スポンサーリンク

かんばらふうこ
どうも、関西写真部SHARE専属ライターのかんばらふうこです!

 

 

“約500名にも及ぶモデル応募の中から選ばれたSHAREモデルの撮影に密着!”

 

今回は、関西写真部SHAREリーダーの小野友暉さんと、モデルSayaちゃんのポートレート撮影に同行させていただきまので、その様子をみなさんに紹介してきたいと思います。

 

 

 

 

写真家〈小野友暉〉×モデル〈Saya〉

撮影密着の前に、まずは友暉さんとSayaちゃんについての紹介をします。Sayaちゃんが友暉さんと撮影をするのは今回が2回目です。

 

写真家 小野友暉(コノユウキ)

小野友暉

Profile
写真家 小野友暉 (コノユウキ)
鹿児島県出身。大阪在住の写真家。1992年11月20日生まれ。カメラをはじめて2年3ヶ月で年鑑書籍「プロカメラマンFile 2018」に掲載。関西写真部SHARE代表。カメラ以外にもWebを使ってマイクロビジネスを展開中。

 

 

 

 

 

モデル Saya

saeri モデル Saya

Profile

モデル  Saya(サヤ)

大阪府出身。1998年1月22日生まれ。関西写真部SHAREのモデル応募に通過し、2018年春にSHAREのポートレートモデルを始める。

 

 

 

 

スポンサーリンク

梅田スカイビルでの撮影

今回は中津をメインにポートレート撮影を行う予定ですが、待ち合わせ場所の大阪駅から中津までの道中にある梅田スカイビルで少し撮影をすることになりました!

 

 

【モデルSayaちゃんの衣装】

モデルSayaちゃん衣装

 

 

ポートレート撮影の注目ポイントのひとつはモデルさんの衣装!

 

本日のSayaちゃんのコーデは、白と黒のガーリーなワンピース。お上品な顔立ちと、白い肌が夏服をさらに素敵に引き立たせています。ポートレート撮影では、モデルに衣装を用意していただくことが多いので、ファッションセンスも重要です。

 

 

梅田スカイビルには、展望台などの観光スポットだけでなく、川の流れた森や自然アートがあり、撮影スポットとしてもフォトグラファーに人気です。

 

 

 

2018.8.11 スカイビル撮影

 

 

私はSayaちゃんの1回目の撮影にも同行させていただいていたのですが、前回の初々しい雰囲気とは一変し、カメラを向けられたときの表情がとてもナチュラルでした。真夏の暑さを感じさせない爽やかな表情が、さすがモデルだな!と思います。

 

夏の外での撮影は汗をかくので、カメラマンもモデルも熱中症には注意しましょうね!

 

 

 

 

大阪中津での撮影

2018.8.11 中津撮影

 

 

約1時間ほど梅田スカイビルで撮影をし、空気も和んできたところで中津へ移動します!アングラな雰囲気の漂う中津は、人が少なく撮影がスムーズにできるおすすめスポットです。

 

 

2018.8.11 中津撮影2

 

 

高架下を歩きながら、イメージに合う場所を見つけ撮影をしていきます。

 

 

2018.8.11 中津撮影3

 

 

その都度ポーズの支持をし、指の細かい動きや、どこに手を伸ばせば光が綺麗に当たるのかなどを確認して撮影をします。

 

カメラマンによってモデルへの指示の仕方が違ったり、支持をしない人もいますが、やはりモデルにイメージを伝えるためには言葉だけでなく実際に見せることが大事なんだな、と見ていて勉強になりました。私はよく、ポートレート撮影に同行させていただくときに「どんなカメラマンが撮影しやすいですか?」とモデルに聞くのですが、モデル初心者であれば「自分では緊張してしまってどうすればいいのか分からないので支持してくれると嬉しい」という意見をよく聞きます。

 

ポートレートは特に、ストーリー性やカメラマンが表現したい世界観が固まっている場合もあるので、そういった時にはあらかじめモデルとポーズや表情の共有をしておくと撮影もしやすいですよね。

 

 

 

2018.8.11 中津撮影4

 

 

撮影も後半に入り、梅田スカイビルではふんわりとした表情を見せていたSayaちゃんでしたが、中津での撮影が進むにつれ、だんだんクールな雰囲気に溶け込んでいきます。同じ衣装でも表情が変わるだけでこんなに印象が違うなんて驚きです!

 

 

2018.8.11 中津撮影5

 

最後は、記事用にツーショットを撮らせていただき撮影終了です!

 

約3時間、暑い中での撮影お疲れ様でした。梅田スカイビルと中津での作風の色が違い、Sayaちゃんの2つの顔が素敵でした!

 

 

撮影に密着していると、写真だけでは知ることのできないモデルの意外な一面や、どのようにカメラマンがモデルとコミュニケーションをとっているのかを見ることができるので、私自身、毎回撮影を楽しみにさせていただいています。友暉さん、Sayaちゃん、撮影に同行させていただきありがとうございました!

 

 

 

 

 

作品紹介

みなさんお待ちかねの作品紹介。撮影風景を見ると、完成した作品がどのように仕上がったのか気になりますよね。友暉さんとSayaちゃんの作品を見ていきましょう。

 

モデルsaya

 

 

モデルsaya

 

 

 

 

 

撮影後のモデルインタビュー

モデルSayaちゃんに撮影後インタビューをさせていただきました!

 

 

ー小野友暉さんとの2回目の撮影はどうでしたか?

Saya
いろんなスポットに連れて行って頂けたので、その場その場の雰囲気を味わいながら、楽しんで撮影が出来ました。一回目は綺麗な写真が多かったのですが、今回は少しシュールなポーズでの写真があったので、出来上がりが楽しみです。

 

 

 

ー撮影中、意識していたことはなんですか?

Saya
1回目の撮影の時、すごく綺麗に撮って頂けたのですが私の表情が少し固かったような気がしたので、今回は自然な表情を心がけました。小野さんやかんばらさんとの会話が面白くて、ニヤついてしまっているのも何枚かあると思いますが、それはそれで良いかなと思います(笑)

 

 

 

ー最後に、今日の撮影の感想をお願いします!

Saya
自然の中だったり街の中だったり、場所によって表情を変えてみたりすることがすごく楽しかったです。次も撮影できる機会があれば、自分でポーズや表情を考えてもっと面白い写真が撮れたらいいなと思います。

 

 

 

 

 

最後に

写真家、小野友暉さんと、モデル、Sayaちゃんの撮影に密着させていただきました。ポートレート撮影は何度同行させていただいても、新しい発見があり、作品づくりに対する興味は深くなります。次回の密着記事もお楽しみに…!

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事