スポンサーリンク

小野友暉
関西写真部SHAREリーダー兼ライターの小野です。

 

私ことながら、去年に引き続き年鑑書籍「プロカメラマンFile2019」に掲載されました。今年はポートレート編に2ページ編成で掲載されています。

プロカメラマンFile2019

ちなみに去年の掲載については過去記事でまとめています。

 

「プロカメラマンFILE」の特徴

プロカメラマンFileとはカラーズ有限会社の発行する年鑑書籍で、創刊7年目になります。新人、若手からベテランまで、意欲的な全国のフォトグラファーが掲載されており、全国書店、Amazon等で発売されます。また、図書館にも所蔵される信憑性の高い年鑑で、書籍という形で未来に遺されます。本書の中身はフォトグラファーの意向を反映する作品重視のレイアウトとなっています。

 

掲載ジャンルには

  1. ファッション編…モデル、ビューティー。
  2. ポートレート編…雑誌のインタビューカットなど。ミュージシャン、俳優、女優、企業人。グラビア。肖像。
  3. ウエディング編…カップル、結婚式、ファミリー。
  4. ドキュメンタリー編…自然、風景、植物、建築、街、人間・群衆、スポーツ。
  5. コマーシャル編…商品物撮り、イメージ写真。
  6. フリー/個人作品編…アート系など上記のカテゴリーに属さない作品。
  7. ムービー編…テレビCM、PV、映画など。

Newcomer編…20代、プロ経験3年未満限定(1ページ枠)

巻頭特集「Flowers」…花を被写体とした写真特集

 

 

があります。このような書籍に掲載されるのはとても光栄です。全国書店に並ぶのは2018年10月中になるかと思います。

 

スポンサーリンク

今後2018年後半期の写真活動

今年は「関西御苗場2018」でレビュアー賞もいただけたり、「プロカメラマンFile2019」にもまた掲載させていただけたりと、写真の方は順調にいっています。写真部の方でもこれから2018年後半にかけて楽しいがたくさんあります。

関西を盛り上げる企画も実行予定なので、今後も引き続きよろしくお願い致します。

 

 

スポンサーリンク
スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事