【2021年】おすすめのフリー写真素材(ストックフォト)サイトまとめ
スポンサーリンク

文字を書くようになってからフリー写真にお世話になることもしばしば。全て自分で撮影できたらいいのですが、物理的に無理な時はお世話になっています。そこで自分の知見を広める意味もこめてフリー写真素材(ストックフォト)サイトをいろいろリサーチしてみました!

 

フリー写真素材サイトおすすめ6選

 

01.Unsplash


https://unsplash.com/

商用利用:可
加工:可
クレジット表記:不要
ユーザー登録:不要
利用規約はこちらから

海外の日常風景がメインで重厚感のある写真が多いです。雰囲気のあるおもしろい写真がたくさんあるので、見ているだけでおもしろいです。写真素材としては、ガシェット系がおしゃれで使いやすいのかな~と思います。

 

 

02.Pexels


https://www.pexels.com/ja-jp/

商用利用:可
加工:可
クレジット表記:不要
ユーザー登録:不要
利用規約はこちらから

Unsplashに比べると、少しカジュアルな海外の日常を切り取った写真が多い印象。検索エンジンが日本語に対応しているので、英語が苦手な人でも簡単に検索できるところが◎。

 

 

03.pixabay


https://pixabay.com/ja/

商用利用:可
加工:可
クレジット表記:不要
ユーザー登録:基本不要(一部必要な個所あり)
利用規約はこちらから

こちらも海外のサイト。色彩豊かな写真が多い印象で、風景写真も多い気がします。ただ1つ残念なのは、いいなと思った写真が有料なことが多いです。検索するとiStockの広告が出てくるのですが、そこに出てくる写真の方が良い写真なことが多く買うべきかフリーを選ぶべきかで結構悩みます。もちろん有料を選択してしまった場合でも、確認画面が出てくるので勝手に有料写真がダウンロードされることがありませんが注意して検索した方がいいです。

 

 

04.photoAC


https://www.photo-ac.com/
商用利用:可
加工:可
クレジット表記:不要
ユーザー登録:必要
利用規約はこちらから

日本に特化したフリー写真素材といえばこちら!日本人モデルや日本の風景写真素材が多数ある有名サイトですね。ユーザー登録が必須なところと無料会員の場合は、1日の検索数が5回・ダウンロードは9回までなど決まりがあります。なので検索するときはかなり慎重にしないとその日の作業が進まないことも。有料会員になれば、制限がなくなるので自分が使用したい枚数で有料無料を選択してもいいかもしれませんね。

 

 

05.foodiesfeed


https://www.foodiesfeed.com/
商用利用:可
加工:可
クレジット表記:不要
ユーザー登録:不要
利用規約はこちらから

 

料理やスイーツのフリー素材で探すならまずここでしょう!というほど食べ物系の素材が集まっています。検索が英語のみなので、詳細な検索をするよりも「CAKE」や「MEAT」など大枠で検索すると探しやすいかもしれないです。ただこちらも残念なことに広告がでてくるので(そしてそっちの写真が良いことが多い)、無料で探したい場合は根気よく探すことが大事です。

 

06.GIRLY DROP

https://girlydrop.com/

商用利用:可
加工:可
クレジット表記:不要
ユーザー登録:不要
利用規約はこちらから

 

女子!っていうフリー素材ばかり集められたサイトです。すごいです、ピンクがたくさん。Instagramに載っていそうな女の子が必要な方はこちらでまず検索してみることをおすすめします。

 

 

スポンサーリンク

世界中の無料写真素材の中から探せる「O-DAN」


https://o-dan.net/ja/

 

よく使っているサイト「O-DAN」。フリー写真素材サイトではなく、フリー写真を見つけるための検索エンジンのサイトです。世界にある40のサイトから無料の写真素材を検索できるので、すごく便利です。しかも検索のときに「商用利用可の無料写真素材のみ」というチェック項目があるので、そこをチェックして検索すると探したい写真を早く見つけることができます。(一応写真を見つけたあとに利用規約はチェックするようにしています、念のため)

日本語で検索しても自動で英語に翻訳してくれるので、言葉の壁を超えることができ良い写真素材に巡り会えることが多いです!

 

 

利用規約を確認して、フリー写真素材をつかおう

今回ご紹介したサイトは基本、商用利用可能・加工OK・クレジット不要のサイトを選びました。しかし写真を使用するサイトによっては、さきほどの条件でも写真を使用しないでくださいと書かれてる場合もあるので、サイトを利用する前には必ず利用規約の確認をしてからをおすすめします。

フリー写真素材まとめいかがだったでしょうか。私自身もライターとして文字を書くようになってから写真を探すことが多くなったのですが、Unsplashは検索を忘れていい写真多いな~と見入ってしまいます。Pinterestなどでベンチマークを探すことがある方は、フリー写真素材サイトもおすすめですよ~!ぜひ見てみてくださいね!

 

 

スポンサードリンク
スポンサーリンク
関西写真部SHARE「LINE@」でお役立ち情報配信中!
関西写真部SHARE LINE@

関西写真部SHAREの公式LINE@を友だち追加しておくと、カメラ・写真に関するお役立ち情報や、キャンペーン情報などいち早く受け取ることができます。友だち追加よろしくお願いします!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事