MENU

ファーストアルバム / 川島小鳥

2023
2

第40回 木村伊兵衛賞を受賞した写真家川島小鳥さんの10年分、2000枚以上の未公開写真の中から、再編集を行い作られたという「ファーストアルバム」。

川島小鳥さんの撮影する少女たちのポートレートは独特な雰囲気をもっていて、簡単に撮れそうで撮れない、真似できないものがあります。大阪の方なら梅田のNU茶屋町でもよく展示されているので、川島小鳥さんの写真を見たことあるという方も多いと思います。

作品集ははスクエアで手に取りやすいサイズ、見やすいように作られているのがわかります。写真集途中に出てくる銀杏BOYZの峯田さんの言葉もとても素敵です。

 

 

川島小鳥(かわしま・ことり)
写真家。1980年生まれ。早稲田大学第一文学部仏文科卒業後、沼田元氣氏に師事。佐渡の少女を1年間撮り続けた『未来ちゃん』(2011年刊)は写真集としては異例の12万部を売り上げ、国内外で巡回展を開催。2014年谷川俊太郎との共著『おやすみ神たち』を出版。2015年には、3年間に渡り台湾の人を撮り続けた『明星』で第40回木村伊兵衛賞受賞。作家活動と並行して、広告、雑誌、MVなども幅広く手がける。
引用:https://books.spaceshower.jp/books/isbn-907435912

 

参考: 川島小鳥 公式ホームページ

タイトル ファーストアルバム
著者・写真 川島小鳥
出版社 株式会社スペースシャワーネットワーク
発売日 2016年12月10日

Amazon 販売ページ

 

文章 小野友暉