『オリジナル壁掛けカレンダー』A2・A4サイズで写真を大きく飾ろう!
スポンサーリンク

 

毎日の暮らしや仕事に欠かせないのが、カレンダー。

アプリで予定も管理できる時代だからこそ、昔のように家族で一つのカレンダーに予定を書き込んだり、フォトアルバムを開いてお気に入りの写真を見返すアナログさが恋しく感じる方も多いのでは?

FUJIFILM Prints&Giftのオリジナルカレンダーは、高品質なプリントで、1ページ捲るごとに写真の魅力を最大限に引き出し、カレンダーとしての使いやすさも備えています。

今回は、ママでカメラライターのかんばらふうこが、子供写真とスナップ写真で2つの壁掛けカレンダーを作ってみました。

 

『飾る』ことで写真はもっと輝く

COYOMIカレンダー

スマホやデジカメで撮影した写真を、スマホのフォトアルバムに保存したままになっていませんか。

お子さんの写真をSNSに沢山投稿されているママさんにお話を聞くと、プリントまではしていないという方が意外と多かったりします。

スマホ写真の特徴は良くも悪くも「楽」に撮る・管理ができるところ。自分にとってはスマホの方が便利かもしれませんが、小さなお子さんが自分の頑張る姿、家族で旅行した時の写真を好きな時に見返すことができる環境を作るのも大切かな、と私は思っています。

スマホの画面サイズは固定されているので、どの写真も見え変え方が変わることはありませんが、プリントなら大きさや色味を調節でき、“写真を自分の作品としてどのように表現するのか”、“見た人をどんな気持ちにさせたいのか”を考えることができます。

そして、最近はネットプリントサービスが充実しており、プリントの知識や自宅にプリンターがなくても、お気に入りの写真を選んで注文するだけでオシャレなフォトカレンダーが自宅に届きます。何気なく撮影した日常の一コマが、味のある仕上がりになります。

 

FUJIFILMプリント&ギフト/フジフイルムモール

 

 

スポンサーリンク

オリジナルカレンダー、どこで作ろう?

COYOMIカレンダー

オリジナルカレンダーをどのプリントサービスで作ろうか悩んでいる方も多いと思いますが、筆者のイチオシは「FUJIFILM Prints&Gifts」です。

おすすめポイントはこちら。

FUJIFILM Prints&Giftsをおすすめする理由

・はじまり月を選べるから、好きなタイミングでカレンダーを注文できる
・レイアウトやスタンプなど編集機能が充実している
・ギフト用の袋がついているからギフト用にもおすすめ

また、受取方法を「メール便」「宅配」「コンビニ」「写真店」の4から選ぶことができます。

 

 

 

 

スポンサーリンク

カメラライターが作ったオリジナルフォトカレンダーをご紹介

FUJIFILM Prints&Giftsのフォトカレンダーには壁掛け、卓上、さまざまな種類がありますが、今回はその中から「壁掛けカレンダー 印刷仕上げ シートタイプ」と「壁かけタイプ印刷仕上げ リング A2サイズ」の二つを作ってみました。

1 壁掛けカレンダー 印刷仕上げ シートタイプ

COYOMIカレンダー

「壁掛けカレンダー 印刷仕上げ シートタイプ」は過去にも作ったことがあるのですが、お部屋に馴染みやすい茶色の台紙とマットな用紙がお気に入りです。

写真入りのカレンダーは、カレンダーとしての機能性だけでなく、写真を楽しむものでもあるので、『とっておきの写真がお部屋でどう輝くか』も考えながらカレンダータイプを選ぶと一年中お部屋の主役になってくれますよ。

壁掛けカレンダーはリング式や1ページごとに破るタイプが多い印象ですが、シートタイプはクリップ式になっています。終わった月の用紙は後ろに収納するもよし、壁に並べて作品として楽しむもよし◎

 

COYOMIカレンダー

写真部分は一枚で大きく見せることも、複数枚入れて、思い出をたくさん詰め込むこともできます。

旅先の子供の笑顔や食べたもの、家族で見た風景を一月に収めたいときはコラージュを楽しんでみてはいかがでしょうか。

筆者はデジカメで撮影した写真にお気に入りが多く、なかなか一枚に絞ることができないので複数枚入れることが多いです。

 

COYOMIカレンダー

我が家の息子は自分の写真を見ることが大好き!おしゃべりも上手になってきた2歳児で、写真を指さして「見て、ひびき可愛いよ」「これ、公園だよ」と写真について教えてくれます。

 

 

2 壁かけタイプ印刷仕上げ リング A2サイズ

COYOMIカレンダー

大きいA2サイズは存在感抜群!FUJIFILM X-T3で撮影したスナップをセレクトいました。

高画質なカメラで撮影した写真は、小さくプリントすると、カメラの良さが分かりにくいなと感じることがあるので、大きくプリントして一枚の写真をじっくり楽しめるのはカメラ好きに嬉しいです。

 

 

COYOMIカレンダー

A2サイズはメモ部分も大きいので、家族みんなの予定を共有しやすいです。

 

 

COYOMIカレンダー

フィルムカメラで撮影したポートレート写真もプリントしてみました。

大きくプリントするとフィルムの粗さが目立つかなと心配でしたが、フィルムの優しい質感を紙でもしっかり表現してくれています。

 

FUJIFILMプリント&ギフト/フジフイルムモール

 

 

 

写真も予定もやっぱり家族で共有したい!

COYOMIカレンダー

自宅用にもギフトにも、フォトカレンダーがおすすめ!

カレンダーに家族の写真もプリントすることで「もっと思い出を作りたい」「次は月の季節に合わせて写真をセレクトしたいな」という気持ちにもなります。

お店で購入したカレンダーは月が過ぎると処分しますが、可愛い子供の写真は使い終わっても棚に保管してたまに見返したりしています。未来の予定だけでなく「歩けるようになった日」「ママと呼んでくれた!」など子供の成長記録をメモすることで、より素敵なカレンダーに仕上がります◎

 

FUJIFILMプリント&ギフト/フジフイルムモール

 

 

 

 

 

スポンサードリンク
スポンサーリンク
関西写真部SHARE「LINE@」でお役立ち情報配信中!
関西写真部SHARE LINE@

関西写真部SHAREの公式LINE@を友だち追加しておくと、カメラ・写真に関するお役立ち情報や、キャンペーン情報などいち早く受け取ることができます。友だち追加よろしくお願いします!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事