スポンサーリンク

約4分で読めます

小野友暉
関西写真部SHAREリーダー兼ライターの小野友暉(@yu_ki__kono)です。

 

突然ですが1年4ヶ月前の話をします。

 

家でネットサーフィンをしていると…

ネットサーフィンしている小野

 

小野
ポートレートを撮りたい!!

 

 

ポートレート写真を見ていて単純にそう思いました。

 

悩む小野

 

小野
でも、モデルってどうやって探せばいいんだ...?

 

 

とっても単純な壁にぶち当たりました。

 

小野
ん?

 

目の前にはPCが

 

小野
じー・・・(目の前にはPCが)

 

 

閃いた小野

 

小野
そうか!足りないものはWebで募集してしまえばいい!!

 

 

こうして僕はモデル募集ページを作ることにしたのです。

 

 

 

 

さっそくモデル募集ページを作成!

 

それから数日後…。

 

早速ワードプレスで作っていたサイト(当サイト)でモデル募集ページを作成しました。

モデル募集ページ完成

 

小野
よし、これでバッチリ!きっと明日には応募くるだろう!

 

 

ところが次の日…

 

暗い顔の小野

 

小野
全然応募こない...。

 

 

・・・

 

それからさらに1ヶ月後...

 

暗い顔の小野

 

小野
全然応募こねぇ!!!

 

 

…と諦めかけたその時!

 

 

ピローン♪

 

携帯に通知が

 

小野
え、まさか...!

 

 

モデル応募が来た!

 

小野
応募来たぁ!!

 

そして、、、

 

 

中津、撮影風景

無事にポートレート撮影を実現できました!

 

 

 

モデル募集ページ作成から1年4ヶ月後…

それからさらに時は経ち、モデル募集ページを作ってから1年4ヶ月後…。なんと370名を超えるモデル応募がきました。

モデル一覧

 

1年4ヶ月で370名ということは単純計算で2日に1回以上のペースで応募がきていることになります。これはとんでもない応募数です。なぜそんなに応募がきたか、結論をいうと…それはズバリSEOです。

 

SEOとは…SEOとは、”Search Engine Optimization” の略であり、検索エンジン最適化を意味する言葉です。検索結果でWebサイトがより多く露出されるために行う一連の取り組みのことを指します。

 

 

モデル募集ページにSEO対策を施したことで、いい結果が得られました。SEOのメリットは一度上位に表示されたら落ちにくく、キーワードを直接叩いて検索しているユーザーがサイトに入ってくるため、非常にコンバージョン(目標)率の高いページになるということです。逆にSEOのデメリットは時間がかかるというところ。結果が出るまで約1ヶ月はかかりましたが、それからは安定して結構なペースで応募がくるようになりました。ちなみに関西写真部SHAREのモデル募集ページは「関西 モデル募集」というキーワードで、検索結果常にtop5に(1位だったこともあります)入っています。今もなお応募の勢いは止まりません。

 

SEOを意識したページを作成することによって、大きい結果を得ることができました。

 

 

 

それから応募モデルとたくさんの企画を実行!

たくさんのモデル応募を撮影だけにしかつかわないのは勿体無いと感じて、昨年夏にはモデルが主役のファッションショー「SHARE COLLECTION 2017」を開催しました。
SHARE COLLECTION 2017

この企画は衣装提供ブランドもついていただき、大成功となりました。

 

 

また関西写真部SHAREメンバーも、モデル撮影をするようになり、作品も増えてきてメンバーの撮った作品をまとめた「SHAREポートフォリオサイト」を作成。
SHAREポートフォリオ

 

 

他にも「モデル感謝企画」で撮影した写真でオリジナルグッズを制作する企画など、たくさんの企画につなげることができました。
モデル感謝企画

 

 

 

他にもモデルを見つける方法を考えてみる

それではこれからWebについてはあんまり詳しくないという人に向けて、Web以外のやり方でモデルを見つけてくる方法を考えてみました。

SNSでDMを送る

まずはSNSでDMを送ってみる!数あるSNSの中でも特にInstagramはハッシュタグの文化もかなり進んでいて、被写体モデルとして活動している人も数多く見かけます。なんならプロフィールに「撮影依頼はDMから」と書いてあったりもするので、手始めにそういう人に送って見るのもいいと思います。
SNS上で依頼する場合は必ずOKがもらえるという保証はないので、まずは自分のプロフィールを充実させて、相手に安心感を与えることが大事です。

 

撮影会に参加する

続いて、撮影会に参加してみるという方法。僕は撮影会は参加した経験はないのですが、そこで手っ取り早く撮りたいモデルを見つけるというのもありだと思います。デメリットはお金がかかるということでしょうか。

関西で有名な撮影会をまとめてみました。

 

 

モデル紹介サイトへ登録してみる

「モデルをどうやって探したらいいかわからない」という人に向けて、便利なサイトがあります。モデルが必要な人へ、モデルを紹介してくれるモデル紹介サイトです。こちらもデメリットとしてはお金がかかるということです。一つ、モデル紹介サイトを紹介します。

 

 

知り合いに紹介してもらう

自分の知り合いにモデルを頼む、もしくは自分の知り合いの知り合いにモデルやってくれそうな人はいるはずです。とにかく声かけしてみれば、見つかるんじゃないでしょうか。

 

 

モデル撮影する上で気をつけないといけないこと

撮影会やモデル紹介サイトは、間に会社が入ってくれているので、ある程度運営もしっかりしていますしトラブルは少ないと思いますが、SNSや知り合いに直接依頼する個人でのやりとりになると、トラブルになる可能性も高くなります。トラブルを少しでも回避できるように、撮影の礼儀やマナーはしっかりと身につけておくといいでしょう。

 

 

最後に

以上、Webでモデル募集をしてみた結果をまとめてみました。運よくWebでモデル応募がたくさんきてくれて撮影や様々な企画にご協力いただいて、本当に感謝しております。関西写真部SHAREではまだまだモデル募集をしております。興味のある方は是非よろしくお願いします。

 

 

 

 

スポンサードリンク
スポンサーリンク
関西写真部SHAREが御社の製品・サービスをPRします。
プロモーションのご提案

関西写真部SHAREのメディアサイトは現在、年間約1,500,000PVのサイトとなっており、たくさんの方に見ていただけています。現在、カメラアプリや写真加工ソフトなど、カメラ・写真に関する製品・サービスのPRをしたいという法人様を募集しております。詳しくは関西写真部SHAREの「セールスプロモーションのご提案」の資料を無料ダウンロードしてご覧ください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事