マグネット式ワイヤレス充電対応の小型モバイルバッテリー購入レビュー
スポンサーリンク

 

 

今回は非常に実用性の高い、マグネット式でワイヤレス充電対応のモバイルバッテリー「Anker 622 Magnetic Battery (MagGo)」の購入レビューをお届けしたいと思います。

 

iPhone12/13をお使いで、ストレスフリーかつ機能性の高いモバイルバッテリーを探している方におすすめです。

 

 

 

この記事を書いた人

小野友暉

プロカメラマン小野友暉

大阪で活動するフォトグラファー / 映像クリエイター。年間書籍「プロカメラマンFile」2018-2020に選出&掲載。日本最大の写真の祭典「関西御苗場2018」でレビュアー賞獲得。仕事では広告写真や動画制作、写真教室講師等務める。毎月20〜30万円のガジェットや機材を購入するガジェットマニア。

 

折りたたみ式スタンド搭載、マグネット式のモバイルバッテリー

Anker 622 Magnetic Battery (MagGo)

中国に本社を置く、モバイルバッテリー等のスマートフォン・タブレット関連製品の販売を行うハードウェア・ブランドAnker (アンカー) から2021年11月25日に発売された「Anker 622 Magnetic Battery (MagGo)」。

「Anker 622 Magnetic Battery (MagGo)」はマグネット式、ワイヤレス充電対応のモバイルバッテリーです。またスタンド機能も搭載しているので、スマホスタンドとして使用することもできます。

 

 

スポンサーリンク

「Anker 622 Magnetic Battery (MagGo)」のスペック

「Anker 622 Magnetic Battery (MagGo)」のスペックをまとめました。

サイズ 約105 x 67 x 13mm
重さ 約140g
入力 USB-C入力:5V = 2.4A (最大 12W)
容量 5000mAh
対応機種 マグネット式ワイヤレス充電
– iPhone 13 / 13 mini / 13 Pro / 13 Pro Max
– iPhone 12 / 12 mini / 12 Pro / 12 Pro Max
※マグネット式ワイヤレス充電はiPhone 13 / 12シリーズ以外には対応していません。
USB-C出力 5V = 2.4A (最大12W)
ワイヤレス出力 最大7.5W
※ワイヤレス入力には対応しておりません。

 

 

スポンサーリンク

「Anker 622 Magnetic Battery (MagGo)」開封

Anker 622 Magnetic Battery (MagGo)

それでは実際に届いた「Anker 622 Magnetic Battery (MagGo)」を開封していきます。

 

「Anker 622 Magnetic Battery (MagGo)」パッケージ内容

中身は

  • Anker 622 Magnetic Battery (MagGo)
  • USB-C & USB-C ケーブル (0.6m)
  • 取扱説明書
  • 24ヶ月保証 + 6ヶ月 (Anker会員登録後)
  • カスタマーサポート

となっています。

 

iPhone13Proと比較筆者の使っているスマホiPhone13 Proと比較してみました。

iPhone13 Proよりも一回り小さいサイズ感となっています。

 

iPhone13Proと比較

薄さはiPhone13よりもやや厚みがあるかなといったところ。ほとんど変わらない薄さなのは驚きです。

 

早速iPhone取り付けてワイヤレス給電してみます。

スマホに取り付ける

取り付け方はiPhoneの背面につけるだけ。

 

背面に装着

マグネット式なので当てるだけで簡単に取り付けできます。そしてこれだけでワイヤレス充電されます。

 

強力なマグネットでくっついている

マグネットはなかなか強力で、iPhone本体に直接つけると浮かしても落ちません。

 

 

スタンドとしても使える

またこのモバイルバッテリーはスタンドとしての機能も搭載しています。

 

 

縦置きのスタンドとしても

このように縦おきのスタンドとしてはもちろん。

 

 

横向きでも落ちない

横向きでつけても強力なマグネットでスマホは落ちません。

 

 

 

実際に使用してみた感想

実際に「Anker 622 Magnetic Battery (MagGo)」を使用してみた感想をまとめました。

1iPhoneケースの上からでも問題なく使用できたがマグネットは弱まる

ケースをつけた状態でもくっつく

みなさんiPhoneケースをつけていらっしゃると思いますが、「Anker 622 Magnetic Battery (MagGo)」はケースの素材や厚みにもよりますが、Magsafe未対応のiPhoneケースの上からでも問題なくワイヤレス充電はできました。

ただ、マグネットはかなり弱くなるので、そこは気をつけなければなりません。勢いよく振り回したら取れそうなくらいの強度でした。

ケースありだと横向きは落ちる

ちなみにケースなしでは問題なくついていた横型のスタンド使用も、ケースをつけた状態では落ちてしまいました。ケースをつけた状態でももう少しマグネットの強度があればよかったなと感じました。

 

Magsafe対応のiPhoneケースであれば問題なく使用できます。

 

Magsafeとは…MagSafeとは、iPhone 12シリーズ以降のiPhoneの本体背面に埋め込まれたマグネットを使った新しい規格のこと。

 

2スペックはそんなに高くないが実用性は高い

「Anker 622 Magnetic Battery (MagGo)」は特別スペックが高いわけではありません。バッテリー容量は5000mAhで、スマホを約1回充電できるくらいの容量です。ただ薄型、軽量、ワイヤレス充電になったことで、毎日持ち歩くのに適したモバイルバッテリーになりました。実用性は非常に高いと言えます。

筆者も「Anker 622 Magnetic Battery (MagGo)」よりもハイスペックなモバイルバッテリーはたくさん持っていますが、実際持ち歩くとなると面倒だったり、不便であったりします。モバイルバッテリーを使うシチュエーションは大体外出中なので、外でゴツいモバイルバッテリーを持って有線でスマホ充電するのは何かと大変です。

「Anker 622 Magnetic Battery (MagGo)」はスペックこそ高くはありませんが、必要最低限のスペックは保ちつつ、毎日使うことを考えられて作られたモバイルバッテリーだなと感じました。

 

3ワイヤレス対応&極薄設計で充電中の使用もストレスフリー

充電中の使用もストレスフリー

「Anker 622 Magnetic Battery (MagGo)」をiPhoneに装着した状態でも片手で持てるくらいのサイズ感なので、バッテリー給電中の操作もストレスフリーです。これはワイヤレス充電に対応していて、薄型設計の「Anker 622 Magnetic Battery (MagGo)」ならではの快適さだと思います。

通常サイズのモバイルバッテリーで有線での充電しながら片手でスマホとモバイルバッテリー両方持つということはまず不可能だったので、こんなに快適に充電中でも操作できるのはとてもありがたいです。

 

 

4カメラの給電も一応可能!

カメラへの給電も可能

「Anker 622 Magnetic Battery (MagGo)」はUSB-Cポートからの入出力に対応しているので、USB給電に対応のカメラに給電することも可能です。

試しに「SONY α7RⅣ」と「SONY α7SⅢ」を給電してみましたがどちらも問題なく給電できました。

とはいえあまりバッテリー容量が多いわけではないので、あくまで緊急時用の使い方としてはアリかなと思います。

 

 

こんな人におすすめ

モバイルバッテリー「Anker 622 Magnetic Battery (MagGo)」がおすすめな方をまとめました。

1iPhone12 / iPhone13を使っている方

「Anker 622 Magnetic Battery (MagGo)」はiPhone 13 & 12シリーズ専用のモバイルバッテリーになります。

 iPhone 13 / 13 mini / 13 Pro / 13 Pro Max
iPhone 12 / 12 mini / 12 Pro / 12 Pro Max

のいずれかの機種を使用している方であれば問題なく使用することができるので、マグネット式のワイヤレス充電を楽しむことができます。

 

2外出先で動画を視聴したり、ビデオ通話をすることが多い方

外出先で動画を視聴したり、ビデオ通話をする方には「Anker 622 Magnetic Battery (MagGo)」はうってつけのアイテムになります。

動画視聴やビデオ通話は液晶画面が常についているので、バッテリーの消耗が早くなります。また長時間手でスマホを持ちながらの動画視聴やビデオ通話は負担が大きいです。

「Anker 622 Magnetic Battery (MagGo)」は折りたたみ式のスタンドを搭載しているので、いつでもどこでもiPhoneを設置できます。もちろん横置きにも対応しています。

スタンドに載せながらiPhoneを充電することができるので、動画視聴中に急に電源が切れるといった事も避けられます。

 

3充電中でもiPhoneを操作したい方

外出先でiPhoneを充電をしながら同時に操作もしたいという方におすすめです。「Anker 622 Magnetic Battery (MagGo)」は薄型でワイヤレス充電対応のモバイルバッテリーなので、充電中でもiPhoneの操作の邪魔をすることはありません。充電中でも片手に収まるサイズ感なのでストレスフリーで操作が可能です。

有線で充電しながらの操作は何かとストレスが多いので、充電中の操作が多い方には今すぐ購入のご検討をおすすめします。

 

 

口コミをご紹介

商品を購入した別の方のレビューをいくつかご紹介します。

iPhone 13proを買ったのを機に購入しました。MagSafeの磁力もまあまあで、スタンドにしたりもできるし使い勝手良さそうです。急速充電には対応していない事と、充電MAXから充電を始めて完全に充電を使い切ってもiPhone自体は半分ぐらいしか充電できないようです。差し引いてもデザインには優れているので、出先でちょっと充電するにはちょうど良いと思います。

販売を待ち望んでいた商品なので即購入。miniは少しはみ出しますが、きちんと商品説明に記載されていたため、許容範囲かなという感じ。電車等で急にバッテリーが減ってる時に貼り付けるだけなのでめちゃくちゃ便利です

 

最後に

以上、マグネット式ワイヤレス充電対応の「Anker 622 Magnetic Battery (MagGo)」のレビューをお届けしました。

モバイルバッテリーとしては非常に実用性が高く、毎日使えるガジェットだと感じました。実際に筆者も購入後今の所毎日使っています。

iPhone12 / iPhone13を使っている方はぜひ購入を検討してみてください。

 

スポンサードリンク
スポンサーリンク
関西写真部SHARE「LINE@」でお役立ち情報配信中!
関西写真部SHARE LINE@

関西写真部SHAREの公式LINE@を友だち追加しておくと、カメラ・写真に関するお役立ち情報や、キャンペーン情報などいち早く受け取ることができます。友だち追加よろしくお願いします!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事