約2分で読めます

若手写真家奥山由之とは?

今日は写真家・映像作家として活動されている

奥山由之”さんの紹介をしたいと思います。

 

僕の好きな写真家の中でも彼は特別です。

というのも彼の作品は僕の目指している部分でもあって

さらに年も1つしか変わらないので、

目標かつライバル視している存在でもあります。

と言っても現時点では全く勝ち目はありませんが(笑)

 

彼は1991年1月23日生まれの現在25歳という

とんでもない若さで写真家として名を上げています。

 

30代でも若いと言われる写真業界の中では異例ですね。

今日本で最も注目されている若手写真家の一人です。

 

彼の実績としては第34回写真新世紀・優秀賞を受賞。

第47回講談社出版文化賞写真賞受賞。

素晴らしい実績です。

 

有名バンド”くるり”のツアーにも

同行したことで有名です。

 

なんと自らくるりさんに問い合わせたのだとか。

 

くるり

出典 https://twitter.com

スポンサーリンク

フィルムカメラの使い手

奥山さんの最大の特徴はフィルムカメラを使うことです。

自称”写ルンですを世界一使っている”と言いますが

そう言い切れるぐらい普段からとてつもない数の

写ルンですを使っているようです。

 

たくさんのフィルムカメラ

出典 https://twitter.com

 

では彼の作品を紹介していきたいと思います。

 

写真家奥山由之の作品

出典:y-okuyama.com

 

写真家奥山由之の作品

 

出典:y-okuyama.com

 

写真家奥山由之の作品

出典:y-okuyama.com

 

写真家奥山由之の作品

出典:y-okuyama.com

 

写真家奥山由之の作品

出典:y-okuyama.com

 

写真家奥山由之の作品

出典:y-okuyama.com

 

写真家奥山由之の作品

出典:y-okuyama.com

 

写真家奥山由之の作品

出典:y-okuyama.com

 

写真家奥山由之の作品

出典:y-okuyama.com

 

独自の世界観があり

アーティスティックでおしゃれな感じが

とても惹き込まれます。

 

僕は奥山さんの写真も好きですが

映像の方も魅力があります。

フィルムビデオカメラで作られたこの作品は

懐かしい感じや、雰囲気がとても好きです。

 

 

さすが映像作家として活躍するだけありますね。

本当に才能の塊です。いろいろと勉強になります。

 

これを見てから僕もフィルムビデオカメラに

手を出そうとしいるところです。(笑)

 

いつかお会いしてみたい写真家さんの一人です。

 

 

YOSHIYUKI OKUYAMA 写真家奥山由之

 

スポンサードリンク
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事