夏対策に集めたい、アウトドアシーンで活躍する冷却グッズ7選。
スポンサーリンク

今年の夏はグランピングに挑戦したい、ママライターのかんばらふうこです!

 

ここ数年の気温上昇により、夏のアウトドアシーンで役立つコンパクト扇風機やファッションアイテムが急増。

そこで、今年の夏の熱中症対策に持っておきたい冷却グッズをご紹介します。どこへ行くにも欠かせない相棒になること間違いなし!

この夏買っておきたい「冷却アイテム」おすすめ7選

夏の太陽を浴びに外へ出たものの、汗は止まらないし、足や頭の臭いが気になるし、飲み物は緩いし…。そんな夏のお悩みを解決してくれるアイテムを集めました!

保冷ペットボトルホルダー

熱中症対策グッズ

Amazon参考価格:¥1,412

出典:amazon

暑さで喉が乾く夏は、キンキンに冷えたペットボトルもすぐに緩くなってしまうのが悩みどころ…。

外出先でペットボトルをよく買う方におすすめしたいのが、保冷効果の高いステンレスのペットボトルホルダー!ペットボトルを入れておくだけで、いつでも冷たいドリンクを飲むことができます。「BOT.GOMUG」はコンパクトサイズでバッグに収納しやすいところが魅力。カラーバリエーションも豊富なので男女ともに使えます◎ プレゼントにも喜ばれそうですよね!

冬には保温ホルダーとして、1年中活躍してくれる超最強アイテムです。

 

マスク用エアーファン

熱中症対策グッズ

Amazon参考価格:¥2,135

出典:amazon

マスク生活が当たり前になった一方で、夏につけるマスクは息苦しかったり汗で群れて不快な思いをしますよね。

そんなマスクのお悩みを解決してくれるのがマスク用エアーファン。マスクと一体型になっているタイプもありますが、マスクの手入れが面倒な人は使い捨てマスクで使用できるクリップ式がおすすめです。USB充電式なら仕事でも旅行でもモバイルバッテリーやパソコンで充電できるから便利!

マスク内を涼しくすることで、汗による群れや呼吸の乱れを改善できます。女性はメイク崩れを防げるのは1つ持っておくと安心です。

 

ネッククーラー

熱中症対策グッズ

Amazon参考価格:¥1,980

出典:amazon

今や夏の定番アイテム、ネッククーラー。「首かけ扇風機は恥ずかしい…。」「お洒落が台無しに…。」という印象を持っている方も多いかもしれませんが、最近はファッショナブルでお洒落なデザインのネッククーラーが多く販売されています。

ネッククーラーもファッションの一部として楽しめるようになっており、年々性能もUPしています。ただし、ネッククーラーは製品によって効果に差があり、デザインだけでなく屋外でもしっかり涼しい風を出してくれるのか口コミを見てから購入することをおすすめします。

また、首かけの中にもストラップで胸のあたりに下げるものから、首に固定して使用するタイプなど、さまざまなタイプがあります。利用シーンに最適なデザインのネッククーラーを選びましょう。

 

アイスリュック

熱中症対策グッズ

Amazon参考価格:¥6,432

出典:amazon

背中の汗が気になる人にはアイスリュックがおすすめ。背負うだけで体を冷やしてくれるので、両手で作業したいとき、キャンプ、アウトドア撮影などに持ってこいのアイテムです。

夏は服の汗染みが気になる季節なので、汗かきさんの救世主になってくれそう。背中には温度を感じるツボが多く、多くの血管が通っているため、アイスリュックを背負うことで体内の温度を下げる効果があります。

 

 

アイスノン 頭を冷やすスプレー

熱中症対策グッズ

Amazon参考価格:¥409

出典:amazon

「熱中症対策で帽子をかぶっているのに汗で頭が気持ち悪い…。」「髪をセットしたのに汗で崩れてしまった…。」という夏の悩みあるあるを解決するのがアイスノン。

-30℃の冷気ジェットが出るので、一瞬で火照った頭をスッキリさせてくれます。メントールの香りなので、気になる汗の匂いも消臭してくれるところが嬉しい!

他の冷却グッズは身につけるものが多いですが、アイスノンは使いたい時に出すだけなので見た目に気を使っている方にイチオシのアイテムです。

 

熱中レスキュー 激冷えくん

熱中症対策グッズ

Amazon参考価格:¥580

出典:amazon

頭と同じくらい気になるのが、靴や服の汗蒸れ。激冷えくんは除菌もできる衣類用冷感スプレーです。

汗をそのままにしておくと服の臭いが気になったり、何度も着替えなければいけなかったり、夏は面倒なことが沢山。

ネッククーラーやコンパクト扇風機は1人1台になりますが、冷感スプレーであればみんなで使えるので、家族のお出かけや友人とキャンプをする時にシェアできます。

 

保冷バッグ

キャンプ

Amazon参考価格:¥660

出典:amazon

夏の外出はバッグに入れた食べ物が暑さで腐らないか心配でたまらない!

そんな方は保冷バッグを用意して。コンビニで買ったおやつや缶ジュース、おにぎりも、保冷バッグに入れておけば安心しんて食べることができます。

お出かけ先で買ったけど食べなかったものやお土産など、そのまま熱のこもったバッグに入れておくと危険です。車の中に食べ物を置いておくときも保冷バッグに入れておくと安心!

 

 

 

スポンサーリンク

冷却グッズで理想の夏を手に入れよう

カメラを持つおじさん

気候の変化で年々暑くなる日本。キャンプや撮影など、夏ならではのアウトドアを楽しむのにも暑さ対策は必要不可欠です。

冷却グッズを常備しておけば、何度も着替えたり、暑さで体調を壊してしまう心配もなくなります。ぜひ今回ご紹介したアイテムを使って、快適な夏を過ごしてくださいね。

 

夏のデスクワークを涼しくするアイテムもチェック!

 

 

スポンサードリンク
スポンサーリンク
関西写真部SHARE「LINE@」でお役立ち情報配信中!
関西写真部SHARE LINE@

関西写真部SHAREの公式LINE@を友だち追加しておくと、カメラ・写真に関するお役立ち情報や、キャンペーン情報などいち早く受け取ることができます。友だち追加よろしくお願いします!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事