スポンサーリンク

ライターのかんばらふうこです。季節の流れは早いもので、気づけばもうすぐ夏が訪れます!夏に向けての撮影の準備はできてますか?スキルアップやレベルを向上させるためには写真の技術だけじゃダメなんです。人間性や好感度、カメラマンは兼備えておかなくちゃいけないことがいっぱい。

 

そこで今回は、モデルもカメラマンにも嬉しい夏の撮影で役に立つ便利グッズを紹介します。

 

 

 

 

夏に向けての準備はできてる?

いきなりですが、今年の夏の撮影のことはちゃんと考えていますか?毎年避けては通れない季節。これまでと同じではなく、レベルアップしたいと思いませんか!モデル撮影をする方であれば特に、互いの気遣いやコミュニケーションは大事ですよね。今回のテーマは「夏の撮影に便利なグッズの紹介」ですが、私は「モデルとより良い作品を撮るための小物アイテム」という意味も込めて書いていきます。

 

明日やろうは馬鹿野郎!今から準備しておきたい夏対策グッズ、私と一緒に確認していきましょう。

 

 

 

 

スポンサーリンク

コンパクト首かけ扇風機をゲット

モデル経験のある私が気になっていたこと。それは夏の撮影で、暑い中カメラや機材の入った大きい荷物を持ち歩くカメラマンさんの「汗」です。

 

特に、ポートレート撮影では野外の場合も多いので、モデルもカメラマンも互いに沢山汗をかきます。歩き回ることも多く、汗をかくとモデルはメイクが落ちないかや、髪の毛の乱れが気になったりもします。

 

そこでオススメするのが「コンパクト首かけ扇風機」です!わかりやすく言うと「持ち運び扇風機」です。コンパクト首かけ扇風機って言われてもイメージがつかないという方に…

 

どんっ!!

 

コンパクト扇風機の風を浴びる神原のGIF

 

気持ち良さそうに扇風機の空気を感じるこの光り輝く少女、実は私なんです!そうです、買っちゃいました。見た目は一応女の子なのでピンクを選びました。似合ってますか?(照)

 

実際に届いたコンパクト首かけ扇風機は想像していたよりも大きかったですが、風力を調節できるところが嬉しいです。風力を一番強くすると一般的な扇風機と同じくらい涼しいので真夏の撮影でも怖いもの無しです!重くもなく負担にもならないですし、何と言っても首かけなのでカメラマンの方が使用する時は手が塞がらないので撮影中も暑さ対策を行うことができます。

 

コンパクト扇風機を板の上で撮った全体写真

 

私が購入したのはTOYOのコンパクト首かけ扇風機です。

 

値段は…1298円!(3月16日現在)

 

私が購入したものは他のコンパクト首かけ扇風機より比較的値段も安いですが、機能性も抜群ですし風力が弱いとも感じません。確実に良い扇風機を購入したいという方には、TOYOのコンパクト首かけ扇風機をおすすめします。

 

 

 

 

コンパクト首かけ扇風機のメリットは?

どうして私がコンパクト首かけ扇風機を皆さんにプッシュするのか。理由は撮影の時に役立つメリットがいくつもあるからです。汗をかく量を減らすことはもちろん、撮影ならではのエピソードに交えて説明していきます。

 

 

メリット1「モデルからの好感度UP&コミュニケーションも取れちゃう⁉︎」

 

モデルとコミュニケーションを取って、もっと良い表情を引き出したい。だけど人見知りだし何を話したらいいのかも分からないな。なんてことありませんか?そんな時にコンパクト首かけ扇風機の登場です!

 

カメラマン
「〇〇さん、暑くない?良かったらこの扇風機使って。」

 

モデル
ひゃ〜!なんて優しいお方…。こんなに小さい扇風機があるんですね。

 

カメラマン
ここで風力も調節できるんだよ(ドヤ)

 

モデル
さすが〇〇さん。撮影のプロは持っているものが違いますね〜

 

のような会話が、コンパクト首かけ扇風機を手にした瞬間から想像できちゃいます。

 

コンパクト首かけ扇風機を口実に使うことで、モデルとのコミュニケーションも取れますし、気遣いのできる人だという印象が残ります。また一緒に撮影したいとモデルに思ってもらうには技術も必要ですが、それに伴って人間性も重視されることを心に止めておきましょう。

 

 

メリット2「作品のクオリティが下がらない」

 

作品のモデルはやっぱり見た目が重要。夏に汗をかくことは仕方ないけどできれば抑えたい。後から写真を見返した時、モデルの髪の毛が汗でくっついてしまっていたり、化粧崩れしていたことはありませんか?レタッチ作業にも時間がかかってしまいますよね。

 

夏は私たちに優しくなんてしてくれないんです。これでもかというほど暑さで攻撃してきます。それに立ち向かう勇気と道具さえあれば夏の暑さに勝つこともできるのです!凄く良い写真なのに勿体無い、なんてことにならないように対策をしておくことは重要です。作品のイメージ作りから、日時などの詳細の連絡、そして持ち物、撮影の準備を怠ってしまうと作品にも出でしまうこともあります。

 

人を魅了する写真には、写真の中だけでなく外にも魅力が詰まっているからではないでしょうか。

 

 

 

 

おすすめ夏対策グッズ

コンパクトサイズの扇風機

上記で紹介したコンパクト首かけ扇風機の他にも、さまざまなコンパクト扇風機が販売されています。サイズやデザインの好みは人それぞれですので、自分の条件に合ったコンパクト扇風機をゲットしてカメラマンの人間性の部分でもレベルアップを目指しましょう!

 

 

Stardustのコンパクト扇風機

 

こちらのコンパクト扇風機は、立てかけることもできるので仕事中のデスクの上に置けたり、形がシンプルなのでカバンに詰めるのが楽ちんだったりします。

 

 

 

TEKSONのコンパクト扇風機

 

四角形のコンパクト扇風機。USBでの充電も、電池も付いています。長時間寿命がポイントなので、1日野外での撮影の時もこれがあれば熱中症対策はバッチリ!

 

大作商事のコンパクト扇風機

 

こちらのコンパクト扇風機、クリップがついているんです!首かけだけだと安定しない時、邪魔になってしまうこともありますがクリップがついていればそんな心配もありません。

 

 

 

 

冷却シートで元気回復!

コンパクト扇風機も便利だけど、荷物になると思う方もいるかもしれません。そこで更にコンパクトな熱中症対策グッズ「冷却シート」がオススメ!

 

ロッテヒヤロン

 

暑い時に涼しくしてくれるグッズとして、最も即効性のあるものがヒヤロンです。

 

熱さまシート
風邪を引いた時に役に立つアイテムがこんなところでも活かされちゃうんです!

効果抜群「塩飴が最強」

何かを食べると安心するんですよね。撮影中に一息つきたい時にもおすすめです。

 

井関食品 熱中飴

 

井関食品の熱中飴は、レモンの味がすることによって、塩飴が苦手な人でもさっぱりと食べることができます。

 

 

ライオン菓子 梅塩飴

 

子供に人気のある梅味の塩飴。汗をかいている時に食べると体が元気になっていくような感覚になるのでおすすめです。

 

 

 

 

 

まとめ

良い作品は良い環境から生まれます。天気やトラブルを事前に調節することはできませんが、最高の写真を撮るための対策は自分でできるんです。

今回イチオシで紹介したのはコンパクト扇風機でしたが、日焼け止めや虫除けスプレーなど、モデルが持参するのは基本ですが、もし忘れたという時にフォトグラファーがさっと出せたらかっこいいですよね。

冬とは違い、夏は見た目に出やすい大敵が多いです。周りの人にも自分にも、夏の撮影の準備を今からはじめましょう。

 

スポンサーリンク
スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事