デジタル写真とフィルム写真の違いとは!?メンズポートレートで比較してみました。
スポンサーリンク

 

先日、メンズモデルを撮る機会がありました。いつもはデジタルカメラか、フィルムカメラか一つしか持ち出さないのですが、今回は両方持ち出し、デジタルでもフィルムでも撮影したので、写真の質感を比較していきたいと思います。

というのも、「フィルムとデジタルの違いがよくわからない」という声を最近よく聞きます。デジタルカメラで撮った写真をフィルム風にすることもできるので、最近は違いもわかりづらくなってきました。さらにスマホやPCなどで見ていると余計に違いはわかりづらいかもしれません。なので今回はなんとなくの違いをわかってもらえたらと思います。

 

使用する撮影機材はこれ!

今回はデジタルカメラとフィルムカメラを1台ずつ持ち出しました。デジタルカメラは「Nikon D750」。フルサイズ機です。フィルムカメラは同じくフルサイズ機の「Nikon F6」です。レンズはどちらも24-70mm F2.8の標準ズームレンズを使いました。D750の方に「Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR」を装着し、Nikon F6の方に「TAMRON 24-70mm F2.8USD」を装着して撮影!

 


 

スポンサーリンク

撮影メンバーを紹介

今回は僕(小野)とSHAREメンバーの梨奈ちゃん、みきちゃんがカメラマンとしてきてくれました。そしてモデルも最近SHAREのメンバーとして加入してくれたこーくんにお願いしました。とってもおしゃれなイケメンくんです。

撮影風景

モデル こーくん カメラ みきちゃん

 

撮影風景

モデル こーくん カメラ 梨奈ちゃん

 

撮影風景

カメラ2台使って撮影

 

スポンサーリンク

デジタルとフィルムを比較!

それでは早速デジタルカメラで撮った写真と、フィルムカメラで撮った写真を比較していきたいと思います。

ではまずNikon D750で撮影したデジタルの写真から

 

モデルKodai

Nikon D750で撮影したデジタル写真

 

こんな仕上がりです。続いてNikon F6で撮影したFilm写真

 

モデルKodai

Nikon F6で撮影したフィルム写真

 

どちらの方がいいとは好みの問題もあるので言えませんが、特徴ははっきり出ていますね。ここではもう細かい違いの説明は控えますが、色味の違いは結構わかりやすいですね。デジタルは目でみた色に近い色味で表現されているのに対して、フィルムの方は少し緑がかっています。あとは描写力もフィルムはデジタルほど綺麗ではありませんが、逆に言うとデジタルは綺麗すぎたりします。本当にあとは好みの問題ですね。スマホの小さな画面で見ていたら違いはなかなかわかりづらいかもしれませんがプリントしたら結構違いがはっきりします。

 

細かい違いについてはまた別の記事で詳しく書いていくとして、とりあえず今回はたくさん写真を見てもらいます。

 

モデルKodai

Nikon D750で撮ったデジタル写真

 

モデルKodai

Nikon F6で撮ったフィルム写真

 

 

 

 

Lightroomでフィルム風にレタッチする方法

近年フィルムカメラやフィルムの生産終了が増えたり、価格高騰により、昔の様にフィルムカメラを気軽に楽しむことが難しい時代になってきました。

そこで、デジタルカメラで撮影した写真をフィルムカメラで撮影したような仕上がりにするレタッチテクニックをご紹介します。

「フィルム写真は好きだけどお金がかかるからたくさん撮れない…。」「デジカメの写真をノスタルジックに編集したい!」という方はぜひ参考にしてみてください。

 

最後に

以上、デジタルとフィルムの違いについてでした。今回は写真の質感の違いを見てもらいました。なかなかスマホやPCのモニターで見ていると違いは分かりづらいと思うので、また別記事で具体的にカメラの違いから説明していこうと思います。

 

 

 

スポンサードリンク
スポンサーリンク
関西写真部SHARE「LINE@」でお役立ち情報配信中!
関西写真部SHARE LINE@

関西写真部SHAREの公式LINE@を友だち追加しておくと、カメラ・写真に関するお役立ち情報や、キャンペーン情報などいち早く受け取ることができます。友だち追加よろしくお願いします!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事