従来のアクションカメラと違う点
スポンサーリンク

かんばら
関西写真部SHAREのかんばらふうこです。

 

今回ご紹介するのは、アクティブスポーツやアウトドア撮影、旅行で活躍する「アクションカメラ」です!

アクションカメラは、コンパクトサイズでありながら美しく滑らかな映像や写真を撮影することのできるアイテムで、世界中のフォトグラファーから人気を集めています。

今回は、アクションカメラの選び方から利用する撮影シーン、おすすめの製品をご紹介していきます。

 

アクションカメラが活躍する撮影シーン

アクションカメラは、アクティブなスポーツを撮影したい時や、アウトドアで動画撮影をしたいなどといったシーンで利用されます。

 

アクションカメラ

 

マリンスポーツやウィンタースポーツ、水や雪の中でも撮影を行うことができる優れもので、自転車や体に取り付けることでダイナミックな映像に仕上がります。

また、近年ではユーチューバーや旅行好き、Vlogを撮られる方にも大変人気です。一眼レフやミラーレスに比べ軽量で操作がシンプルなところがアクションカメラの魅力です。

 

スポンサーリンク

アクションカメラの選び方

どんな撮影にも対応できるアクションカメラの選び方をご紹介します。

解像度で選ぶ

まず、アクションカメラを選ぶ際にチェックしておきたいのが解像度です。解像度とは一定範囲における画素の密度のことを表し、画素数が大きいほどよりきれいで精細な写真や動画が撮れます。

最近のアクションカメラは最大5.3K 60fpsで撮影することのできる機種もあります!これから購入を考えている場合は最低でも「4K60fps」で撮影できるアクションカメラがおすすめです。

まだまだWeb動画では1080pの動画が多いですが、どんどん4K以上の動画も普及しつつあり、4K動画が当たり前の時代も遠くはないと思うので、長く使うことを考えて4K以上の動画を撮れるアクションカメラを選ぶようにしましょう。

満足度の高い映像、記録動画を撮影したいという方に4K解像度というポイントは欠かせません。

 

防水性・耐衝撃性で選ぶ

アクションカメラ

出典:amazon

マリンスポーツや乗り物に乗って撮影を行う場合、アクションカメラに衝撃が加わったり、水に触れたりします。

なので、どんなシーンでも壊れにくい、防水性耐衝撃性がどれくらい優れているかをチェックしましょう。

防水ケースがアクセサリーとして別売で用意されているカメラもありますが、カメラ本体に防水機能が搭載されている機種を選ぶことをおすすめします。防水ケースは水深30m等深い場所にも対応しています。防水機能搭載のアクションカメラは大体水深10m対応のものが多いです。スペック的には水深30mの方が高いですが、マリンスポーツで使うくらいであればオーバースペックなので、水深10mのもので十分です。

利用シーンを具体的に思い浮かべながら、アクションカメラに求める機能を考えましょう。

 

発熱問題があるかないかをチェック

アクションカメラは非常に小型な設計になっています。その上で避けて通れない問題が発熱問題です。4K動画で撮影していると通常の一眼カメラなんかでも長時間収録していたら発熱で収録が停止してしまいます。アクションカメラの場合はこの発熱問題のリスクが通常のカメラよりも高いので、4K動画でどれくらいの時間収録可能かをチェックしておくことをおすすめします。

スポーツの撮影であれば一回の収録時間はそんなに長くないと思うので、あまり気にしなくてもいいポイントかもしれませんが、日常動画を長時間収録しっぱなしのVlogを撮られる方なんかはチェックしておくべき項目になります。

 

クリエイティブな撮影機能が搭載されているかで選ぶ

アクションカメラ

出典:amazon

アクションカメラの中には、撮影するだけでなく、クリエイティブな映像撮影を可能にするさまざまな機能が搭載されているものがあります。

「タイムプラス 」や「スローモーション」、「連続撮影」など、旅行やスポーツシーンで活躍してくれる機能があれば、クリエイティブでワンランク上の作品が完成します。

特にスポーツの映像を撮りたいと考えている方には「スローモーション」機能搭載のものを進めします。

 

 

Wi-fiでスマホやタブレットに動画転送できる

アクションカメラ

出典:amazon

アクションカメラで撮影した映像を、Wi-Fiに繋げるだけでスマホやタブレットに転送できる機能があるととても便利です!

その場にいる友達や家族にシェアしたい時、撮影後すぐにSNSにアップしたいときに簡単に転送できれば楽ちんですよね。パソコンを持っていない方でも、スマホアプリで動画編集をしたりできるので、Wi-Fi機能は欠かせません。

また、Wi-Fiを利用して、アクションカメラ専用のアプリで撮影している映像を、リアルタイムでスマホでも確認できる場合もあるので、購入する際に商品詳細をチェックしておくことが大切です。

 

スポンサーリンク

アクションカメラの人気おすすめ20選

機能性抜群!スポーツ撮影や旅行などにおすすめの人気のアクションカメラをご紹介します。

1DJI Action 2

DJI Action 2 レビュー

2021年10月27日にDJIから発売されたレンズ一体型のアクションカメラ「DJI Action 2」です。

このカメラはサイズ縦39mm、横39mm、厚さ22mm、重量はなんと56gです。アクションカメラの中でも非常にコンパクトで軽量です。それでいて動画は最大4K/120FPSの収録が可能です。水深10m防水にも対応しています。センサーサイズは「1/1.7インチCMOS」とアクションカメラにしては大きく、画質も申し分ありません。

またマグネット着脱式を採用していて、取り付け取り外しが非常に楽です。発熱問題はややありますが、そこが気にならないくらい1台持っているとかなり遊べる今一番注目度の高いアクションカメラです。

 

 

 

 

2Go Pro HERO10 Black

HERO10 Black

出典:Amazon

アクションカメラの中で一番知名度が高い「Go Pro」の最新機種「Go Pro HERO10 Black」です。「Go Pro HERO10 Black」は新しいGP2プロセッサーにより、撮影性能が大きく向上し、GoPro史上最強のカメラになりました。

最大5.3K/60fpsの動画撮影が可能です。またカメラのブレを抑えてくれる「HyperSmooth 4.0」機能もかなり向上していて非常に滑らかな映像を撮影することが可能になります。また操作性も非常に良いので、長く使えるアクションカメラを求めている方にはとてもおすすめのカメラです。

 

 

 

3Insta360 ONE R

アクションカメラ

出典:Amazon

360度カメラを展開しているInsta360のとてもユニークなアクションカメラ「Insta360 ONE R 」です。レゴブロックのように、カメラの部分を付け替えることができて、360度カメラとしてもアクションカメラとしても使える非常に優れたカメラです。360度撮影では最大5.7K、広角撮影では最大4K60fpsでの撮影が可能となっています。撮影シーンに合わせて柔軟に対応可能なアクションカメラです。

 

 

 

4Go Pro MAX

Go Pro Max

出典:Amazon

最強の万能性を持つアクションカメラ「Go Pro Max」です。プロの映像クリエイターで持っている方も多い人気の高いアクションカメラになります。本体前面と背面にそれぞれレンズがついていて、360度の動画撮影も可能です。HEROモードまたは360度モードではなんと驚きの6K撮影にも対応しています。アクションカメラにしてはなかなかのサイズですが、旅行やスポーツ、日常撮影全てのシチュエーションにおいて最高のパフォーマンスをしてくれます。

 

 

5Go Pro HERO9 Black

「Go Pro HERO9 Black」

出典:Amazon

先程紹介した「Go Pro HERO10 Black」の一つ前のモデル「Go Pro HERO9 Black」になります。こちらも5K解像度での動画撮影が可能になります。「Go Pro HERO10 Black」と引けを取らないくらいのスペックです。

背面と前面にモニターがあるので、自撮りする場合も絵の確認ができるのでとても便利です。価格も若干下がってきているので、今が狙い目です。

 

 

 

6DJI POCKET 2

DJI OSMO Pocket 2

出典:Amazon

DJIのウェアラブルカメラ「Pocket 2」になります。アクションカメラとはまた若干違ったカメラ付きジンバルになります。ジンバル機能が非常に優秀で、非常に滑らかな映像を撮影することができます。また小型でコンパクトな設計なので、持ち運びに適しています。Vlogなどの日常的な動画を撮影する人にはおすすめです。

 

 

 

 

7DBPOWER 4Kアクションカメラ

DBPOWER 4Kアクションカメラ

出典:amazon

DBPOWERの4Kアクションカメラ。サイクリングやマリンスポーツなど、さまざまな撮影シーンで活躍します。

腕に付けるリモコンが付属されており、動きながらでも簡単にカメラを操作することができます。また、タイムプラス機能やドライブレコーダー機能などを搭載しており、撮影だけでなく旅行やお出かけなどにも使用できます。

マウントや三脚、防水ケースなど付属品が充実しており、ドローンに装着して空中を撮影をすることも可能です!

 

 

 

8Apexcam アクションカメラ 4K

Apexcam アクションカメラ 4K

出典:amazon

一万円以下で購入できるアクションカメラでおすすめの「Apexcam アクションカメラ 4K」です。予算があまりない方、極力安くていいカメラが欲しい方にはおすすめです。2000万画素で最大4K30fpsの動画を撮影することができます。またWi-Fi接続でスマホから制御を行うことも可能です。値段からは考えられないくらい高機能なアクションカメラです。アマゾンチョイスにも選ばれています。

 

 

 

9Cross tour アクションカメラ

Cross tour アクションカメラ

出典:Amazon

5,000円代で購入できるアクションカメラ、「Cross tour 」です。本格的なアクションカメラと比較すると動画性能はやはり劣りますが、アクションカメラがどんなものかを体験するには十分なカメラです。動画は最大4K/30fpsで撮影することが可能です。

 

 

 

10AKASO EK7000 PRO

AKASO EK7000 PRO

出典:amazon

動きながらでも手ブレを抑えて滑らかな映像が撮れるAKASOアクションカメラ。

高感度CMOSセンサーを搭載しており、夜や暗い場所での撮影も綺麗に映すことができます。また、WDR機能を搭載したことで、画面の明暗が自動で最適化され、アクションカメラ初心者でも動画撮影で失敗することがありません。

スマホから専用アプリ「iSmart」をダウンロードすれば、WiFiでの操作やワイヤレス録画・写真撮影が可能になり、遠隔からの操作がとても便利です。

 

 

 

 

11DJI Osmo Action

DJI Osmo Action

出典:amazon

2019年5月17日にDJIから発売されたアクションカメラ「DJI Osmo Action」です。一番最初にご紹介した「DJI Action 2」の前モデルのアクションカメラにあたります。発売日からそれなりに経っているのもあり、価格も落ちてお買い得です。動画は最大4K60fpsで撮影可能です。Go Pro同様カメラ前面にもモニターがあるので、自撮りも楽々です。またアクセサリー類も豊富にあるので、安くて本格的なアクションカメラが欲しい方におすすめです。

 

 

 

12YI 4K

YI 4K

出典:amazon

スタイリッシュでおしゃれな外観と描写性に優れた機能性で人気を集めるYI 4Kアクションカメラ。

3軸ジャイロスコープと3軸加速度センサーを内蔵し、手ぶれを防ぐことができます。また、衝撃、傷に強いコーニング製Gorilla Glassを採用し、耐衝撃性に優れたところも魅力の一つ。

専用アプリをダウンロードすれば、ビデオ編集、画像/ビデオフィルター、音楽オプションを利用することができ、撮影した写真や動画をより一層クリエイティブに仕上げられます。

 

 

 

13Campark®ACT76

Campark®ACT76

出典:amazon

臨場感ある映像を撮影したいなら、Camparkのアクションカメラ。

4k/30fps録画を実現し、美しく鮮明な映像を記録することができます。タイミング撮影やスローモーション、タイムプラスなど、撮影をもっと楽しくなる機能が満載です。

バイクや自転車、カートや車に取り付け可能なアクセサリーも付属されているので、さまざまなシーンで活躍してくれること間違いなしです。

 

 

 

14COOAU アクションカメラ

COOAU アクションカメラ

出典:amazon

テレビ番組やユーチューバーに大人気!強力な手ブレ補正機能と、どんな撮影シーンでも円滑で安定した映像が撮影できるアクションカメラ。

Wi-Fiでの通信に対応しており、スマホからカメラの操作を行ったり、リアルタイムで友達やSNSに共有することが可能です。ホワイトバランスや露光補正の調節にも対応しており、撮影環境に合わせて自動または手動で設定できます。

超コンパクトボディでポケットに入るサイズなので、いつでも、どこえへでも持ち運び便利です。

 

 

 

 

15VANTOP MOMENT

VANTOP MOMENT

出典:amazon

撮影角度を自由に変えられる!多彩な機能で理想の映像制作をサポートするアクションカメラ。

レンズ角度を70°、110°、170°の3パターンから選択することができます。また、動体検知機能ドライブレコーダー機能タイムラプスビデオスローモーションフォトラプス写真バーストモード水中モードなどのさまざまな機能が搭載されており、低コストでありながらフォトグラファーを満足させる機能が充実しています。

SONY CMOSセンサーを採用しているので、高画質な映像を手軽に撮ることができます。

 

 

 

16 Chortau SCO1

Chortau SCO1

出典:amazon

誰でも簡単に高画質な映像を撮影できる4Kアクションカメラ!

手ブレ補正機能内蔵マイクでアクティビティな撮影でも綺麗な音声で美しい映像映すことができます。撮影した動画は、カメラからパソコンやテレビに繋げて大画面で見ることができるので、旅行やイベントで撮影した動画をみんなで楽しめます。

また、ドライブレコーダーモードを搭載しているので、アクションカメラとしての使用だけでなく、車に設置してドライブレコーダーとして使うこともできる優れものです。

 

 

17SJCAM SJ8 Plus

SJCAM SJ8 Plus

出典:amazon

軸手持ちスタビライザーと外付けマイクの装着が可能!本格撮影をするならSJ8 PLUS。

大容量電池を搭載しており、最大約130分間続けて撮影を行えます。また、RAWの専門写真モードにも対応しているので、撮影後に画像処理をする方におすすめ。

170度の広角レンズを搭載し、歪み補正機能も付いているので美しい動画を撮影できます。タッチ式の薄型フレームで映像の確認も操作も快適です。

 

 

 

18Accfly 4Kアクションカメラ

Accfly 4Kアクションカメラ

出典:amazon

リモートコントロールWi-Fiコントロールでスマホからでも操作できちゃう!

Accfly アクションカメラは、従来のHDカメラより解像度が高く、4Kの美しい映像を撮影できます。0.66インチスクリーンの前面には残りの容量と解像度が表示されており、ビデオと写真を簡単にプレビューすることもできます。

専用のアプリをダウンロードすることで、スマホやタブレットで映像を確認しながら操作することができ、クリエイティブな撮影を行う際も大変便利です。

 

 

 

19HDCool  HC8000

HDCool  HC8000

出典:amazon

つけやすい・撮りやすい・遊びやすいの魅力を備えたアクションカメラ。

バイクや水上運動、マリンスポーツ、スキーなどのスポーツ撮影におすすめで、マウントで自転車や車等に取り付けることのできる設計でできています。また、1050mAhバッテリーが二つ付属し、およそ90分の撮影を実現し満足に映像制作を行えます。

19個のカメラアクセサリーが付属されているので、さまざまなシーンに対応しているところが魅力です。

 

 

 

20WIMIUS L3アクションカメラ

WIMIUS L3アクションカメラ

出典:amazon

タッチ式スクリーンで操作も楽ちん!iso感度、露出補正、ホワイトバランス、鮮鋭度が指で簡単に操作できるアクションカメラです。

ビデオ+写真撮るモード機能追加」を設定すれば、動画撮影中、3秒ごとに一枚写真を自動で撮影してくれます。また、水中での撮影でビデオがブルーっぽくなってしまう現象も改善されているので、海やプールで撮影する際も綺麗な映像を撮影できます。

そのほか、170度広角レンズで広い範囲を撮影することを可能にし、タイムプラスやスローモーションなどの機能で、よりアクティブな撮影を楽しめます。

 

 

 

まとめ

以上、アクションカメラのおすすめをご紹介しました。アクションカメラは、スポーツシーンだけでなく、Vlogなどの日常の記録動画や、SNSにアップするための動画撮影にも使える万能なアイテムです。

ぜひ、今回の記事を参考にして購入を検討してみてください。

 

スポンサードリンク
スポンサーリンク
関西写真部SHARE「LINE@」でお役立ち情報配信中!
関西写真部SHARE LINE@

関西写真部SHAREの公式LINE@を友だち追加しておくと、カメラ・写真に関するお役立ち情報や、キャンペーン情報などいち早く受け取ることができます。友だち追加よろしくお願いします!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事