スポンサーリンク

約3分で読めます

2016年の振り返り

2016年も残す所あと1日となりました。今年も本当に様々なことがありましたね。特に申年は騒がしい年になるとよく言いますが、今年は清原やASUKAなどの薬物問題、トランプ氏の大統領選劇的勝利、韓国の朴大統領のスキャンダルなどなど、他にも色々と本当に騒がしい年だったと思います。いろんな出来事があったとはいえ、今年もあっという間でした。関西写真部SHAREも今年に結成し、それから10ヶ月ほど活動しましたが幸いにも良い方向に進み続けています。今回は今年最後の記事として2016年の写真部の活動の振り返りをしたいと思います。

 

 

2016年3月 写真部結成

関西写真部SHAREの結成はリーダーである僕、小野友暉の写真展をやりたいなという思いつきがきっかけでした。もともと趣味で写真をかじっていて、性格上ハマったらとことんストイックに没頭してしまうところがありまして、もっと人を巻き込んで何かしたいという思いから写真展開催を思いつきました。そして身近にいた写真仲間の梨奈ちゃん早紀ゃん、そして梨奈ちゃんの後輩の松岡くんの4人で2016年3月に写真部SHAREを結成しました。SHAREという名前には文字どおり「分かち合う」という意味が込められています。写真を通じてたくさんの人と繋がりができればいいなと思いこの名前に決めました。

 

 

2016年5月 写真展開催

写真展

結成したもののみんな写真展の経験などありません。右も左もわからぬままとにかく勢いだけで頑張りました。写真展「ファインダー越しの私の世界」は、開催費用の20万円をクラウドファンディングのMakuakeさんとのプロジェクトで全額支援してもらいました。パトロンの方々には本当に感謝です。皆さんの応援のおかげもあり写真展開催はたくさんの人に来ていただき、大成功でした!写真展の様子を記事にまとめています。ぜひご覧ください。

 

写真展がきっかけでカエルさんえりなちゃん未央ちゃんあゆみちゃんが新規メンバーとして加入してくれました。写真展後にもメンバー募集をかけて、宮崎さん飯田さんが加入してくれて、メンバーは4人から一気に9人となりました。

 

2016年9月 双松桃子写真集制作

双松桃子写真集プロジェクト

その後、写真を通じて出会った女優、タレントとして活動されている双松桃子さんとも写真集を作ろうという取り組みもしました。この時もクラウドファンディングを使い、制作費用の200万円を集めようと頑張りましたが、残念ながらプロジェクトは失敗となってしまいました。それでも、関西写真部SHAREはへこたれずに新たな挑戦を続けます(笑)

双松桃子1st写真集制作&写真展~女優・タレント”双松桃子”を世に売り出したい~

双松桃子さんとの写真集制作中にも元気くんが新規メンバーとして写真部に加入してくれました。

 

 

2016年10月 電子書籍写真集

カメラを持つ女性

紙の写真集制作はあまりにもハードルが高すぎたということで、電子書籍での写真集制作に切り替えます。このころからポートレートを撮ることが多くなりました。イデアグラスモデルマネジメント所属の長谷川清乃さんや現役高校生モデルのジョナちゃんなど、実際にモデルとして活動している人を撮影する機会も増えました。ジョナちゃんとはフィルムカメラで撮影した写真集『じょな』を一緒に制作し、販売もしています。電子書籍プロジェクトページはこちらから。

 

 

 

この頃、ひっしーお嬢王さんがメンバー加入します。

 

 

2016年11月 ファッションスナップ企画

ファッションスナッププロジェクト

電子書籍の写真集制作で撮影の機会は増えましたが、メンバー共同での活動にはつながりにくく、11月から新しい取り組みを思いつきます。それがファッションスナップ撮影企画。大阪のお洒落な街として知られる堀江、中崎町を歩いているお洒落な人たちに声を掛けさせていただき、ファッションスナップを撮影させてもらうというもの。そしてそれをメンバー共同制作の作品とする、そんな活動です。詳しくはプロジェクトページをご覧ください。

 

 

 

最初はなんとなくの思いつきでしたがこれが案外楽しくて、メンバー同士のコミュニケーションをとるのにもとてもいい企画で、おまけにお洒落な人とも関われるので関西写真部SHAREの当初のコンセプト通りの活動でした。撮影の様子を動画にもしてみました!ぜひご覧ください。

 

 

2016年12月 写ルンです企画

写ルンです企画

12月からはもっとフィルムカメラに触れあおうということで、気軽に手を出せる写ルンですの企画も考えました。それが、写ルンですでストリートスナップ写真を撮ろう!という企画。写ルンですは1000円以下で変えて、フィルムを巻き上げてシャッターボタンを押すだけという究極にシンプルなカメラです。なのでカメラの扱い方がわからないという人でも簡単に扱えます。今の若者から僕らの世代はデジタルカメラが当たり前でフィルムカメラを使ったことがないという人がほとんどです。なのであえてデジタルではなくフィルムで写真を撮って、デジタルとは違う楽しみ方をしてほしいなという思いからこの企画を考えました。プロジェクトページはこちらから。

 

 

 

この活動をしていることで関西テレビさんからも取材の依頼がきました。そして年末の特別番組「ミヤネのナンバーワン2016」で撮影会の様子が放送されました。普段の活動を取り上げていただけるなんて本当に嬉しい限りです。

 

まとめ

以上2016年の出来事をざっくりと書いていきました。2016年、結成から今までたくさんの方と関わってきました。こうして、写真を通じてたくさんの方と知り合えて、関われて、繋がりを持てたことを嬉しく思います。関西写真部SHAREの結成時の思い、「写真を通じてたくさんの人と繋がりを持つ」を忘れずにこれからも活動していきたいと思います。2016年本当にありがとうございました。2017年も宜しくお願いします。

スポンサードリンク
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事