RICOH THETA Z1でGoogleストリートビューを撮影してみました。
スポンサーリンク

 

小野友暉
どうもカメラマンの小野友暉です!

 

突然ですが私はGoogle認定のフォトグラファー&ローカルガイドをしています。Googele認定フォトグラファーは主に飲食店や美容室などの店舗の屋内版Googleストリートビューパノラマ写真を撮影します。

今回は、以前レビュー記事でも書いた360度カメラRICOH THETAシリーズのフラグシップ機に当たる「RICOH THETA Z1」で屋内版Googleストリートビューを撮影してみたので、実写レビューもかねてご紹介していきたいと思います。

 

360°パノグラフという撮影サービスを始めました

360°パノグラフ

Googleの認定フォトグラファーになってから約2年くらい経ちますが、今更ながら「360°パノグラフ」という屋内版Googleストリートビュー撮影サービスを始めました。そこで360度写真を撮影する機会が増えたため、今までは「RICOH THETA S」で撮影していましたが、画質にやや不満があり「RICOH THETA Z1」に乗り換えました。

「RICOH THETA Z1」で早速店舗様の360度写真を撮影したのでご紹介したいと思います。パノグラフについては下記ボタンから詳細確認できます。

 

 

スポンサーリンク

「RICOH THETA Z1」で撮影した360度写真

それでは「RICOH THETA Z1」で撮影した360度写真(屋内版Googleストリートビュー)をご紹介していきたいと思います。

浪花ろばた 頂鯛 北新地店様

撮影ポイント数 7ポイント

詳細をもっと見る

 

 

めがね製作所カフェ藍丸様

撮影ポイント数 5ポイント

詳細をもっと見る

 

 

GOOD GOOD MEAT様

撮影ポイント数 5ポイント

詳細をもっと見る

 

 

「RICOH THETA Z1」を使い倒してみた感想

RICOH THETA Z1でGoogleストリートビューを撮影してみました。

実際に、「RICOH THETA Z1」を使い倒してみた感想をまとめてみました。

 

画質は従来モデルの比じゃないくらいに綺麗

今回「RICOH THETA S」から「RICOH THETA Z1」へ乗り換えたのですが、やはりTHETAシリーズのフラグシップ機というだけあって、画質の差は歴然でした。

特に差が出るのは暗所での画質の差、ノイズも「RICOH THETA S」と比べるととても少なくなっています。屋内版Googleストリートビューを撮影するのに「RICOH THETA Z1」は手軽で画質もいいのでとてもいいと改めて感じました。

 

バッテリーの持ちが悪い

僕の購入した本機だけの不具合なのかなんなのかわかりませんが、バッテリーの持ちが異常に悪いです。バッテリー充電さして何時間充電しても100%にならず、(98%止まり)使用していたら数十分の使用ですぐに50%くらいに減ってしまいます。「こんなにも悪いものか?」と違和感を持つほどなので、もしかしたら個体差があってたまたま悪いやつに当たってしまったのかもしれません。ここは一度メーカーに問い合わせてみたいと思います。

もしこれが正常なのであれば、バッテリー充電できるモバイルバッテリーは必需品となりそうです!

 

LightroomでRAW現像できるのが良い

THETAシリーズ初のRAW画像で撮影できる点はとてもいいと思います。LightroomでまとめてRAW現像できるので、写真の品質は上がり、さらに作業も楽になりました。JPEGではあまりできなかった補正もできるようになったので、低クオリティな写真は減りました。

Lightroomで書き出すには「RICOH THETA Stitcher」のプラグインを入れなければなりません。詳しくは前回レビュー記事で紹介してます。

 

 

携帯性と撮影の手軽さが◎

普通の一眼レフカメラでもパノラマ写真は撮影できますが、撮影して後から合成して作成するのは何かと面倒で手間も掛かります。Googleストリートビュー撮影での使い勝手を考えると「RICOH THETA Z1」は小さいカバンにも入れられて、携帯性も非常に高く撮影時の手軽さも抜群です。それでいて画質も良いとなれば、わざわざ面倒な一眼レフカメラでの360°写真を撮る必要がなくなりました。携帯性と撮影の手軽さはとても良いと感じています。

 

 

最後に

360°パノグラフ

以上、「RICOH THETA Z1」で屋内版Googleストリートビューを撮影してみた実写レビューでした。「RICOH THETA Z1」は360度カメラの中でも10万円を超える高いというイメージのカメラですが、画質と携帯性など考えると改めて購入してよかったと思えるカメラでした。

また「360°パノグラフ」では関西圏内の店舗様の屋内版ストリートビュー撮影を承っております。現在キャンペーン中につき全プラン10,000円OFFとなっております。興味のある店舗様はぜひご依頼くださいませ。

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサードリンク
関西写真部SHARE「LINE@」でお役立ち情報配信中!
関西写真部SHARE LINE@

関西写真部SHAREの公式LINE@を友だち追加しておくと、カメラ・写真に関するお役立ち情報や、キャンペーン情報などいち早く受け取ることができます。友だち追加よろしくお願いします!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事