毎日持ち歩きたい!オリジナルトートバッグの作り方とデザイン例
スポンサーリンク

 

自分で撮った写真や、自分で描いたイラストをデータで保存しておくだけでは勿体ない。

きっと、自分の作品をオリジナルトートバックにプリントしてファッションアイテムにしちゃえばお出かけがもっと楽しくなるし、自分に自信も持てるはず。

そこで、筆者おすすめのプリントサービス『FUJIFILM Prints&Gifts』のトートバッグの作り方と、オシャレにデザインしたい方向けのアイデアをお届けします。

オリジナルトートバッグで思い出を持ち歩く。

オリジナルトートバッグ

写真は思い出としてアルバムに残しておくものという時代から、今は写真を色々なアイテムにプリントして持ち歩いたり、大切なひとへの贈り物に選ばれるようになりました。

関西写真部SHAREでもこれまでにマグカップやフォトパネル、Tシャツなど、さまざまな種類のオリジナルフォトグッズを作ってご紹介してきましたが、今回の記事ではトートバッグを作ってみたいと思います。

ユニセックスで使いやすく、日常のお散歩バッグから、ピクニックに行く時のお弁当バッグ、お出かけにも活躍してくれます。

FUJIFILMプリント&ギフト

スポンサーリンク

オリジナルトートバッグの作り方

『FUJIFILM Prints&Gifts』でオリジナルトートバッグを作ってみよう!

 

SサイズとMサイズの2つのサイズがあり、デザインによってプリントできる枚数や大きさが違うので、デザインをチェックしてから写真を選ぶことをおすすめします。

オリジナルトートバッグ

上写真はMサイズのデザイン。今回はスナップ写真を大きくプリントしたいので「シングル」で作ります。

 

オリジナルトートバッグ

編集画面で写真をアップロードし、色補正やトリミングなどを行います。

写真をアップロードした時点で「自動補正」が適用されているので、元写真の色味にしたい方は「オリジナル」を選択するのを忘れずに!

 

オリジナルトートバッグ

かわいいイラストのスタンプで華やかに彩るのもGOOD!子供やペットの誕生日や撮った季節など、スタンプで思い出を素敵に演出してみてもいいですよね。

 

オリジナルトートバッグ

さらに手書きで書いたイラストや文字をスマホで撮影して、写真に入れることも可能!より愛情を感じられるデザインになります。

 

オリジナルトートバッグ

テキストはフォントやサイズ、カラーを選択できます。

 

オリジナルトートバッグ

今回はシンプルに写真だけのデザインに。後ほどデザインのアイデアをお届けするので、チェックしてくださいね。

 

トートバッグ

約2週間でMサイズのトートバッグが到着しました。

自分でデザインしたバッグと思うだけでお出かけがいつもより特別に感じるし、バッグはシンプルだけどプリントされたお気に入りの写真がより引き立つ服装を考えるのが楽しくなります。

 

スポンサーリンク

完成したオリジナルトートバッグがこちら!

MサイズとSサイズの両方作ったので、早速トートバッグを持ってお散歩に行ってきました。

Mサイズ

トートバッグ

Mサイズ:約350×373mm

写真を大きく見せたい、荷物をたくさん入れたいときはMサイズがおすすめ。

持ち手が長いので、肩にかけたり、肘にかけたり、手に持ったり、いろいろな持ち方ができます。私はカメラケースに入れたミラーレス1台を持ち運ぶことが多いので、ちょっとカメラ散歩に行きたいなという日にちょうどいいサイズ感です。

 

Sサイズ

トートバッグ

Sサイズ:約300×200mm

小さいけれど、財布やスマホ、ハンカチなど、近場でのお出かけには十分なSサイズのトートバッグ。

荷物が少ない日や、お弁当入れ、ペットのお散歩にぴったりなサイズ感。使わない時はお部屋の壁や棚に飾って、写真を眺めて楽しめます。

 

トートバッグ

子供の写真でオリジナルデザインを。顔写真を大きくプリントすると人目を引きすぎてしまうかなと思ったので、写真を小さく、テキストを入れて使いやすいデザインにしてみました。

子供の水筒やおやつ、着替え入れに愛用しています◎

かんばら
イヤイヤ期真っ最中の息子はお出かけすると歩くのも嫌で常に抱っこ…。顔写真入りのトートバッグに好きなキャラクターのジュースやおやつを入れたら喜んで、自分で持って歩いてくれました。作るときには親子のコミュニケーションだと思って、一緒に使う相手が笑顔になるデザインを意識してみるのもいいですよね。

 

オリジナルトートバッグのデザインアイデア3選

『FUJIFILM Prints&Gifts』では数種類のデザインから選んで写真を入れていくだけの便利な機能もありますが、よりオリジナル感のあるデザインにしたいという方に向けて考えたデザインを紹介します。

1音楽アプリ風デザイン

オリジナルトートバッグ

ミュージックプレイリストのアルバムをお気に入りの写真に!タイトルやアーティスト名をオリジナルにすることで私だけのアルバムが完成しちゃう◎

子供やポートレート、ペットなど、被写体の顔をプリントしたい時に「外に持ち運ぶのは少し恥ずかしいな…。」「プリントされた人も気になるかな?」と悩みますが、ミュージックプレイリスト風にすればどんな写真もお洒落に見せることができ、作ってもらった人も世界に一つのアルバムに感動すること間違いなし!

プレゼントをするときは、普段口に出せないお礼のメッセージをタイトルにしてみたり、ユニークな言葉を入れて笑わせてみるのもこのデザインの楽しめるポイントです。

 

2写真でイニシャル

トートバッグ

お店でよく見かけるアルファベットのデザインを写真で作ってみた!モノクロ写真でもオシャレになります。

お気に入りの写真をプリントするとき、「スマホ・カメラの機種が古いから画像の粗さが目立たないか心配…。」「写真をたくさん入れたいけど全体的にシンプルにしたい!」なんてこともありますよね。

このデザインは好きなアルファベットを大きく入力して、その上から写真を並べています。パソコンの編集ソフトでも、スマホの編集アプリでも簡単に作れるデザインなので試してみてください!

 

3最高の1枚にタイトルをつけて

とーとゔ

作品にはやっぱりタイトルがなくちゃ。食べることが大好きな息子の写真につけるタイトルはシンプルに「I’m HUNGRY!(お腹が空いた!)」。

写真の下には息子の好きな食べ物をたくさん書いています。(笑)

私は写真集や展示会で作家の作品を見ることが好きで、自分で撮った写真にもタイトルやコメントつけて楽しんでいます。子供や夫婦で一緒にタイトルを考えてみるのもよりバッグに愛情がわきそうです。

 

まとめ

トートバッグ

オリジナルトートバッグの作り方とデザインの参考例をご紹介しました。

好きな写真で作ったオリジナルトートバッグを持ってお出かけする時間も幸せいっぱいですが、トートバッグを作ることを意識してスナップ写真を撮ってみたり、デザインを考えてみたりするのも新しい刺激があってワクワクします。

まずはアルバムからどの写真をバッグにしようか考えてみて。あなたの作りたいバッグのイメージが頭の中で膨らむはず!
FUJIFILMプリント&ギフト

 

 

スポンサードリンク
スポンサーリンク
関西写真部SHARE「LINE@」でお役立ち情報配信中!
関西写真部SHARE LINE@

関西写真部SHAREの公式LINE@を友だち追加しておくと、カメラ・写真に関するお役立ち情報や、キャンペーン情報などいち早く受け取ることができます。友だち追加よろしくお願いします!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事