model komaki aoi
スポンサーリンク

 

日本代表として日本初のミスコン世界大会「Miss great JAPAN 2019」で世界2位を獲得したモデル 小牧 葵(こまき あおい)。

女性が憧れる美ボディを持ちながら世界中を旅し、誰もが理想とするライフスタイルをおくっているような印象を受ける彼女ですが、その裏には多大なる努力と熱い思いが隠されていました。

今回は、体育会系な人生を過ごしてきた彼女がミスコンに出場を決意した理由、そして世界が認める美しさを手に入れるために努力したことについてインタビューさせていただきました。

 

自分を変えたいと思って挑戦した人生初のミスコン

model komaki aoi

ーなぜミスコンに出ようと思ったんですか?

小牧葵
元々、大学を1年休学してワーキングホリデイに行こうと思っていたんです。
しかし、渡航の2週間前に父が癌になりもう助からないということが分かってしまったので、海外に行くことを諦めて父と一緒に闘病生活をおくることを決めました。病気が分かってから約半年間の闘病の末に父が亡くなってしまったんですけど、父と深い話をしていく中でたくさんの言葉を残してくれて、その言葉が人生を変えてくれたんです。

 

ーどんな言葉をくれたんですか?

小牧葵
父はいつも私に対し「優しい人間になってほしい。本当に優しい人は自分に自信があって、余裕がある人だけだ。」と言ってくれて。父が亡くなった後に海外に行ったんですけど、精神状態があまり良くなくて、思うような生活ができないまま日本に帰ってきたときに妹が「新しいことをしなよ」って背中を押してくれて、自分を変えたいと思い2019年2月ごろにミスコンに応募しました。

 

model komaki aoi

photo : Miss great JAPAN 2019

ーMiss great JAPAN 世界大会出場までの経路について教えてください。

小牧葵
まず日本大会でファイナリストが絞られるんですけど、その大会でミスグレイトの賞をいただき9月に世界大会に出場しました。

 

ーそれまでミスコンの経験は?

小牧葵
まったくなかったですね…!ずっと体育会系で人前ではふざけていることが多かったので、カッコつけるということ自体が新しい挑戦でした。(笑)

 

model komaki aoi

photo : Miss great JAPAN 2019

ーミスコン世界大会ではどんな審査があるんですか。

小牧葵

世界大会ファイナリストに選ばれると、まずビューティーキャンプに参加してレッスンを受けたり、スポンサーさんのところに行き講義を受けたりするんです。

大会当日は色々なパフォーマンスをして点をもらうんですけど、自己紹介のランウェイ、ダンス、水着ウォーキング、日本の伝統衣装を着て歩くトラディショナルコスチューム、特技を披露するタレントショー、ドレスウォーキングなどがあります。

パフォーマンスで点数が良かったトップ5に絞られた中で最後に英語にスピーチでして、最終結果発表になります。

 

 

スポンサーリンク

1ミリも後悔がないようにできることは全部した

model komaki aoi

ー今までミスコンの経験がなかった中で、いきなり世界大会に出場するってどんな気持ちでしたか?

小牧葵
最初は自分に自信を持ちたいと思って挑戦したんですけど、一次審査の段階でミスコン経験者ばかりで、自分だけ場違いなくらいウォーキングも上手くできなかったりして…。
そんな中で日本代表に選んでいただいてすごく嬉しかったんですけど、他の人よりできないことが多かったのでとにかく練習するしかないと決意し、自分にできることは全部しました。

 

ー世界大会に出るために色々な努力をされたんですね。

小牧葵

そうですね。大会では十何センチもあるヒールを履いてウォーキングしないといけないんですけど、私はヒール自体履き慣れていなかったので、毎日3時間はウォーキングレッスンをしました。

家族や友人も協力していくれて、世界大会でのウォーキングやパフォーマンスが協力してくれた人たちへの感謝を伝える場所になると思い、1mmも後悔がないようにしようと挑みました。

 

Miss great JAPAN 2019

photo : Miss great JAPAN 2019

ーミスコンに出場して楽しかったと感じることは?

小牧葵
日本大会を経験してから世界大会に出場させていただいて、まず日本大会は同じ日本人がたくさん集まるので言語が通じて話をすることはできるんですけど、私の知らない世界を生きてきた女性たちと交流するので凄く刺激をもらいました。
世界大会では各国の代表が集まるんですけど、ギスギスしている感じもなくフレンドリーに接してくれ、国の文化を超えてみんなと楽しく過ごせたのが素晴らしい経験になりました。

 

ー新しい場所で良い刺激をもらいつつ、慣れない環境に苦しかったこともあると思うのですが…。

小牧葵
苦しかったことは食事制限が厳しかったことですかね。
食べることが元々すごく好きなので、大会期間中はボディメイクをしていて友人とご飯を食べにいく時好きな物を選べなかったり、周りの人も気を遣ってヘルシーなお店を選んでくれたりしてくれていたのが心苦しく感じていた時期もありました。

 

 

photo : Miss great JAPAN 2019

ー小牧さんの努力はもちろんですが周りの人たちの支えも2位に導いてくれたんですね。世界2位になって何か得られたことや変化したことはありますか?

小牧葵
講師の方や他の参加者、スポンサーさんなど色々な人と話す中で自分としっかり向き合えたことです。
スピーチやQ&Aで自分の本心を言葉で伝えることで改めて具現化できたり、自分の意見をしっかり言うことや見せ方を理解することで、就活にも活きたので人にとって大切なことを勉強させていただけたと思います。それに、ミスコンに出るまで将来について何となくしか考えていなかったんですけど、ミスコンでドレスを着用させていただいたことでドレスの魅力に気付き、自分が綺麗になれたことで「人を綺麗にしたい」と思ってドレスコーディネーターの仕事に就くことにしました。
それまで体育会系だったので周りの人たちも凄くびっくりしていたんですけど、ミスコンに出ることによって考え方や夢も大きく変化しました。

 

 

ステージに立つとプレッシャーが気持ち良く感じる

model komaki aoi

ーミスコンに出るまでどんな人生を送ってきたんですか?

小牧葵
幼稚園の頃から水泳と空手を習い、水泳は高校卒業まで、空手は20歳まで続けていました。
実は高校生の時に空手でも日本代表で世界大会に出たことがあって、ヤフーニュースでも掲載された経験があるんです。その経験もあり、ミスコンでも世界大会を目指したいという前向きな気持ちになれたんだと思います。

 

photo : Miss great JAPAN 2019

photo : Miss great JAPAN 2019

ーでは、昔からプレッシャーに強いタイプだったんですね!

小牧葵
直前まで緊張はするんですけど、いざ試合会場やステージに経つと今までかけられていたプレッシャーが気持ちよく感じるタイプなんですよね。

 

ー水泳や空手でやっていたこともミスコンで活かされましたか?

小牧葵
姿勢を綺麗に保つのは水泳や空手で培われたものだと思います。
挨拶や返事に関しては意外とミスコンも体育会系で、私がスポーツをする中で当たり前にやってきたことをできない人もいるので、ありがたい普通を刷り込まれていたんだなと実感しました。

 

 

苦手な写真を克服するためスチールモデルに

model komaki aoi

ー今回、関西写真部SHAREのモデルに応募してくれた理由を聞かせてください。

小牧葵
モデル活動をどうしたらできるのか悩んでいる時に友達が教えてくれたのがきっかけでした。

 

ーミスコンはウォーキングショーやパフォーマンスがメインですが、なぜスチールモデルに挑戦しようと思ったんですか?

小牧葵

就職活動が終わって1年間残されてる中で、就職先の人に「学生の内にしかできないことや自分の良さを引き出すために好きなことをいっぱいしてね」と言われて、時間を有意義に使うためにモデル活動をしてみようと思いました。

海外でモデルをすることが目標なんですけど、ミスコン期間中も写真撮影が一番苦手で、カメラを向けられると緊張して表情を上手く作れなかったりするので克服したいなと思いました。

 

 

“愛想のよさ”と“気配り”が美しい女性の定義

model komaki aoi

ーミスコン世界大会に出場して各国の代表と過ごす中で価値観も変わりましたか?

小牧葵
テレビや雑誌、ミスコンも、綺麗な人は溢れるほどにいるんですけど、それ以外の特別な物があるから活躍できるんだなと感じました。
ミスコンは特に個人の活動だけじゃなくて集団行動もあるので、美しいだけじゃなくて内面の美しさも重視されていて外見以上に大切なことも学びました。

 

model komaki aoi

ー小牧さんにとって美しい女性の定義とは?

小牧葵
女性は愛想が良くて気配りできることが本当に大切だなとミスコンを通して実感しました。
気配りができれば自分の見た目や性格にも気を付けられると思います。

 

ーなるほど。小牧さん自身が自分磨きをするためにしていることはありますか。

小牧葵
私は食べることが好きなんですけど、食事の量を減らしたらストレスにもなるし日々の楽しみもなくなってしまうので、身体を動かすように心がけています。
あとは、新しい刺激を受けることで自分のレベルアップにも繋がるので、いろいろな国に行って、いろいろな物を見るようにしています。

 

 

もっと自分の新しい一面を知るために

model komaki aoi

ーモデルとしての今後のビジョンは?

小牧葵
沢山経験を重ねて、もっと自分の新しい一面を知りたいです。
綺麗なだけじゃなくて雰囲気・オーラのある人間になりたいので、自分にできることは何でも挑戦していきたいと思います!

 

ーありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク
スポンサーリンク
関西写真部SHARE「LINE@」でお役立ち情報配信中!
関西写真部SHARE LINE@

関西写真部SHAREの公式LINE@を友だち追加しておくと、カメラ・写真に関するお役立ち情報や、キャンペーン情報などいち早く受け取ることができます。友だち追加よろしくお願いします!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事