カメラ女子におすすめのカメラストラップ
スポンサーリンク

「初心者はそろそろ卒業かな?」というカメラ女子であれば、そろそろカメラをカスタマイズしてみませんか?特におすすめなのがカメラストラップです。簡単に取り外し可能で低価格なので、抵抗なくすぐにカスタマイズすることができますよ。今回はカメラストラップの選び方や種類、おすすめの商品を紹介していきます。

 

カメラストラップにこだわることをおすすめする理由

あなたの愛用カメラのストラップは何を使用していますか?付属のメーカーストラップのままでも悪くはありませんが、やはり愛用カメラなのでストラップもこだわりませんか?付属のもので充分だと判断すれば、追加で買い足さなくてもカメラのストラップは使えます。カメラ一式を用意すると費用もかかるため、なるべく安くカメラを購入したい人にとってはカメラストラップまでは目が届かないですよね。

そこで、あえてカメラ女子にはストラップにこだわることをおすすめします。理由はざっくりと分けて、オリジナリティと用途の2つあります。

 

1オリジナル感が出せる

まずカスタマイズすることで、自分だけのカメラとしてオリジナル感が出せます。同じ機種を使用しているとどうしても個性がなくなりますが、カメラストラップは見える範囲が大きい上に安価で購入できるので、手っ取り早くカスタマイズすることができます。

 

2撮影用途に合わせて快適な撮影ができる

カメラストラップは用途別にさまざまなタイプが存在しています。カメラに少しでも慣れてくれば、自分の撮りたいものにどのようなストラップが適しているのかをなんとなく感じているはず。シーンにあったものを上手く利用して、よりよい写真を撮影してくださいね!カメラ女子ならストラップにこだわってみましょう!

 

 

スポンサーリンク

カメラストラップを選ぶ4つのポイントとは?

カメラ女子におすすめのカメラストラップ

カメラストラップを選ぶ際のポイントは4つあります。順を追って説明していきます。

1滑り止めの有無

まずは”滑り止めの有無”。滑り止めがあるだけで、大切なカメラの落下を防止できるだけではなく、撮影の際にも滑らないので写真がブレにくくなります。

 

2ストラップの長さ

次に”ストラップの長さ”です。ある程度の調節ができるものがほとんどですが、たまに調節できないものもあります。自分の身長とカメラストラップの長さを見極めて、なるべく調節せずに使用できるものを選びましょう。

 

3ストラップの幅の広さ

ストラップの長さと同じくらい重要なのが”幅の広さ”。重いカメラであればあるほど、幅広タイプを使用することをおすすめします。細いとカメラの重さで、ストラップが肩に食い込んでいきます。

長時間カメラを持っていなければならない場合、負担がかなり大きいので注意しましょう!

 

4柔らかさとしなやかさ

”柔らかさ”、”しなやかさ”も同じく重視してみてください。例えばプロフェッショナルストラップ(プロ向けの商品)は、しなやかさを重視して作られています。自分の撮りたいものに合わせてストラップを選んでいきましょう。

 

カメラストラップの種類

カメラストラップの種類

カメラストラップと聞いて想像できるものは少ないかもしれませんが、撮影したいものやカメラの種類によって様々なデザイン、機能性を持ったストラップが数多く販売されています。ここからストラップのなかでも代表的なものと、それぞれのおすすめ商品を紹介していきます。価格も低いものを選んでいるので、気になるものをチェックしてみましょう!

 

ネックストラップ

カメラを首から下げる際に使用するのが、このネックストラップ。一眼レフカメラを購入した際に付属される、一般的なカメラストラップです。基本的に幅広タイプのものが多く、一眼を購入した際に付属されていることが多いストラップでもあります。

 

幅広ストラップ

首にカメラをかけているときに、首へストラップが食い込まないように対策したものが「幅広ストラップ」。カメラが重くても首への負担を少なくすることができるため、重いカメラを使用している人は幅広タイプを選ぶと良いでしょう。

 

スリムストラップ

素早く長さを調節できるものを、スリムストラップといいます。ロール式のものが多く、手を離せば伸縮可能なのですぐにシャッターをきることができます。ハンドストラップタイプのようなタイプもありますがネックストラップも手に巻き付けることができるので、スリムストラップを購入する人も多いですよ。

 

ハンドストラップ

比較的軽量のデジカメなどにつけるストラップのことを、ハンドストラップといいます。手首にストラップをかけるタイプで、手からカメラが滑り落ちそうになるのを防止します。もし落ちてしまっても手首で固定されているので、体にもカメラにも負担が少ないのが特徴。

 

ショルダーストラップ

肩から斜めにかける際に使用するのが、このショルダーストラップ。重いカメラにはショルダーストラップをおすすめします。長さを調整できるので収納するときには短めに、撮影時には長めで対応しましょう!ストラップが長い状態だとカメラが自由に動き回ってしまうので、そこは注意が必要です。

 

速写ストラップ

形に決まりはありませんが、撮影したいときにワンタップで装着可能なものなどを指します。つまり、逃したくない瞬間をすぐ撮影することに特化したカメラストラップといえるでしょう。被写体が自分の意思で動かせないものを撮影する場合には、こういったタイプを選ぶ必要があります。

 

カメラ女子におすすめのカメラストラップ5選

それではカメラ女子におすすめのカメラストラップを5選ご紹介します。

チャムス「3.8スウェットナイロンCH60-2184」

チャムス「3.8スウェットナイロンCH60-2184」

出典:Amazon

チャムス「3.8スウェットナイロンCH60-2184」はデザイン性も高く、カラフルでバリエーションが多いのが特徴的です。素材で他社商品と差別化しているのもおしゃれですが、何より機能性も劣らないのがおすすめできる理由です。

 

クラシコ・ピッコロ「レザーストラップ」

クラシコ・ピッコロ

出典:ULYSSES

クラシコ・ピッコロ「レザーストラップ」はストラップの幅が小さく6~7㎜ほどしかありません。そのため控えめなデザイン性で、コーディネートの邪魔になりにくいタイプです。ただ素材は革で高級感を感じさせるため、洗練された印象があります。素材の中に金属を使用していないのも特徴で、カメラの保護を最優先に考えたカメラストラップともいえるでしょう。

 

HAKUBA「PixGEAR グリップストラップ」

HAKUBA「PixGEAR グリップストラップ」

出典:Amazon

HAKUBA「PixGEAR グリップストラップ」は手で持つ部分が幅広で、しっかりと手に固定されるデザインです。従来のストラップとは一味違うフィット感に、撮影のしやすさも大きく変わるでしょう。

 

レトワール・デュ・ソレイユ+carryingcase.net

レトワール・デュ・ソレイユ+carryingcase.net

出典:楽天市場

「レトワール・デュ・ソレイユ+carryingcase.net」カメラショルダーストラップは、2つのブランドがコラボして作成した商品で、生地にこだわっているストラップです。オリジナリティにあふれ、誰かとかぶる心配もほとんどありません。個性を大切にしていきたいのであれば、こういったストラップを使用してみては?

 

diagnl「Ninja Strap」

diagnl「Ninja Strap」

出典:Amazon

diagnl「Ninja Strap」は斜めがけのショルダータイプの速写ストラップです。この形はフォトグラファー見習いだった男性が考えたものだそうで、経験者によるデザインなので誰でも使いやすいのが特徴的。この使いやすさをあなたも体験してみては?

 

まとめ

メーカーのカメラストラップを使い続けるのも良いのですが、自分の好きな色やデザインでおしゃれにカスタマイズするのがカメラ女子。ストラップを好きなものに変えるだけでも、愛用カメラをさらに可愛く仕上げることができちゃいます。

もちろん実用的でもあるので、体に負担が少ないかつデザインの素敵なものを選んでみてくださいね!あなたの愛用カメラを、この世で1つの個性的なカメラにしませんか?

 

スポンサードリンク
スポンサーリンク
関西写真部SHARE「LINE@」でお役立ち情報配信中!
関西写真部SHARE LINE@

関西写真部SHAREの公式LINE@を友だち追加しておくと、カメラ・写真に関するお役立ち情報や、キャンペーン情報などいち早く受け取ることができます。友だち追加よろしくお願いします!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事