小野友暉
どうも、カメラマンの小野友暉です。

 

今回ご紹介すのはフォトブック制作サービスの「マイブック(MyBook)」です。カメラのスキルアップをしたい、自分の作品集・写真集を作りたいというというカメラマンにはとてもおすすめのサービスです。

 

今回は実際に「マイブック」のフルフラットフォトブックで写真集制作してみました。

マイブック

フルフラットフォトブックとは、マイブックの新商品で、見開きを180度フルに開くことのできるとても斬新なフォトブックです。

ページ下部には、嬉しい読者特典もありますので、どうぞ最後までお読みください。

 

 

マイブックのフルフラットブックで写真集を制作してみた

フォトブック制作のマイブック

実際に、「マイブック」で写真集を製作してみました。まずは公式サイト「マイブック」へ!「マイブック」は普段は思い出用のアルバム制作などを主としていますが、写真集制作、フォトブック制作など、作品撮りをするカメラマンにもおすすめのサービスです。

 

 

 

1編集ソフトのダウンロード

編集ソフトダウンロードページへのリンクボタン

まずはフォトブックを制作するために、無料でダウンロードできる「MyBookEditor」をマイブックのサイト内からダウンロードします。トップページ右上にダウンロードページへのボタンがあります。

 

ダウンロードページからダウンロード

ダウンロードページからお使いのPCのOS用のインストーラーをダウンロードします。(今回はMacintosh)

 

インストールする

ダウンロードが終わったら、インストーラーを立ち上げインストールします。

 

インストールが完了したら「MyBookEditor」を立ち上げます。

インストールが完了したら編集ソフトを立ち上げる

 

 

2「MyBookEditor」で写真集制作

立ち上げたらこのような画面に

「MyBookEditor」を立ち上げたらこのような画面になるので、新規で作る際は「新規作成」。テンプレートも用意されているので、テンプレートから作る場合は「テンプレートで作成」を選びます。今回は写真集を制作するので、テンプレートは使わずに「新規作成」を選びました。

 

ブックのタイプを洗濯

次にブックのタイプを選択します。今回は「マイブック」の新商品「フルフラット」を選択しました。

 

ページ数や形状を選択

そして次の画面でサイズ・形状、ページ数などを選びます。

 

 

 

編集ソフトが立ち上がります。

ブックの編集画面に変わるので、まずは画像を追加します。画像の追加は編集ソフトメニューのフォルダのアイコンボタンから追加できます。

 

表紙を作成

画像が追加されたらさっそくブックの制作をしていきます。今回はこのような感じで表紙を作りました。テキスト挿入ももちろん可能です。

 

グリッドの表示

続いて、ページの作成をします。グリッドや定規も使えるので、細かく正確に写真を配置することができます!

 

プレビュー表示

「MyBookEditor」では仕上がりイメージを確認するためのプレビュー機能もあります。編集画面下メニューの「仕上がり確認」ボタンを押すと、プレビュー画面が開きます。さらに実寸表示ボタンを押すことで、実際のブックのサイズでの閲覧ができます。

 

テキストの挿入も

今回はページ最後に後書きのようなものもつけてみました。

 

そしてブックが完成したら、保存しておきましょう。

メニューの「ファイル」>>「ブックファイルを名前をつけて保存」で保存することができます。

 

 

3会員登録〜写真集の注文

ブックが完成したら注文します。

会員登録をまだしていない場合は先に会員登録をしておく必要があります。

会員登録完了画面

会員登録が完了したら注文画面に進みます。「MyBookEditor」の下メニューの「注文する」ボタンを押すと注文画面にうつります。

 

注文画面

注文画面に映ったら住所入力や決済方法を選択し、注文内容を確認後に、注文データのアップロードをします。

 

アップロードが完了したら完了画面へと移ります。

 

登録したメールアドレスにも完了メールが届いているか確認しましょう。

メール通知

 

届いていれば無事注文完了となります。

 

 

 

フルフラットブックが届いた!

数日後、待ちに待ったフルフラットブックの写真集が届きました。

届いたマイブック

さっそく開封してみます。

フルフラットタイプのフォトブック

今回注文したフルフラットブックの形状は正方形。そしてブックサイズは210S(216mm×216mm)で作成しました。

 

 

ケース付きで入っていた写真集

写真集だけでなく、ケース付きで届きました。

 

写真集を開いてみます。

写真集

手触りも良く、触っただけで高級感が感じられます。

 

色が綺麗に出ている

色も綺麗で繊細なところまで表現されており、印刷技術が高さがよくわかります。紙も厚みのある上質紙が使われていて、1ページ1ページがしっかりとしています。

 

 

フルフラットタイプのブック

また今回注文した「フルフラットタイプ」のブックはその名の通り見開きのところがフラットになブックで、ブック自体を折り曲げることなく180度開いて見ることができるのが最大の特徴となっています。

 

180度開くようになっている。

フルフラットタイプのフォトブック

このようにフルに180度開くフォトブックは、今までにない新しいブックで、マイブックでしか見たことがありません。製本技術の高さもフォトブック界のパイオニアならではの強みと言えます。

 

従来の印刷では表現ができなかった色調を繊細でしっかりと表現できるDreamLabo 5000を使い、高品質な印刷を実現しているため、色も非常に綺麗に出ています。

髪も上質

写真集

フルフラットタイプのフォトブック

フルフラットブックなので、編集ソフトでの制作中も「真ん中を気にせず写真配置」が出来ました。実際届いたブックを見ても、仕上がり確認で見たものとほとんど変わりないので、届いてから「思っていたのと違う」となることもありませんでした。

 

フルフラット フォトブック

フルフラット フォトブック

また今回はフィルムで撮影した画像データからブック制作しましたが、フィルム写真ならではの色味を壊すことなく綺麗に表現できていました。普段デジタルカメラで撮影する方はもちろんのこと、フィルムカメラで撮影するカメラマンでも気にすることなくブック制作することができます。

 

今回は満足度の高い、とても高品質なブックができました。自分で撮影した写真がこのようにブックとして形になるのは嬉しいですね。

 

 

カメラマンにマイブックをオススメする3つの理由

マイブックはこれから作品集・写真集を作りたいと考えているカメラマンにはとてもお勧めのフォトブックサービスです。そのオススメの理由をまとめてみました。

 

1フォトブック界のパイオニアなので信頼できる

マイブックは2000年12月からサービスを開始しており、フォトブック界のパイオニアと言われています。それだけ運営期間が長いのは、ユーザーからの信頼があるからこそです。安心してブック制作することができます。

 

2編集ソフト「MyBookEditor」が使いやすい

マイブックの編集ソフト「MyBookEditor」を実際に使用してみて、かなり使いやすいなと感じました。機械なれしていない人でも、写真を当てはめるだけのテンプレートも豊富なので安心して利用できます。逆に自身で細かいところまでこだわってブック作りしたい人でも多機能な編集ソフトなので、どんなものでも大抵形にできる高機能かつ使いやすい編集ソフトだと感じました。

 

3印刷や製本の「技術が高い」

個人的にはここが一番のお勧めポイントで、印刷や製本の技術の高さには驚きました。今まで様々なフォトブックサービスを利用してきましたが、製本技術と色の綺麗さなんかはトップクラスです。せっかくの写真集を作るのであれば、高品質な技術を持っているマイブックをオススメします。

 

 

※抽選で3名様へ 無料クーポンコードプレゼント

以上、マイブックのフルフラットタイプのフォトブックのレビューでした。そしてなんと、今回読者特典として、フォトブックを無料で作れる無料クーポンコードを抽選で3名様へプレゼントします。たくさんのご応募お待ちしております。

 

 

 

読者特典概要

期間2018年11月1日〜2018年11月15日
特典フルフラットフォトブックが送料含め完全に無料になるクーポンコード

 抽選結果は2018年11月16日に本記事にて発表します。当選者には事前にメールでご連絡いたしますので、連絡の取れるメールアドレスでご応募くだいさい。
▼ご応募はこちらから▼
必須お名前
必須メールアドレス
必須性別 男性女性
必須年代
任意インスタグラムアカウント



 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事