スポンサーリンク

写真展向けてフィルムユーザ向けに「露出」の勉強会をしようと思います。参加の方はコメントくれると助かります。

適切な露出で撮影されたネガはハイキ―にもローキーにもプリントで寄ることができます。逆にハイキーでされたネガはローキー側の情報が少なくプリントしにくいネガになります。ということで露出を理解して展示用に思ったプリントができるようになりましょう。※カラーネガの話ですがモノクロでも仕組み一緒です

●時間
5/19(土)16:00~18:00

 

 

●場所
ウィラーエクスプレスカフェ2F

 

 

●募集人数
5人
※人数大幅にオーバーなら場所変更や第二回を検討したり

 

 

●内容

  • 露出をきめる要素を知る
  • 露出を数値化する
  • 露出計がないカメラで露出を決める
  • コンタクトプリントから露出を読む
  • カラーフィルムのラチチュードを知る
  • ネガから露出を読む

 

 

を予定してます。
初級~上級の内容で巷のカメラ教室ではここまでやってるのは少ないはずでかなり役には立つはず。終わったら有志で近場の餃子かアンティークオーディオが流れるcafe・barでカレーか夜カフェしようかと思ってます

スポンサーリンク
スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事