スポンサーリンク

かんばらふうこ
どうも、関西写真部SHARE専属ライターのかんばらふうこ(@fukokanbara)です。

 

 

みなさんは、販売員から売れっ子フォトグラファーになった女性をご存じでしょうか?約12年勤めたアパレルショップ店員から方向転換し、32歳ではじめて触ったカメラを仕事にするという、180度人生を変えたフォトグラファー「保坂さほ」。彼女の強い運と、仕事を得るセンスは有名フォトグラファーを目指す女性たちの憧れの存在です。

 

今回は、たった1年にして全国から撮影以来の殺到する女性フォトグラファーになった保坂さほのプロフィールから作品、彼女自身が語るフォトグラファーとして仕事を得るまでの道のりを綴った書籍を紹介していきます!

 

 

 

 

保坂さほのプロフィール

保坂さほプロフィール

引用:https://twitter.com/saho_hosaka

 

1976年、東京出身。12年間アパレルショップで販売員として働き、32歳でカメラに目覚めます。その後、わずか一年にして映画のポスターや全国誌の表紙を撮影するなどの実績を残し、2009年(33歳)でフリーカメラマンとして独立しました。彼女の活躍はそれだけではおさまらず、自身でスタジオを運営したり、アパレルのデザイナーとしても名を広めています。

 

 

実績
サッポロビール / リクルート/ ベネッセ / 伊勢丹 / 丸紅
富士フィルム / 大広 / きもの やまと / ピジョン / ソニークリエイティブプロダクツ / 小田急百貨店 / 日本アニメーション
ニシキ / 第一通信社 / ジュネス企画 / ギアマン
スクロール / アスカネット / 歯愛メディカル / イエローピーチ / NUM / IBI…etc

 

出版物、表紙実績

リクルート / ベネッセ / 風讃社 / 徳間書店
ハースト婦人画報社 / 赤ちゃんとママ社 / 世界文化社
玄光社 / KKベストセラーズ / 二玄社ボイス・パブリケーション / PalmBooks ・・etc
キッズ・マタニティ誌
赤すぐ / 妊すぐ / たまごクラブ / こどもちゃれんじ
赤ちゃんとママ / HugMug / マタニティnina’s  / 媽媽寶寶(台湾) / BANG(台湾)・・etc

 

広告

2017年
サッポロビール黒ラベル、琥珀エビス 広告ポスター&WEB
2015~現在
きものやまと「浴衣屋さん」中吊り広告&ラッピングパス等広告

 

書籍

玄光社「オリンパス ペン スタイルブック」
「フォトスタイルアクセサリーブック」
「オリンパス ペン Lite」
「Canon EOS7D Photo NAVI」

 

 

 

広告や雑誌などの撮影だけではなく、カメラ講師や撮影会などの実績も多く残しています。特に、SNSで人気を集め、撮影イベントを開催すれば数十秒~2分ほどで満席になるほど。FUJIFILMの主催する撮影会やカメラ講師で全国を飛び回る、まさに“売れっ子フォトグラファー”なんです!

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

保坂さほの作品

彼女の撮影するジャンルは子供やマタニティー、宣材写真などさまざまです。作品を見てわかるのは、とても手が込んでいて、装飾やスタジオのセットなどのバリエーションが豊富です。表情豊かな子供の写真や幸せいっぱいな夫婦の写真。彼女の作品は、見ている人も撮られている人もみんなが心癒されるほど魅力たっぷりなんです。

 

キッズモデル作品

キッズモデルの撮影や、スタジオでの七五三・入学・入園などの撮影でも有名な保坂さほ。子供の持つ喜怒哀楽、いろんな表情を切り取り、キュートで明るいテイストの作品が、大人の女性や主婦のファンに評価されています。

 

保坂さほ作品4

引用:保坂さほ公式サイト

 

 

 

保坂さほ作品5

引用:保坂さほ公式サイト

 

 

保坂さほ作品6

引用:保坂さほ公式サイト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

女性モデル作品

ファッションやヘアメイクなど、トータルコーディネートでの撮影を受けることの多い保坂さほの女性モデルの作品は、女の子にしかない魅力を最大限に活かしています。女性フォトグラファーもモデルも、一度はこんな撮影してみたいなと想像する世界観が、彼女の作品のベースとなっています。

 

保坂さほ作品3

引用:保坂さほ公式サイト

 

保坂さほ作品2

引用:保坂さほ公式サイト

 

 

保坂さほ作品7

引用:保坂さほ公式サイト

 

 

 

 

 

 

雑誌・書籍

カメラ好きさんであれば、本屋さんや通販などで見かけたことのある表紙のブックが多いのではないかと思います。私自身、よく見かける書籍があり、彼女の撮影したものだと知って「オオ!」となりました。(笑)写真を仕事にしていきたい人は、表紙の写真の特徴などを参考にして練習してみてはどうでしょうか。

 

 

【フォトスタイル&アクセサリーブック】

フォトスタイル&アクセサリーブック

 

 

 

フォトスタイル&アクセサリーブック
参考価格:1,620円
発売日: 2012/1/18
出版社: 玄光社

 

 

 

 

 

 

 

【OLYMPUS PENスタイルブック】

保坂さほ作品1

引用:保坂さほ公式サイト

 

 

OLYMPUS PENスタイルブック
参考価格:中古、新品により異なる
発売日: 2011/4/27
出版社: 玄光社

 

 

 

 

 

 

 

 

書籍「販売員だった私が売れっ子フォトグラファーになるまで」

書籍「販売員だった私が売れっ子フォトグラファーになるまで」

引用:amazon

 

彼女がフォトグラファーを目指す女性たちの憧れの的となったきっかけとも言える「販売員だった私が売れっ子フォトグラファーになるまで」。彼女の実体験をもとに書かれた書籍であり、夢の溢れるタイトルに惹かれます!

 

この本では、写真未経験だった彼女がフォトグラファーを目指すきっかけとなった“ある言葉”や、フォトグラファーのお金事情自宅での撮影スタジオの作り方などが書かれています。フォトグラファーを目指す人の知りたい情報や現実的な一面が文章や漫画で描かれています。

 

フォトグラファーは資格もなく、自分で語ればなれるもの。現在ではSNSだけでもフォトグラファーを名乗る人が大勢います。その中で“売れっ子”と呼ばれるような人はどれくらいいるのでしょうか?どうして、彼女は売れっ子フォトグラファーになることができたのでしょうか。写真家とフォトグラファーの違いや、彼女の下積み時代から活躍するまでの道のりが書かれています。フォトグラファーを仕事にしたい人や憧れを持つ人にとって影響を与えてくれる一冊になっているのではないかと思います。

 

 

販売員だった私が売れっ子フォトグラファーになるまで
参考価格:1,620円
発売日: 2017/11/17
単行本: 127ページ
出版社: 玄光社

 

 

 

 

 

 

 

 

フォトブック「GIRLS in Tokyo」

フォトブック「GIRLS in Tokyo」

引用:http://www.sahosaka.com/shopping.html

 

フォトグラファー保坂さほとヘアメイク今村和也のユニットで完成されたフォトブック。おとぎの国のお姫様のような、ガーリーでゴージャスな女の子が登場してきます。とても手の込んだセットやヘアメイク、1ページごとに、じ〜っと見入ってしまうような作品ばかりです。

 

普段の撮影ではなかなかできないようなクリエイティブで、撮影に関わる人全てのスキルが求められる保坂さほの作品。真似をしたくてもできない彼女の世界観に圧倒されます。

 

 

 

 

GIRLS in Tokyo
購入は保坂さほ公式サイトからできます。
参考価格…800円(税抜き)

 

 

 

 

 

 

まとめ

販売員から売れっ子フォトグラファーの夢を叶えた保坂さほさんについて紹介してきました!たった1年にして有名フォトグラファーになった彼女は、才能以上に努力と写真を撮ることに対する熱意がすごいんです。カメラを仕事にするためにすべきことを見つけ出すのも大変なこと。しかし、失敗をしながらも彼女は成功するための力をつけ、数少ない人気の女性フォトグラファーの一人になりました。

 

彼女の出した「販売員だった私が売れっ子フォトグラファーになるまで」はとても勉強になるので、これからフォトグラファーとして活躍したい人にぜひチェックしてみてほしいです!

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事