スポンサーリンク

かんばら
関西写真部SHAREライターのかんばらふうこです。

価格.comプロダクトアワード2018「デジタル一眼カメラ」の受賞製品上位3つを紹介します。SONY、パナソニックなど、大手メーカーによる激アツ製品が今年も続々と登場しました。次にデジタル一眼カメラをゲットするなら、ぜひランキングを参考にしてみてくださいね。

「価格.comプロダクトアワード」とは?

価格.comプロダクトアワード

出典:mandy-studio.com

価格.comプロダクトアワードを知らない方に向けて、簡単にご説明します。

約5400万人のユーザーの方々に日々書き込んでいただいているレビューの評価をベースに、その年にユーザーにもっとも支持された製品を選出するアワードです。

 

価格.comプロダクトアワードは、売れ筋ランキングとは違い、販売価格に対する製品の機能性や、実際に利用したユーザーの満足度の高い製品が選出されています。年間約90,000件のレビューに基づき、全16部門、64カテゴリから金銀銅賞を選出されます。

その中でも、2018年カメラ部門は、11製品が受賞しています。

今回はデジタル一眼カメラ部門で受賞した製品をご紹介します。

 

スポンサーリンク

大賞「SONYα7 III ILCE-7M3 ボディ」

SONYα7 III ILCE-7M3 ボディ

出典:amazon

デジタル一眼カメラ部門で金賞を飾ったのは、「SONY α7 III ボディ」です!

新開発の35mmフルサイズ裏面照射型センサーを搭載しており、ミラーレス一眼カメラの中でも圧倒的な高性能で注目を集めました。

AF性能に優れており、瞳AFは被写体の瞳を美しくキャッチすることができるようパワーアップしています。

また、スピード性能では、最新のシャッターユニットと画像処理システムの進化により、フル解像度で最高約10コマ/秒のAF/AE追随高速連写を実現しています。

文句なしの機能と使い心地で金賞を獲得しました。

 

銀賞「SONY α7R III ILCE-7RM3 ボディ」

SONY α7R III ILCE-7RM3 ボディ

出典:amazon

銀賞はまたもやSONYがランクイン!高解像度と底ノイズ性能でカメラ好きからの高い評価を得ています。

小型ボディでありながら、プロフォトグラファーの撮影現場でも快適に使える機能が満載。動画撮影にも向いています。


関西写真部SHAREのリーダーであり、写真家の小野友暉さんも愛用中のカメラです。

レビュー記事も掲載しますので、ぜひチェックしてみてください。

 

銅賞「パナソニックLUMIX DC-G9 ボディ」

SONY α7R III ILCE-7RM3 ボディ

出典:amazon

世界最速約0.04秒AFを実現!LUMIX史上最高画質の「DC-G9」が銅賞に。

高精細Live MOSセンサーと、6.5段ボディ内手ブレ補正が高く評価され、カメラ好きの作品制作に大きな影響を与えました。

金賞、銀賞に比べ価格も低く、買い求めやすいところも魅力の一つです。

有効画素数約2033万画素と、ミラーレスの中でも高画質すぎると人気を誇っています。カメラ初心者の方でも入門機に購入しやすいところがランクインのポイントの1つになっています。

 

まとめ

価格.comプロダクトアワード2018「デジタル一眼カメラ」部門を紹介しました。ミラーレス一眼の時代が来ている中で、金賞と銀賞はSONYが独占しました。

読者の皆さまの中での金賞のデジタル一眼カメラは何ですか?2019年も続々とデジタル一眼カメラが登場すると思うので、更なるパワーアップが楽しみです!

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事