スポンサーリンク

かんばら
関西写真部SHAREライターのかんばらふうこです。

 

たまには面白いカメラを使って、楽しく写真撮影がしたい!

そんな方にPowershovelのデジタルカメラ「 SUN&CLOUD」がおすすめです。みなさんがデジカメと言われて思い浮かぶカメラとは形も撮影スタイルも全く違う新感覚デジカメ

今回は、面白いカメラを探している方にイチオシのSUN&CLOUDについてご紹介していきたいと思います。

 

Powershovelデジタルカメラ「SUN&CLOUD」

出典:superheadz

Powershovelから発売されたデジタルカメラ「 SUN&CLOUD」。

これまでのデジタルカメラのイメージとは全く違ったフォルム・撮影スタイルがカメラ好きからの人気を集めています。

 

 

画素数は300万画素で、液晶モニターで確認をしながら撮影を行います。

コンパクトサイズでどこへでも持ち運び便利なところが魅力的!スナップ写真や風景写真などをレトロ感のある雰囲気に切り取ることができます。

SUN&CLOUD

 

出典:amazon

トイカメラのようなユニークさもあり、デジタルカメラでありながらノスタルジックな写真の仕上がりになるので、トイカメラやフィルムカメラ好きにはたまりません!

 

SUN&CLOUDは個性的なボディと、これまでにない撮影感覚を提供してくれます。

 

 

スポンサーリンク

SUN&CLOUDの特徴

SUN&CLOUDの特徴を紹介します。充電方法がとても便利で選べるカラーモードもさまざま!

3つの充電方法で充電が気にならない

SUN&CLOUDには「手動充電」「USB充電」「ソーラー充電」の3つの充電方法があります。

SUN&CLOUD出典:amazon

手動充電はアナログな方法ではありますが、他のカメラにはない充電方法で新鮮味があります!

「バッテリがーなくなって撮影できない…」といった悩みも解消されるので、長時間撮影をする方に嬉しい充電方法です。

 

SUN&CLOUD

出典:amazon

USB充電は、コンセントに繋げて充電する一般的な方法。75分で充電が満タンになるところが嬉しいですよね!

ケーブルも付属されているので、購入する必要はありません。

 

SUN&CLOUD

出典:amazon

SUN&CLOUDはソーラー充電もできちゃうんです!

晴れた日に太陽の当たる場所に置いておけば、約12時間で充電が完了します。窓のそばに佇むその姿も愛嬌があります。

 

 

お気に入りの設定を登録できる

SUN&CLOUD

出典:amazon

SUN&CLOUDは、お気に入りの設定を3つまで登録できるので、カメラを起動してすぐに、いつもの撮影スタイルで写真を撮ることができます。

 

SNSに投稿する写真に統一感を出したいときや、目の前にある被写体をすぐに撮影したい時にとても便利な機能です!

 

 

15種類のカラーモード&3段階のピント調整

SUN&CLOUDにはカラーモードが15種類搭載されており、ピント調節は3段階となっています。

SUN&CLOUD

出典:amazon

被写体をより目立たせるフィルターから、モノトーンな写真まで、いろいろな写真表現をできるところが魅力的。

SUN&CLOUD

出典:amazon

今時な写真というよりかは、ノスタルジックで昔の映画のような雰囲気を演出することのできるカメラです。

どんな写真もムードのある空気感で再現してくれ、どこか懐かしい感覚を与えてくれます。

 

 

SUN&CLOUDの作例写真

SUN&CLOUDで撮影された写真作品を何枚か紹介していきます。

SUN&CLOUDの作例写真

出典:amazon

SUN&CLOUDの作例写真

出典:amazon

SUN&CLOUDの作例写真

出典:amazon

SUN&CLOUDの作例写真

出典:amazon

15種類ものカラーフィルターを楽しめるので、より写真の世界を楽しむことができます。

SUN&CLOUDの新しい撮影スタイルで、これまでに思い浮かばなかったようなアイデアが浮かんだり、表現の幅が広がることでしょう。

 

SUN&CLOUDで新しい撮影スタイル

SUN&CLOUD

出典:superheadz

PowershovelのデジタルカメラSUN&CLOUDについて紹介してきました!3つの充電方法や豊富なカラーフィルターの種類に魅了されてしまいます。

これまでのカメラに対するイメージを覆される、面白いデジカメでぜひ撮影にチャレンジしてみてください!

トップ画像出典:superheadz

 

スポンサーリンク
スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事