約2分で読めます

電子書籍写真集制作プロジェクトです。今回は、モデルSAYAKAさんとの撮影でした。顔合わせからしばらく間が空いて、2ヶ月ぶりの撮影でした。久しぶりの撮影となった今回は、大阪の隠れスポット、空堀商店街で撮影してみました。

モデルSAYAKAさんの過去記事は下記リンクから御覧ください。

 

 

また、電子書籍写真集制作プロジェクトは下記リンクから御覧ください。

 

 

 

隠れ撮影スポット「空堀商店街」

空堀商店街

出典:http://tabisuke.arukikata.co.jp/

 

今回、撮影のロケ地として選んだ空堀商店街は、大阪中央区にある東西約800mのアーケード商店街です。大阪市の中新部分に当たるのですが、人通りも少なく、商店街から路地のほうに抜けると、古い建物が多く残っていて、時代を感じることのできる街になっています。またおしゃれなごはん屋さんやカフェも多く、グルメも楽しめます。僕は今回空堀商店街に撮影で行くのは初めてのことだったのでとても新鮮で、撮っていても非常に撮りやすく、撮影ロケ地にはなかなかいいなと感じました。

 

 

スポンサーリンク

フィルムカメラNikon F3で撮影。

撮影風景

 

古い街並みが多く残る空堀商店街に合わせて、今回はフィルムカメラで撮影しました。使用したカメラは37年前に発売されたNikon F3。発売から生産終了まで約20年間、長い間愛された名機とも呼ばれるカメラです。生産終了してもなお、人気の高いカメラでもあります。中古で2万円で手に入れてから、最近のメインカメラとなっています(笑)Nikon F3についても記事を書いていますので、良ければ御覧ください。

 

 

この日、Nikon F3をチョイスしたのは大正解で、仕上がりの写真を見ても空堀商店街の雰囲気とフィルムの雰囲気がぴったりでした。撮影中も同じようにフィルムカメラを持ってる人をちらほら見るくらいでした(笑)

 

撮影風景

 

 

モデルSAYAKA

それでは、モデルSAYAKAさんの撮影した写真を何枚か紹介していきたいと思います。

 

モデルSAYAKA

 

横顔がとっても綺麗です。

 

モデルSAYAKA

 

レトロな建物前で。

 

モデルSAYAKA

 

逆光で一枚。

 

モデルSAYAKA

 

最後、ごはんを食べているところを。

 

以上、モデルSAYAKAさんでした。残りは電子書籍にて公開したいと思います。

 

 

今回使用機材

今回、撮影に使用した機材は、先ほども紹介した通り、Nikon F3です。それに、レンズはNikon Ai 35mm F1.4SとNikon Ai 50mm F1.4を場面場面で入れ替えながら使用しました。

 


 

 

最後に

モデルSAYAKAさんとの電子書籍プロジェクトは始まったばかりなので、出版はざっくり夏頃としかわかりませんが、今後ブログにて情報配信していきたいと思います。

スポンサードリンク
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事