フォトグラファー・綾『魅力的な商品写真を撮るために』CP⁺2023コラボインタビュー
スポンサーリンク

 

2児の母親で、商品撮影のフォトグラファーとして人気を集めるフォトグラファーの綾さんにインタビュー。

カメラを始めたきっかけや、Instagramフォロワー数2万人を誇る綾さんのアンティークなお部屋へのこだわりについてお聞きしました。

CP⁺2023では、関西写真部SHAREコラボのワークショップ「フォトスタイリング講座」でゲスト出演していただきます。イベント詳細は記事最後でチェックしてくださいね。

 

Profile

綾大阪在住のフォトグラファー。著書「Instagramあたらしい商品写真のレシピ」(共著/玄光社)。光と影、アンティークを用いたスタイリングを得意とし、商品撮影や記事執筆、写真教室の開催、Lightroomプリセット販売等、幅広く活動中。

 

 

カメラとの出会いは軽音部の先輩から借りた一眼レフ

綾

ーまずはじめに、綾さんがカメラを始めたきっかけを教えてください。

aya

大学時代、軽音部の先輩から一眼レフを借りたのが最初にカメラに触れるきっかけでした。
その後、知り合いの写真家さん達によくポートレートを撮ってもらっているうちに、撮る方に興味を持つようになりました。

 

ーカメラを始める前はどのような人生を送られてきたんですか?

兵庫県姫路市で生まれ育ち、中学から大学まで吹奏楽部や軽音部でドラムを叩いてきました。写真より音楽の方が趣味としては長いです。大学時代を神戸で過ごし、古着屋に通う中でアンティークが好きになりました。神戸市外大を卒業後、アパレル商社で5年半働き、出産を機に退社しました。その後フリーランスのフォトグラファーになりました。

 

 

ーそうなんですね。普段使用されている、愛用カメラを教えてください。

SONY a7iiiです。

 

 

スポンサーリンク

被写体をよく観察し、自分の視点を持つことが大切

綾

ー現在はInstagramフォロワー2.5万人もいる綾さんですが、沢山の方に写真を見てもらうために工夫したことはありますか。

できるだけ毎日コツコツ投稿しました。普通のことですが、何年も続けるのはやはり大変なことだと思います。しんどくなって2ヶ月ほど投稿を辞めた時期もありました。SNSを続けているうちに新機能も増えましたし、ついていくのに必死です。

 

ー商品撮影をメインに投稿されている印象ですが、撮影テクニックはどのように磨いたのでしょう。

自分の好きなものの魅力的な部分がどうやったら人に上手く伝わるかを考えながらシャッターを切り続けています。被写体をよく観察し、自分の視点を持つことが大切だと思っています。

 

ー綾さんの写真を見て「フォトスタイリングを真似したい!」というフォロワーも多いかと思います。撮影小物や背景は、どれくらいの頻度で新しいものを購入していますか?また、同じアイテムをどのように工夫して使いまわしていますか。

仕事用の背景や小物は必要に応じてほぼ毎月購入しています。趣味の小物は一点ものが好きなので、出会ったタイミングで購入しています。撮影のためにというよりかは、好きなものに出会ったから買って、それを撮っているという感じです。商品撮影でよく使い回しているものはシンプルなデザインのものが多いです。工夫を挙げるとするならば、一定のテイストに寄りすぎないデザインのものを選ぶと良いかもしれません。

 

 

 

スポンサーリンク

商品撮影は子育て中のママでも続けやすい仕事

綾

ーお子様を出産されてから、撮影スタイルに変化はありましたか?

ありました。元々自然光を取り入れる撮影が好きでしたが、子供がいると好きなタイミングで撮影できないため、チャンスを逃すことがあります。子供のお昼寝の間に好きな光が差すとラッキーです。

 

ーInstagramにはお子様の可愛らしい写真もたくさん投稿されていますよね。お家で撮る時に意識されていることはありますか。

リビングのスポットライトを調光調色機能付きにしているので、外のお天気に合わせて調整し、不自然な光が顔に当たらないように気を付けています。

 

ーご自宅で撮影されているとのことですが、子育てとフォトグラファーの仕事の両立は大変ですか。

毎日充実していて楽しいです。ほとんどの商品撮影が自宅で完結するので、むしろ子育てしながら続けやすい仕事だと思っています。打ち合わせも全てオンラインなので、子供が急に風邪を引いてもなんとかなっています。子供たちには商品撮影時にモデルになってもらうこともあり、助かっています。

 

 

 

こだわりのアンティークなお部屋

ー商品撮影、子供写真ともに、背景のお部屋がとてもオシャレですよね!写真を撮ることを意識したお部屋作りをされているのでしょうか。

ある程度意識しています。3年前に中古マンションを購入し、リノベしたのですが、リビングの壁はビニールクロスではなく塗装にしてもらいました。とはいえ、当時は会社員でフォトグラファーになるつもりはなかったので、もっとこうすれば良かったなと思う点はいくつもあります。床は全く撮影に不向きなので、撮影で床まで写る場合は毎回フロアマットを敷いています。

 

ー綾さんが特にこだわっているスペースを見せてください!

綾

アンティークのキャビネットとダイニングチェア、古材テーブルのトーンを合わせています。

 

ー自宅の中で撮影された写真で、特に反響が大きかった写真を教えていただけますか?

綾

リビングで撮影した子供の記念写真です。今は自宅で記念写真を撮影される方が増えているので、使っている小物などよくご質問いただきました。

 

 

 

CP⁺2023ワークショップ出演について

綾

ー今回、CP⁺2023×関西写真部SHAREのワークショップにゲスト出演していただけるとのことで、ありがとうございます!依頼があった時の率直なお気持ちを聞かせていただけますか?

驚きました。2年半ほどオンラインで写真教室を行ってきましたが、ワークショップは今回が初めてなので、機会をいただけて嬉しいです。既に緊張していますが、楽しくコツをお伝えできればと思っています。

 

ー「物撮り写真をもっとオシャレに!インスタグラマー・綾の「フォトスタイリング講座」」をテーマにお話ししていただきますが、「ぜひこんな方に来て欲しい!」というのがあれば教えてください。

お家で楽しく撮れる方法をお話しできればと思っているので、写真を始めたばかりの方にもぜひお越しいただきたいです。

 

ーCP⁺2023来場者の方へメッセージをお願いいたします。

写真のお祭りのようなイベントなので、ぜひお気軽に遊びに来ていただけたらなと思います。私自身もお伺いするのが楽しみです。

 

ー宣伝をしたいことがあればぜひ!

Lightroomプリセットを販売しています。▶︎Lightroom プリセット 「Aya baby preset」

 

 

CP⁺2023『フォトスタイリング講座』詳細

綾

『物撮り写真をもっとオシャレに!インスタグラマー・綾の「フォトスタイリング講座」について

お家の中でオシャレなカフェや雑貨屋さんで撮影したかのようなオシャレな写真を撮りたい! そんな方に向けて、Instagramフォロワー2万人、商品写真のレシピ本の著者として人気を集める女性インスタグラマー・綾がフォトスタイリングのテクニックを教えます。

テーマ 物撮り写真をもっとオシャレに!インスタグラマー・綾の「フォトスタイリング講座」
ゲスト
開催日 2023年2月26日(日)
時間 14:30~15:10
エリア ワークショップ
CP+2023公式サイト https://www.cpplus.jp/


 

スポンサードリンク
スポンサーリンク
関西写真部SHARE「LINE@」でお役立ち情報配信中!
関西写真部SHARE LINE@

関西写真部SHAREの公式LINE@を友だち追加しておくと、カメラ・写真に関するお役立ち情報や、キャンペーン情報などいち早く受け取ることができます。友だち追加よろしくお願いします!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事