photozine

 

ポートレートカメラマンにとって、モデルとの撮影前の打ち合わせは、撮影のクオリティを左右する非常に重要な時間になります。ですが、初めましてのモデルさんに対して、自身の撮りたいイメージをしっかり伝えるのはなかなか難しいとお悩みのカメラマンも多いと思います。

そこで今回はそんなお悩みを解消するためにモデルとカメラマンのコミュニケーションツールとして、自身の作品をまとめたフォトブックを作ることをご提案します。

 

カメラマンにおすすめしたいフォトブック「PhotoZINE」

photozine

「PhotoZINE(フォトジン)」は、FUJIFILMが提供している写真や言葉を”ZINE"にするフォトブック制作サービスです。とても手軽に、自身の思い通りのフォトブックを誰でも簡単に作ることができます。「PhotoZINE」にはBOOKタイプ、MAGAZINEタイプ、SLIMタイプの3つのラインナップがあり、用途や好みに合わせて好きなタイプでブックを制作できます。

 

FUJIFILMプリント&ギフト/フジフイルムモール

 

ポートレートカメラマンにおすすめしたい理由

モデルとのコミュニケーションツールとして、ポートレートカメラマンに「PhotoZINE」をおすすめしたい理由をまとめました。

 

1モデルとの会話に困らない

モデルとの会話に困らない

フォトブックを用意しておくと、モデルとの会話に困りません。最近ではスマートフォンでなどで手軽に写真を見せたりすることもできますが、実際にブックを手にとって1ページ、1ページ見てもらう時間を作ることで、そこから自然と会話に繋げられます。フォトブックを使って撮影前にしっかりと会話を重ねておくことで、お互いに緊張感もなくなり、柔らかい表情のポートレート写真が撮れるようになります。

 

2仕上がりイメージを共有できる

仕上がりのイメージを共有できる

今まで撮影してきた作風をフォトブックにして事前に見てもらうことで、普段どんなポートレートを撮影していて、どんな撮り方が得意なのかをモデルに理解してもらえます

フォトブックを見てもらいながらモデルの好みの写真も聞いておくと、その後の撮影をよりスムーズに進めることができます。

事前にフォトブックを見ながら打ち合わせをしっかりしておけば、撮影後データを送った後に、「思っていた仕上がりと違う」といったトラブル回避にもなります。

 

3フォトブックにしてプレゼントすると喜ばれる

モデルとカメラマンのコミュニケーション

撮影後に撮影データをモデルに送付するのは当たり前ですが、1冊のフォトブックにまとめてプレゼントするとモデルに大変喜ばれます。フォトブックとして形に残るので、画像データにはないうれしさがあります。モデルとのアフターコミュニケーションツールとしてもフォトブックは最適です。

 

 

なぜ「PhotoZINE」が良いのか

Photozineが選ばれる理由

数あるフォトブックサービスの中でも「PhotoZINE」をおすすめするのは「手軽に作れる」のと「自由に作れる」からです。

本格的なフォトブックを作る場合、制作に時間もかかり価格もかかります。ポートレート撮影のたびに持ち歩いて見てもらうにはあまり適しません。その点簡単に手軽に作れる「PhotoZINE」はモデルとの撮影前の打ち合わせに向いています。またプレゼント用途としても、手ごろな価格で作れるのは嬉しいです。

またお急ぎの場合でも、「PhotoZINE」なら写真店店頭で即日仕上げで作って受け取ることも可能です。

 

 

 

 

実際に「PhotoZINE」を利用したカメラマンの声

PhotoZine

ゲン

今回、ネットでPhotoZINEのMAGAZINEタイプのフォトブックを作ってみました。1時間程度でとっても簡単に作ることができました。モデルさんとの打ち合わせに普段はフォトブックを使うことはないのですが、実際にフォトブックを持って打ち合わせしてみたところ、モデルさんと自然と会話が生まれました。フォトブックを見ながら「この写真はこういう狙いで撮影した」など、自身の撮り方のこだわりや撮影時のエピソードを聞いてもらえるので、モデルさんとの作品撮りにおける意思疎通がしっかりできます。

また今回はA4サイズでブックを作りましたが、作品をしっかり見てもらいたかったのでA4サイズでちょうど良かったです。プレゼント用途や普段頻繁に持ち歩くのであればA5サイズがちょうどいいサイズ感かなと思います。

モデルさんとのコミュニケーションツールとしては非常に優秀だと感じました。これから打ち合わせの際は活用していきたいと思います。

 

 

 

最後に

モデルとカメラマンのコミュニケーションツールにフォトブック「PhotoZINE」のご提案でした。「PhotoZINE」のフォトブックでモデルさんとしっかり打ち合わせすると、仕上がりの写真のクオリティも上がること間違いなしです。普段モデルとの打ち合わせに何も用意せずに行っているポートレートカメラマンはぜひ一度「PhotoZINE」を試してみてはいかがでしょうか。

FUJIFILMプリント&ギフト/フジフイルムモール

協力モデル @saaai___n  協力カメラマン @cameraman.gen

関西写真部SHARE「LINE@」でお役立ち情報配信中!
関西写真部SHARE LINE@

関西写真部SHAREの公式LINE@を友だち追加しておくと、カメラ・写真に関するお役立ち情報や、キャンペーン情報などいち早く受け取ることができます。友だち追加よろしくお願いします!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事