2022年・秋冬に開催される関西の「アートイベント・展示会」特集!
スポンサーリンク

 

芸術の秋はアートなイベントで刺激を受けたい!

コロナ禍でこの数年は多くのイベントが中止になっていましたが、2022年は開催されるイベントや展示会が多いようです。

今年もあとわずか。素晴らしい紅葉の風景とともに、国内外のアーティストが手がける作品を楽しむ年にしましょう。

 

1 六甲ミーツ・アート芸術散歩2022

ivent

出典:https://www.rokkosan.com/art2022/

兵庫県・六甲山の素晴らしいロケーションと共に現代アートに触れられる「六甲ミーツ・アート芸術散歩」。

「ひかりの森 夜の芸術散歩」では、光や映像による大規模なプロジェクトを数多く手掛けるアーティストによる「ひかりの実in SIKIガーデン」や、六甲高山植物園では園内を巡って楽しむ参加型の作品の登場など、昼間とは違った仕掛けがあり1日中楽しめるイベントとなっています。

さらに今年は“六甲味噌”を味わえる『みそグルメ』も各飲食店で開催されます。アートもグルメも贅沢に満喫できそう。

開催期間 2022年8月27日(土)~11月23日(水・祝)
時間 10:00~17:00
料金 鑑賞パスポート①六甲山上②プレイガイド③市街地

大人 ①2,500円 ②2,400円 ③2,300円

小人 ①1,000円 ②950円 ③900円

アクセス https://www.rokkosan.com/top/access/
公式サイト https://www.rokkosan.com/art2022/

 

 

 

スポンサーリンク

2 響きあうジャパニーズアート

ivent

出典:https://www.emuseum.or.jp/index.html

京都の細見美術館にて開催中の「響きあうジャパニーズアート」。

鉄腕アトム、初音ミク、リラックマなど日本のポップカルチャーを代表するキャラクターが、琳派や若冲など江戸時代の名画 の一場面を借り、あるいはモチーフの一部に成り代わって登 場します。

日本美の象徴といわれる琳派、そして傑出した個性の絵師、伊藤若冲の歴史的な作品と、現代のジャパニーズアートの融合が見どころです。

開催期間 2022年9月6日(火) – 12月4日(日)
時間 10:00〜17:00 (最終入場時間 16:30)
料金 一般 1,400円

学生 700円

アクセス 〒606-8342 京都府京都市左京区岡崎最勝寺町6−3
公式サイト http://www.emuseum.or.jp/index.html

 

 

 

スポンサーリンク

3 イグ・ノーベル賞の世界展2022

イベント

大阪の心斎橋PARCO 14F PARCO GALLERYにて10月1日にスタートした「イグ・ノーベル賞の世界展2022」。

イグ・ノーベル賞は、1991年に創設された「人々を笑わせ、そして考えさせてくれる研究」に与えられる賞で、”表のノーベル賞”に対して”裏ノーベル賞”とも呼ばれています。

今年はこれまでの受賞のうち、特にユニークな研究について受賞者からお借りした実物や紹介パネルを展⽰。ユニークな世界に秋の人笑いを。

開催期間 2022年10月1日(土)~11月13日(日)
時間 10:00〜20:00
当日券の料金 一般 1,500円

学生(小学生~高校生) 1,000円

ペア(2人セット券。同時入場のみ可) 2,800円

アクセス 〒542-0085 大阪府大阪市中央区心斎橋筋1丁目8−3
公式サイト https://www.asahi.co.jp/event/ig2022/

 

 

 

4 アンディ・ウォーホル・キョウト

ivent

出典:https://www.andywarholkyoto.jp/

京都市京セラ美術館 新館「東山キューブ」で開催される「アンディ・ウォーホル・キョウト」。

ポップ・アートの旗手として、アメリカの大量消費社会の光と影を描いたアンディ・ウォーホルの、京都でしか見られない日本初公開作品100点以上を含む約200点が一挙に日本にやってきます!

展示会場はアートでフォトジェニックな空間なので、SNS映えする写真がたくさん撮れます。

開催期間 2022年9月17日(土)~2023年2月12日(日)
時間 10:00〜18:00(入館は閉館の30分前まで)
料金 当日券販売期間:9/17(土)~

土日祝一般:¥2,200 平日一般:¥¥2,000 大学・高校生:¥¥1,400 中学・小学生:¥¥800

アクセス 〒606-8344 京都府京都市左京区岡崎円勝寺町124
公式サイト https://www.andywarholkyoto.jp/

 

 

 

5 Study:大阪関西国際芸術祭/アートフェア 2022

ivent

出典:https://www.osaka-kansai.art/

大阪グランフロント(梅田)、船場エクセルビル(本町)、釜ヶ崎芸術大学(西成)を会場に、大阪をキタからミナミに縦断しながら、展覧会、アートフェア、カンファレンスなど多様なアート体験を提供する「Study:大阪関西国際芸術祭/アートフェア 2022」。

2025年の万博の年に誕生する大阪関西国際芸術祭の、プレイベントとなる集合知型アート体験ができます。

2023年に参加するアーティストも先行公開されているのでチェックしてみてくださいね。

開催期間 芸術祭会期:2023年1月28日(土)~2月13日(月)

アートフェア期間:2023年2月10日(金)~12日(日)

時間 未定
料金 未定
会場 グランフロント大阪/ 船場エクセルビル/釜ヶ崎芸術大学(ゲストハウスとカフェと庭 ココルーム)/kioku手芸館「たんす」/花外楼 北浜本店
公式サイト https://www.osaka-kansai.art/

 

この秋はアートなお出かけで芸術を満喫!

歩くおじいちゃん

大規模なアートイベントは展示だけでなく、その街のロケーションやグルメも楽しめたり、国内外のさまざまなアーティストが集まる・出会えるプログラムが充実しています。

アート好きな方も、詳しくない方も、新しい刺激をもらえるイベントばかりなので、ぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

 

 

 

スポンサードリンク
スポンサーリンク
関西写真部SHARE「LINE@」でお役立ち情報配信中!
関西写真部SHARE LINE@

関西写真部SHAREの公式LINE@を友だち追加しておくと、カメラ・写真に関するお役立ち情報や、キャンペーン情報などいち早く受け取ることができます。友だち追加よろしくお願いします!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事