街撮りや動画撮影で大活躍!カメラ用ハンドグリップの人気おすすめ15選
スポンサーリンク

かんばら
どうも、関西写真部SHAREライターのかんばらふうこです。

 

今回は、街撮りや動画撮影で手ブレを抑えたい時に便利なカメラ用ハンドグリップをご紹介します。

ハンドグリップはコンパクトで軽量なので、大きい機材を持ち運べないシーンや旅行・アウトドアシーンで活躍してくれます。ハンドグリップの中にもさまざまなタイプのグリップや特徴があるので、ハンドグリップについて詳しくご説明をしていきたいと思います。

失敗しないハンドグリップの選び方からオススメの製品をご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

 

カメラ用ハンドグリップの選び方

まずは、カメラ用ハンドグリップを購入する上で注意しておきたいことをご説明します。

手が滑りにくい設計になっている

カメラハンドグリップ

出展:amazon

ハンドグリップを選ぶ際は、撮影時に手が滑りにくい素材・設計のものを選びましょう。

フィンガー型ハンドルであれば、指の形に合わせたデコボコ設計になっているので、手でしっかりと固定することができ重いカメラを支える時も快適です。

また、ザラつきのある素材であれば汗による滑りを防ぐこともできるので、ハンドグリップを購入するときは素材や設計、購入者レビューをチェックしておきましょう。

 

軽量で腕の負担にならない

カメラハンドグリップ

出展:amazon

長時間の撮影でも腕の負担にならないハンドグリップを購入したい方は、できるだけ軽量の製品を選びましょう。

ハンドグリップは片手で支えるので、移動しながらずっと手に持っていると疲れて腕への負担になってしまいます。

ですので、どんなシーンでも快適に撮影を楽しめるよう機能性だけでなく製品の軽さも確認しておきましょう。

 

三脚などの撮影機材に取り付け可能

カメラハンドグリップ

出展:amazon

ハンドグリップの中には、三脚などの撮影機材にも取り付けられる機能性に優れたものもあります。

三脚に長さを足したい、よりカメラを安定させたい時などのシーンで活躍し、手で持つだけでなくアイデア次第でいろいろな使い方ができます。撮影機材にも使用できるかどうかは製品ページに掲載されているのでチェックしてみてください。

 

スマホやGoProなどさまざまなカメラに対応

カメラハンドグリップ

出展:amazon

ハンドグリップは、一眼レフやミラーレスだけでなく、スマホやGoProにも対応しているものもあります。

あらかじめハンドグリップと一緒にスマホに取り付けるためのアクセサリーが付属されている場合もありますが、付属されていない場合もあります。

いろいろな使い方を楽しみたいフォトグラファーはスマホやGoProも取り付け可能なハンドグリップがおすすめです。

 

スポンサーリンク

カメラ用ハンドグリップのタイプ

カメラ用ハンドグリップは製品によってさまざまあ使い方があります。定番のグリップタイプをご紹介します。

グリップストラップタイプ

カメラハンドグリップ

出展:amazon

グリップストラップタイプは動画撮影におすすめのタイプで、グリップ部分を手でしっかりと固定しながら撮影します。

グリップストラップタイプは動画のブレを抑えるのはもちろん、カメラの方向を変えたり、高さを出したり、動きのある映像を撮影したい時に便利です。

ただし、手だけで支えている分、選び方でも紹介した「滑りにくい素材&設計」であることが大切です。

 

ハンドグリップタイプ

カメラハンドグリップ

出展:amazon

ハンドグリップタイプは、カメラをしっかりと腕に固定し落下を防ぐ設計となっています。

撮影中ずっと手にカメラを持っているフォトグラファーであれば、カメラが落下しないか心配になってしまったり、ストラップだとカメラが揺れて体に当たってしまうという経験をしたことのある方も多いのではないでしょうか。

ハンドグリップタイプはカメラが落下する心配もなく、カメラを構えるたびに機材の準備をする必要もないので速写性に優れとてもおすすめです。

 

三脚タイプのハンドグリップ

カメラハンドグリップ

出展:amazon

三脚タイプのハンドグリップは、手で持ち歩きながら撮影するだけでなく、三脚として地面や机に置いて撮影することも可能です。

グリップストラップタイプは動画撮影をするフォトグラファーにおすすめですが、三脚タイプはスチール撮影が多いフォトグラファーにおすすめです。脚を直せばグリップストラップタイプとして使用することもできますが、手が滑りやすかったり、長時間持っていると手に脚部分の跡がついたりしてしまいます。

ですので、購入前に使用目的をはっきりとさせて自分の撮影スタイルにあったグリップを買いましょう。

 

カメラ用ハンドグリップの人気おすすめ15選

アウトドア撮影におすすめのカメラ用ハンドグリップをまとめました!

1Neewer カメラハンドグリップ

Neewer カメラハンドグリップ

出展:amazon

人の手にフィットするように設計されたNeewerのブラックカメラハンドグリップ。

ネジ穴は1/4サイズで、一般的なデジタル一眼レフカメラに対応しています。また、下部にある1/4ネジは三脚やライトスタンドに取り付けることができとても便利です。滑り止め材料で作られているので、カメラの落下防止にも繋がり、重いカメラもしっかりと支えられます。

スマホクリップが付属されているものを購入すれば、スマホで撮影を行う際にもハンドグリップを使用できます。

 

2Andoer カメラハンドグリップ

Andoer カメラハンドグリップ

出展:amazon

安定性抜群!滑り止めゴムプラットフォーム&フィンガー型ハンドルで手ブレを軽減させるAndoerのミニカメラハンドル。

DSLRやスポーツカメラなどの1/4ネジ穴カメラに対応しており底面も1/4ネジ穴なので三脚やモノポッドを装着することが可能です。

滑り止めゴムプラットフォームで落下を防ぎ、フィンガー型ハンドルで安定した撮影を実現しています。

 

 

3Dhana Style カメラハンドグリップ

Dhana Style カメラハンドグリップ

出展:amazon

手にフィットする凹凸形状!シンプルなデザインのカメラ ハンドグリップ 。

安定性に優れ、手ブレを防いでくれるので動画撮影や街撮りにはもちろん、セルフポートレート・集合写真にも適しています。スマホやGoPro、ビデオカメラなどを装着するためのハンドクリップも付属されているので、さまざまなカメラに対応しています。

また、 カメラ三脚にジョイントして高さを継ぎ足しできるよう底部にカメラ三脚用のネジ穴も付いています。

 

 

4ダナスタイル ハンドグリップ

ラバー ハンドグリップ

出展:amazon

手に馴染みやすい素材で快適な撮影をサポートするハンドグリップ。

グリップラバー素材が採用されているので汗で滑ることもなく、安定性を保持してくれます。長さ・太さ・質感の良さが魅力で、100gと軽量なので腕への負担も軽減されます。

グリップ底部ネジ穴は3/8ですが、1/4インチにできる径変換ネジも付属されているので、あらゆるメーカーのカメラ、撮影機材にも対応できる柔軟性を持っています。

 

 

5Kenko バッテリーグリップ

Kenko バッテリーグリップ

出展:amazon

大容量5000mAhのバッテリー内蔵!Kenkoのカメラ用バッテリーグリップ。

グリップにバッテリーを内蔵したことで、カメラへ給電することができ長時間の撮影も安心です。また、バッテリーの残量がわかるインジゲーターも付いており、フォトグラファーに嬉しい機能が満載!

GoProに装着できるアクションカメラ用三脚マウントも付属しているので、アウトドアシーンでの使用が多い方にもおすすめです。

 

 

6LPL CG-100Ⅱ

LPL デジタルカメラグリップ

出展:amazon

動画撮影におすすめ!LPLのカメラグリップ「CG-100Ⅱ」。

超軽量67gで長時間の撮影も快適に進めることができます。握りやすい形状に設計されているので、使い心地が良いのはもちろん、カメラの操作が楽ちんなところもおすすめポイントの一つです。

グリップにカメラを装着したまま三脚に固定したり、市販のストラップを取り付けたりと使い方いろいろで自分の撮影スタイルに合わられるところも魅力的です。

 

 

7Joby ハンドグリップ&ミニ三脚

Joby ハンドグリップ&ミニ三脚

出展:amazon

ハンドグリップにも三脚にもなる抜群の機能性!JOBYのハンディーポッド。

脚を開くとテーブル三脚、脚を畳むとハンドグリップになります。ボールヘッドが内蔵されており、ボタンを押すとカメラの向きを変えることができ、ボタンを離すとボールがロックされます。

カメラだけでなく、マイクやLEDライトなどの撮影機材も装着可能なのでとても便利です!

 

 

8HAKUBA PixGEAR グリップストラップ

カメラ用ハンドグリップ

出展:amazon

手と一体化!一眼レフカメラを固定するためのPixGEARグリップストラップ。

カメラのストラップ取付部にグリップを取り付け右手を通すことで、移動しながらの撮影でもしっかりとカメラを固定することができます。

ショルダーストラップとの併用セッティングも可能なので、撮影しない時には首からカメラを下げ、撮影したい時は瞬時にカメラを構えられます。一眼レフカメラ、レンズ一体型デジタルカメラに対応しています。

 

 

9Innens カメラグリップストラップ

Innens カメラグリップストラップ

出展:amazon

高品質のレザーで作られたデザイン性抜群のカメラグリップストラップ。

CanonやNikonなど各カメラメーカーの一眼レフカメラに対応しており、三脚ネジ穴もあるので三脚への取り付けも可能です。ストラップ部分にアジャスターが付いているので、ストラップの長さを調節できるところも嬉しいポイントです。

移動式ベルトで自由に取り外すことができ、使用する上での手間がないところも魅力の一つです。

 

 

10Wanby カメラグリップストラップ

Wanby カメラグリップストラップ

出展:amazon

快適な撮影を実現する、DSLRカメラに対応したレザーハンドグリップストラップ。

厚手のパッドが付いているので肌触りもよく長時間の撮影でも手が疲れにくいところが魅力です。カメラの落下防止として、ダブルグリップとリストストラップが使用されているのでアクティブな撮影シーンでも大活躍してくれます。

重いカメラもしっかりと支えられるので、首からかけると肩の負担になってしまうと悩んでいる方にもレザーハンドグリップストラップがおすすめです。

 

 

11Kenko カメラグリップ

Kenko カメラグリップ

出展:amazon

お洒落好きなフォトグラファー必見!カラーバリエーション豊富なKenkoのカメラグリップ。

カラーは柿、胡桃、白蛇、真珠、豹、雪豹、飴、黒の7種類が用意されており、カメラアクセサリーのデザインにもこだわりたいカメラ男子・カメラ女子にとてもおすすめのアイテムです。

機能性にも優れコスパも良いので、フォトグラファーからの人気を集めています!

 

 

12Haoge 高耐久カメラハンドグリップ

Haoge 高耐久カメラハンドグリップ

出展:amazon

ミラーレスコンパクトカメラや小型デジタル一眼レフカメラに対応、高耐久メタルカメラハンドグリップ。

高耐久に優れ、重いカメラでも手ブレを抑えられるところがおすすめポイントです。グリップハンドルの底面には三脚や一脚、ライトスタンドを取り付けることができ、さまざまな撮影スタイルに応えてくれます。

 

 

13 AD-DA ピストル型ハンドグリップ

Haoge 高耐久カメラハンドグリップ

出展:amazon

パナソニックとライカのカメラに対応したピストル型ハンドグリップ。

操作は、トリガーの部分でREC ON/OFF を切り替え、LOCKボタンでホールド状態をキープすることが可能です。シャッターリモコンとしての機能も備えており、カメラから少し離れた場所からでもシャッター切ることができます。

ハンドグリップだけじゃない多彩な機能性でフォトグラファーの期待に応えるアイテムとなっています。

 

 

14Dhana Style カメラハンドグリップ

Haoge 高耐久カメラハンドグリップ

出展:amazon

低コスト&高機能!一眼レフからスマホまで、あらゆる製品に対応しているハンドグリップ 。

ハンドグリップ用のストラップが付いているので、ハンドグリップごとカメラを落とす心配もなくもしもの時に安心です。静止画、動画とも手ブレを抑え、手に馴染みやすい素材・設計となっているので、長時間の撮影にも柔軟に対応できます。

 

 

15Kenko ボトムグリップIII

Kenko ボトムグリップIII

出展:amazon

Kenkoの「握(にぎる)」シリーズに新型のボトムグリップが登場。

個性的な形にはフォトグラファーへの負担を減らす工夫がされており、縦方向に溝は手を滑りにくくする形状となっており、2ヵ所にくびれがあるので指を定位置で固定することができます。

カラーはブラック、ホワイト、オレンジ、ブラウンの4色あり、女性でも気軽に使えるところが魅力の一つです。

 

 

まとめ

以上、待撮りや動画撮影で大活躍のカメラ用ハンドグリップをご紹介しました。

ハンドグリップは小さなバッグにも楽々収納できるコンパクトサイズで、撮影時にはしっかりと手ブレを軽減させてくれるので1つあるととても便利なアイテムです!

コスパも良く手軽に変える価格の製品が多いので、ぜひアウトドア撮影が多いフォトグラファーの方はゲットしてください。

 

スポンサーリンク
スポンサードリンク
関西写真部SHARE「LINE@」でお役立ち情報配信中!
関西写真部SHARE LINE@

関西写真部SHAREの公式LINE@を友だち追加しておくと、カメラ・写真に関するお役立ち情報や、キャンペーン情報などいち早く受け取ることができます。友だち追加よろしくお願いします!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事