スポンサーリンク

約3分で読めます

ライターのかんばらふうこです。

 

いきなりですが、カメラを買ったものの使い方が分からないと悩んでいるカメラ初心者、特にカメラ女子が多いのではないでしょうか。

 

今回は、2018年1月に発売されてすぐにamazonのベストセラーに選ばれるほど注目されているデジタル一眼レフカメラの入門書「カメラはじめます!」について紹介していきます。

 

 

「カメラはじめます!」ってどんな本?

2018年1月8日にサンクチュアリ出版から発売された書籍「カメラはじめます!」は、イラストレーターのこいしゆうかゆうかさんがプロカメラマンの鈴木知子さんに出会い、カメラについて学び、上達していく姿をコミックで描いた本です。

 

表紙のイラストがかわいく興味をそそられ、「覚えることは3つだけ」というキャッチコピーから、誰でも手に取りやすい本で、特にカメラ女子からの人気の高いカメラの入門書となっています。

 

「カメラはじめます!」の人気の秘密

「カメラはじめます!」の人気のひみつを紐解いていきます。

スムーズに読み進めることができる

「カメラはじめます!」では、デジタル一眼レフカメラ初心者にむけて、ストーリーのあるマンガで解説しています。ですので、ひとつひとつのエピソードにイラストが入ることで、イメージが湧きやすくなります。

 

カメラ初心者にとっては、むずかしい機能のことや、使いこなすテクニックを文章だけで紹介されると余計に頭がかたくなってしまってハードルが高いように感じてしまったり、そもそも言葉の意味が分からずに苦戦してしまうこともあります。

 

デジタル一眼レフカメラでしか撮れない世界売れる写真を撮るプロのテクニックまで、マンガで読むことによって、多くのテーマをスラスラと理解することができます。

 

イラスト中心で理解しやすい

この本を読んで欲しい人はやっぱり「カメラ初心者」の方です。とりあえずカメラを買ったもののなかなか使い方が分からない…。カメラ初心者に向けた入門書も多く出版されていますが、なんだか文字やカメラ用語が多くてむずかしそう、そしてどの本を選べばいいんだろうといった、使い方以前の問題も出てきますよね。

 

「カメラはじめます!」はイラストと写真の組み合わせで、むずかしいというイメージをくずしてくれるような内容になっています。内容を読み進めていくと、実際に撮れた写真を組み合わせて解説していたり、初心者とプロの写真は何が違うのかを明確にしてくれます。

 

目次で悩み解決をすぐに見つけられる

カメラ初心者であれば、そもそもカメラのボタンや機能の用語が分からなくて、専門用語のズラッとならんだ目次を見ただけで、使いこなせるか不安になることもありますよね。

 

ですが「カメラはじめます!」では、カメラ初心者悩みのタネのエピソードをおりまぜた目次になっているので求めている解決策をスピーディーに見つけ出すことができます。

 

 

筆者の「カメラはじめます」の感想レビュー

「カメラはじめます!」の一番の魅力は「マンガで解説されている」ところなんですよね。カメラを使いこなせるようにはなりたいけど、文章のズラ〜とならんだ本はハードルを高く感じてしまい読みきる自信すらありません…。それが、マンガ化されることによって「マンガなら読んでみようかな」という気持ちになります。

 

ちなみに、私がカメラの入門書を読むのは「カメラはじめます!」が初めてでした。なぜ、この本に興味を持ったのかというと、「覚えることは3つだけ」という本の帯の文章に惹かれたからです。「本当に3つだけなの?」と半信半疑で読んでいましたが、実際におさえていく基本の一眼レフカメラの使い方は3つで、簡潔にまとめられていて簡単に覚えられることができました。

 

私のようなカメラ初心者で、尚且つ楽しくカメラを学びたい方におすすめの一冊です!

 

著者・監修紹介

「カメラはじめます!」はこの二人のエピソードを元に書かれています。

イラストレーター こいしゆうか

記事で使用するイラストレーターこいしゆうかさん

出典:https://hinata.me/article/669705898367223984

 

「カメラはじめます!」の著者でイラストを書いているこいしゆうかさん。こいしゆうかさんはイラストレーターだけでなく、キャンプコーディネーターやレポライターなど、様々なジャンルにおいて活躍しています。

 

日本全国や世界各地でキャンプをしている中で、素敵な景色を見ているのに良い写真を残せていないことに対する後悔から一眼レフカメラデビューを果たします。

 

これまでに「キャンプできちゃいました。」や「日本酒語辞典」などを出版しています。

 

参考こいしゆうか 公式ホームページ

 

フォトグラファー 鈴木知子

微笑む鈴木知子さん

出典:https://www.sony.jp/ichigan/a-universe/professional/07/

 

プロフォトグラファーの鈴木知子さん。コマーシャルフォトを中心にした活動を経て、現在では写真コンテストの審査員をはじめとした様々な活動をしています。

 

これまでに「すずちゃんのはじめてのカメラとレンズ」や「写真が上手くなる52の宿題」などを出版しています。

 

参考鈴木知子 公式ブログ

 

 

最後に

一眼レフカメラをこんなに簡単に学べちゃうなんて!カメラに慣れるまでは、覚えないといけないことがたくさんあってコツを掴むまでに時間がかかってしまいますが、「カメラをはじめます!」は覚える時間も楽しめるのでカメラ本人気の一冊になっているのではないでしょうか。

 

 

スポンサードリンク
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事