ブローニーフィルムFUJIFILM PRO400H使用レビュー

中判カメラ用のフィルム、ブローニーフィルム(120Film)である富士フィルム(FUJIFILM)のPRO400Hの使用レビューを書いていきたいと思います。プロフェッショナル向けのフィルムで、プロの写真家の方も多く使っています。今回カメラはPENTAX67Ⅱでポートレート撮影してみました。

FUJIFILM PRO400Hの特徴まとめ

FUJIFILM PRO400H

それでは早速ブローニーフィルム(120Film)の特徴から簡単にまとめていきたいと思います。

 

優しい色合いが特徴的なフィルム

モデル虹帆

PRO400H、とにかく柔らかいです。粒子はとてもきめ細やかで綺麗で、画質は申し分なし。むしろフィルムにしては綺麗すぎるくらいです。彩度は低めで、透明感があります。爽やかで柔らかい印象の写真を撮りたいという場合はピッタリのフィルムだと思います。

 

緑が強すぎる!?

写真屋さんにもよるのかもしれませんが、特徴仕上げで現像を頼むと、緑と青がかなりきつめの仕上がりとなりました。もともと青と緑が強いとは聞いていましたが、「え、こんなに!?」と思うくらい緑と青が強いです。35mmのPRO400Hも同じくです。

PRO400Hで撮影した写真

PRO400Hで撮影した写真 現像後の写真

緑が強すぎてモデルの肌の色も不気味な色になっています。これではさすがに違和感があったので、現像後のデジタルデータのホワイトバランスをいじりました。

PRO400Hの特徴は残しつつ、緑味と青味を少しだけ抑えたのがこちらの写真です。

モデル虹帆

PRO400Hで撮影した写真 WBいじった後の写真

きつすぎる緑と青が引いて、いい感じに仕上がりました。彩度も控えめな印象に。強すぎる色味を抑えたことで逆に透明感は上がりました。現像後にこのくらいの仕上がりできてくれればいいのですが、一手間かかるのは面倒ですね。ちなみに比較してみるとこの通り。

左が現像後の緑が強い写真、右がホワイトバランス修正後の写真。スライドバーを動かして比較できます。

このように比較して見てみるといかに緑が強かったのかがより分かりますね。でもこれは好みの問題でもあって、中には1枚目の緑がかった方がいいという方もいます。僕、個人的には緑が強いという印象を受けたまでです。

 

Pro400Hで撮影した写真

それではFUJIFILM PRO400Hで撮影した写真を何枚か紹介していきたいと思います。カメラはPENTAX67Ⅱです。

モデル虹帆

FUJIFILM PRO400Hで撮影した写真

モデル虹帆

FUJIFILM PRO400Hで撮影した写真

モデル虹帆

FUJIFILM PRO400Hで撮影した写真

さすが多くの写真家に愛されるだけあって、かなりハイクオリティな写真が撮れました。爽やかで綺麗な写真が撮れるので、スナップや風景はもちろん、ポートレートにもかなり使えるなと思いました。

 

最後に

以上、ブローニーフィルム(120Film)FUJIFILMのPRO400Hについてまとめました。撮影した写真をみるととてつもなく綺麗で引き込まれます。有名女性写真家の市橋織江さんをはじめとする、様々な名高い写真家さんたちがこのフィルムを愛用している理由もよく分かりました。これからどんどん使ってみようと思います。

 

 

 

また過去に中判カメラのPENTAX67Ⅱにつての記事も書いています。よろしければご覧ください。

 

 

小野友暉

写真家 小野友暉
鹿児島県出身。大阪在住の写真家。関西写真部SHARE代表。1992年11月20日生まれ。主に関西で活動する。他にもWebデザイナー・グラフィックデザイナー・SEOコンサルとしても仕事をしている。

>>小野友暉のプロフィールページ

スポンサードリンク

PENTAX67ⅡPENTAX(ペンタックス)67Ⅱ、愛称バケペン レビュー

X-T2動画レビュー4K動画の撮れるFUJIFILM X-T2 で動画を撮ってみた!

関連記事

  1. NikonF6で撮った写真

    フィルムカメラの最高峰 Nikon F6

    フィルムカメラNikon F6を購入私事ではありますがずっと欲しかったフィルム一…

  2. 発売から生産終了まで20年間愛され続けてきた名機Nikon F3…

    Nikon F3を衝動買い!フィルムカメラの新規機材として、Nikon F3を購入したの…

  3. ロモグラフィーから発売!写ルンですとほぼ同スペックのフィルム交換…

    ロモグラフィーから衝撃的なカメラが発売されました。その名も 『Simple Use Film Cam…

  4. FUJIFILM 業務用フィルムISO400レビュー!モデルch…

    今回もまたおなじみの中崎町にて撮影をしてきました。もう数え切れないくらい中崎町では撮影してきているの…

  5. Nikon F6

    フィルムカメラ Nikon F6 約1年使い続けての再レビュー!…

    このカメラブログのなかでも人気の記事となっているフィルムカメラ Nikon F6について、過去記事を…

  6. RICHO GRⅡ再レビュー!

    RICHO GRⅡを約1ヶ月使ってみての使用レビュー!

    RICHO GRⅡを購入して1ヶ月経ちました!最強のスナップシューターRICHO GRⅡを購入し…

  7. FUJIFILM X-T2

    FUJIFILM(富士フィルム) X-T2 購入レビュー!

    FUJIFILM(富士フィルム)のハイエンドモデルにあたるカメラ、X-T2を購入しました。そのレビュ…

  8. Nikon F6で撮った写真

    フィルムカメラの最高峰 Nikon F6を持ってウメキタ広場へ!…

    前回の記事の続きになります。前回記事はこちらから&nbs…

サイト運営者 小野友暉

写真家 小野友暉

鹿児島県出身。大阪在住の写真家。関西写真部SHARE代表。1992年11月20日生まれ。主に関西で活動する。他にもWebデザイナー・グラフィックデザイナー・SEOコンサルとしても仕事をしている。月間4万PVのブログを運営するブロガーでもある。

>>小野友暉のプロフィールページ

スポンサーリンク Amazon

最近の記事

  1. Bagsmartのカメラバッグ検証その4
  2. RICHO THETA S
  3. ポートレートトップ

スポンサーリンク

PAGE TOP