約2分で読めます

電子書籍写真集制作プロジェクトin京都

電子書籍写真集制作のプロジェクトです。プロジェクトページはこちらから。

 

今回は撮影で、京都の祇園、鴨川付近に来ております。写真集制作のモデルとして協力してくれるのは、モデルの明日辺つま子さんです。彼女は今回が初めての撮影でした。

 

 

彼女の抱えているもの

モデルの明日辺つま子さんですが、彼女はまだ若いなりに、抱えているものが沢山あります。内容はここでは伏せておきますが、あまり普通の人生を歩んできてはいませんでした。僕はその部分に注目して、今回の写真集は、彼女の想いの部分を主張するようなそんな写真集にしようと考えました。ということで少し芸術よりのアートな作品に仕上げていきたいと考えています。彼女自身、アートの感性がとてもある方で、詩を書くのがとてもお上手なので、写真と詩を合わせて写真詩集を作ろうという話になりました。

 

 

鴨川にて撮影

京都の鴨川で撮影をしましたが、この日は快晴で撮影日和でした。写真部のひっしーもお手伝いに来てくれて、早速撮影開始です。モデル経験がもともとないということだったので、最初は緊張気味でしたが、カメラマンの指示通りに表情なんかもしっかりと出してくれたので、撮りにくいなとは全く感じずに、スムーズに撮影の方進めていけました。

早速鴨川で撮影した写真の一部を紹介していきたいと思います。

 

モデル明日辺つま子

今回は、写真も少し粗めのノイズを加えて、トーンカーブで緑や黄色を少し強調する感じに仕上げて、懐かしさやレトロチックなフィルム風に仕上げてみました。こんな感じのレタッチに深い言葉のつまった詩が合うと思ったので。

 

モデル明日辺つま子

寝そべっているところを。カメラ目線で笑顔みたいな写真は今回はほとんど入れるつもりもありません。アーティスティックに彼女の想いを主張できるような内容にしていきたいと思います。

 

鴨川

この日の鴨川。快晴でした。

 

 

移動して三条で撮影

それから今日との三条、御池通まで移動しました。この辺は古い建造物がそのままの外見を保ったまま今も利用されていて、街そのものが雰囲気のある街でした。人がとても多かったですが気にせず撮影していきます。

 

モデル明日辺つま子

時代を感じるような写真ですね。彼女が入ることによってなぜか雰囲気が増します。

 

モデル明日辺つま子

影のシルエットが綺麗だったので。これもまた雰囲気が出ています。

 

モデル明日辺つま子

途方に暮れているようなそんな切ない表情ですね。彼女は今いったい何を考えているのでしょうか。

 

 

写真集発売日

モデル、明日辺つま子さんとの写真集はまだタイトルも決まっていない状態ですが、2017年4月ごろに発売予定です。僕としても今回はなかなか深い、メッセージ性のある写真集になると思うので頑張って作成していきたい思います。

 

今回の撮影機材

今回も撮影機材はNikonD810とNikon AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VRとAF-S NIKKOR 28mm f/1.8Gの組み合わせでした。

 

 

スポンサードリンク
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事