないというか。だからといって本格的なライティング機材や背景ロールを買うほどでもないし…。

と考えながらネットサーフィンをしていたところ、全品390円均一ショップであるサンキューマートが「LEDライト付き折り畳み撮影ボックス」の販売を開始したことを知り、「安いし一か八かで買ってみるか!!」と購入することにしました。390円のクオリティはどんなものなのか試してみたいと思います。

 

コスパ最強!390円の折り畳み撮影ボックスを使ってみた

梅田のEST近くにあるサンキューマートで撮影ボックスを購入したので実際に使用したいと思います。

購入した撮影ボックスを開封

390円LED撮影ボックス

LEDライト付き折りたたみ撮影ボックスをゲット!

 

390円LED撮影ボックスv

袋の中には撮影ボックス本体、USBケーブル、黒と白の背景シートが入っています。説明書は入っていませんでした。

 

撮影ボックスの組み立て方

390円LED撮影ボックス本体

撮影ボックスを組み立てていきたいと思います。

両サイドに織り込まれている紙を引き出すだけなのですが、意外と固くて取り出すのに苦戦しました…。

 

390円LED撮影ボックス 組み立て

織り込まれている部分を取ると全体がパカーンと開きます。

 

390円LED撮影ボックス

ボックスの端には20灯のLEDライトが装着されています。

 

390円LED撮影ボックス 組み立て

組み立てはLEDライトがついている面を上にして、ボタンをパチパチとめるだけです!

 

390円LED撮影ボックス

撮影ボックスが完成~!

組み立てる作業がとても簡単なので誰でもすぐに作れます。

 

スポンサーリンク

【実践】390円撮影ボックスの機能性は…試してみた!

390円LED撮影ボックス

撮影ボックスに背景シートを設置して、モバイルバッテリーとUSBケーブルを接続したらライトが付きました!

写真では伝わりにくいですが思っていたよりも10倍明るいです。夜や雨の日に自宅で物撮りをする時、明るさが足りなくて物が映えないということも今まであったのですが明るさ問題は解消されそうです。

 

390円LED撮影ボックス 撮影中

ただ、ボックスのサイズが横幅22cm、縦幅23cm、高さ27cmと小さめサイズなので撮影できる物が限られるなという印象を受けました。

 

そして、実際に撮影してみた写真がこちら!

被写体 390円LED撮影ボックス

自宅の白壁で撮るより断然綺麗!

SNSに綺麗な写真をアップしたいときやフリマで物を売りたい時、通販サイト用に物撮りを行う時に便利です。

 

390円LED撮影ボックス 黒背景

黒の背景シートでも撮ってみました。被写体に合わせて背景の色を選べるところも嬉しいです。

私は普段、購入したものをSNSにアップしたり商品の物撮りをすることがあるのですが、背景が物に合わなくて悩むことが多々あります。

ちょっとした用途での撮影に本格的な機材を買うのも勿体ない気がするし、他の撮影ボックスは買うか買わないかでいったら買わないを選択してしまう値段だし、と結局何もしないままの日々をおくっていましたが、390円の撮影ボックスが発売されたと知った翌日にすぐ買いに行きました。

サンキューマートは全国に店舗があるので気になる方はぜひゲットしてくださいね。

 

撮影ボックスを使ってみた感想

390円LED撮影ボックス

実際に撮影ボックスを使用してみて私が感じたことをまとめます。

≪使ってみた感想≫

  • 低コストで手に入れられる
  • 折りたたみ式だから場所をとらない。持ち運びができる
  • 予想以上に明るい!暗い部屋でも綺麗に撮れる
  • モバイルバッテリーに接続できるから場所を選ばず撮影できる
  • 使い方が簡単だから知識がない人でも気軽にできる
  • 横幅が狭く小物の中でも特に小さいものが対象になる
  • 作り方は単純だけど不器用な人には複雑(使ったら分かる)

 

撮影ボックスを使って撮影するのがはじめてだったのですが「390円でこのクオリティはすごい!」と思いました。

組み立ても15秒くらいでできるので、どこで撮ろうか、どんな風に撮ろうか悩む時間も節約できます。小物撮影することが多い人はぜひ使ってみてください。

 

まとめ

今回購入した撮影ボックスは白と黒の背景シートが付属されていましたが、アイデア次第でいろいろな使い方ができるなと感じました。

例えば、おしゃれなフォトスタイリングシート(撮影用背景紙)をボックスのサイズに合わせて切り取りインスタ映えする撮影ボックスを作ってみたり、カラフルなテープ型LEDライトを取り付けて全体のムードを演出したりと、他のアイテムと組み合わせることでより物を引き立たせることができると思います。

日頃から小物アイテムを撮影することが多い方にサンキューマートの390円LED撮影ボックスはとてもおすすめです!

 

スポンサードリンク
スポンサーリンク
関西写真部SHARE「LINE@」でお役立ち情報配信中!
関西写真部SHARE LINE@

関西写真部SHAREの公式LINE@を友だち追加しておくと、カメラ・写真に関するお役立ち情報や、キャンペーン情報などいち早く受け取ることができます。友だち追加よろしくお願いします!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事