旅行に超おすすめのカメラ!その他必須アイテム!をまとめてみました。

旅行に最適なカメラとは?

せっかく旅行に行くんだから旅行先での写真を綺麗に収めたいと思っている方も多いとおもいます。僕もそうです(笑)でもどのカメラを選んだらいいかわからない!という方も多いと思います。そんな方のために今回は、旅行する際におすすめのカメラを紹介したいと思います。ちなみに僕は去年一年間、毎月2〜3回のペースで国内外で旅行に行っていました。その度に、カメラを持って行っていたのでその時に感じた経験も活かして書いていきたいと思います。では、まずは旅行に最適なカメラのポイントを説明していきたいと思います。

軽さ、サイズ感

旅行する際に重要になってくるポイントの一つは軽さ、サイズ感です。これはかなり重要視するポイントです。旅行中、特に観光地なんかではカメラを出しっぱなしにして歩くことが多くなると思います。その最中ずっと持っているわけですから、重いカメラだとすぐしんどくなってしまいます。なるべく軽めの持ち歩いていても苦にならないくらいの、持ちやすくて軽いものがおすすめです。

機能性

旅行に持って行くカメラで最低限あってほしいと思うのが、Wi-Fi機能ですね。この機能が付いていれば、すぐにスマートフォンなどのデバイスに転送して、撮った写真をSNSにすぐ投稿することができます。この機能が付いていないカメラだとSDカードを一度PCに差し込んで、それからスマホに…となるのでかなり面倒。PCを持ってきてなければ旅行から帰るまで写真をスマホに移すことができません。その他機能としては、液晶モニターが回転するカメラだと、自撮りなんかもしやすいので家族や恋人、友達と行く旅行の場合はこの液晶モニターの向きを変えられるカメラがおすすめです。

使いやすさ

次に求められるのが使いやすさ。たとえ高性能なカメラを持っていたって使いこなせなければ意味がありません。旅行に行く際にはそんなに多くの機能は求められないので、最低限の機能が備えられていれば十分。シンプルで使い易いカメラにすることをおすすめします。

カメラの画質

せっかくカメラを持って行くのに、スマホと見比べても大して画質が変わらない…だとがっくりしてしまいますよね。画質のいいカメラを選びましょう。単純に画素数が高ければ写りがいいとうわけでもないので、ここら辺は初心者じゃ難しいかもしれませんが、後ほど説明していきたいと思います。

カメラの値段

以上の条件を満たしていて、その中でも安いカメラがいいですよね。単純に高いカメラ=写りがいいというわけでもないので、コスパのいいカメラをこの後紹介していきたいと思います。

 

旅行におすすめのカメラ

それでは、写真を仕事とする僕が旅行におすすめのカメラを紹介していきたいと思います。

Nikon 1 J5

Nikon 1 J5

引用:http://www.nikon-image.com/ 

最初にお勧めするのがこのカメラ。Nikon 1 J5です。このカメラは見てのとおりかなりコンパクトなカメラで持っていても全然邪魔になりません。さらに重量もバッテリーやSDカード分含めても約265gとかなりの計量を実現しています。レンズも交換式なので、レンズのバリエーションを増やせばこのようなボケのある写真も撮ることができます

nikon 1 j5で撮った写真

nikon 1 j5で撮った写真

引用:http://www.nikon-image.com/ 

このようなボケの効いた写真はスマートフォンのカメラじゃ撮れませんよね。さらに、タッチパネル採用で操作性も直感的でとても扱いやすいと思います。機会が苦手な女子の方にもおすすめです。また、モニターも向きも下の画像のように変えることができすので、自撮りやアングルを変えての撮影にも対応できます。

 

Nikon 1 J5

引用:http://www.nikon-image.com/ 

もちろんWi-Fi機能も備わっているので、すぐに写真をスマホに転送して、旅行先で簡単にSNSに投稿することもできます。これだけの機能を備えていて、値段も5万円ちょっとと、驚きの値段設定になっています。(2016年12月現在)見た目もかなりおしゃれなので、カメラ初心者の女子なんかにおすすめのカメラです。

 

RICHO GRⅡ

RICHO GRⅡ

引用:http://www.ricoh-imaging.co.jp/

次にお勧めするのがRICHO GRⅡ。僕、個人的にはこのカメラかなりお気に入りです。見た目はあんまり好きではないのですが、(真っ黒でデザインもあんまり..笑)こいつのすごいところは、描写力、サイズ感、機能性・スペック、そしてコスパも最強だということ!旅行とはいわず普段の持ち歩き用にカメラとしてもかなり最適です。実際僕はこのカメラ毎日持ち歩いています。なんとこのカメラこのサイズ感で普通の一眼レフと同じセンサーサイズ、APS-Cを積んでいるのです。

スカイビルの写真

RICHO GRⅡで撮った写真

実際に僕がRICHO GRⅡで撮影した写真です。パッと撮っただけなのにしっかり撮れていますね。色もいい感じに出ていて細かいところまで描写されています。とにかくコンパクトデジカメとは思えない描写力です。これは使ってみたら実感すると思います。サイズもポケットに入れておけるサイズ感なので、持ち歩きに便利。起動もかなり早いので撮りたいと思った時にすぐにパッと撮ることのできるカメラです。GRはシリーズなのですが、このGRⅡからWi-Fi機能も備わっています。なので旅行用にはGRⅡをお勧めします。

デメリットを言うと、ズームが出来ないというところでしょうか。F2.8の単焦点レンズ、28mm(35mm換算)が付いています。遠くにあるものをズームしたいという使い方はできなくなりますが、景色を撮るのであれば十分です。あとはモニターも固定なので自撮りには向きません。そこさえ割り切ればかなり優れたカメラなので、写真にこだわりたいけど、荷物になるのは嫌だという方にお勧めのカメラです。

ちなみにこのRICHO GRシリーズは写真家の森山大道さんも愛用しています。僕も使用レビューを記事にしているので、良ければここからご覧ください。

 

 

Nikon D750

nikon d750

引用:http://www.nikon-image.com/ 

多少荷物になってもいいからとにかく写真を綺麗に撮りたい!という方にはこのNikon D750をお勧めしています。今まで紹介してきたカメラに比べると、急にゴツくなります(笑)ですがこのNikon D750、かなり仕事してくれるカメラなのです。僕も一番旅行に持って行っているカメラはこのカメラです。このカメラは、センサーサイズがフルサイズといって、一眼レフカメラのエントリークラスの一個上と言ったあたりでしょうか。フルサイズは一般人からプロカメラマンも扱うこともあります。先に紹介した2つのカメラに比べると、値段もうんと上がるのですが、それでもフルサイズ機の一眼レフのカメラの中ではかなり安いです。それに重量もフルサイズ機の中では軽量な方に入ります。今であれば10万円台で購入することができるのですが、それでいて、20万、30万するカメラを比べても引けをとりません。

それではD750で撮影した写真を見ていきましょう。このカメラを持って石垣島に旅行した際の写真を紹介したいと思います。

小野友暉の写真

Nikon D750で撮った写真

小野友暉の写真

Nikon D750で撮った写真

小野友暉の写真

Nikon D750で撮った写真

どうでしょうか。かなり綺麗に撮れていますよね。僕は旅行先でもそれなりに写真にこだわりたい派なので、このNikon D750を持ち出すことが多いです。D750より綺麗に撮れるD810やD5も所有していますが、これ以上になるともう重たすぎるので(笑)後、このNikon D750、ちゃんとWi-Fi機能も搭載されています。フルサイズでWi-Fi機能備わっているのはなかなかないので、その点もかなり気に入っています。

 

 

旅行にあると便利なアイテム

最後にカメラ本体以外に旅行の際にあると便利なアイテムをいくつか紹介していきたいと思います。

ミニ三脚

旅行先にがっつり三脚を持っていくこともあるのですが、ちょっとした旅行にがっつり三脚は結構な荷物になりますよね。そういう時はこのミニ三脚を持っていきます。カバンに入れておいても邪魔にならないサイズ感なので、持ち歩けます。いざ三脚が必要なシチュエーションの時に、こいつがあれば、用意しといてよかったとなります。仮に使うことなくてもこれくらいのサイズ感なら許せます(笑)普通の三脚を持ち歩いていて、結局使わなかった時は、なんでこんなもの持ち歩いたんやろ…となってしまうので。

 

レンズクリーニングペン

旅行先では野外で撮影することも多くなるのでレンズの埃や汚れがついた時にすぐに掃除できるこのレンズクリーニングペンが一本でもあるとかなり重宝します。僕はロケ撮影なんかも多いので、撮影の時は必ず2本は持ち歩きます。コンパクトで場所もとらないので、僕にとっては必須アイテムですね。

 

予備バッテリー

旅行先はもちろん初めて行く場所も多くなると思います。写真を撮りすぎて、途中でバッテリーが切れてしまったというシチュエーションも出てくると思います。バッテリーが切れて写真撮ることのできなくなったカメラは邪魔でしかありません(笑)そういうことを防ぐためにも予備のバッテリーは用意しておいたほうがいいと思います。

Nikon 1 J5

RICHO GRⅡ

Nikon D750

 

まとめ

今回は、旅行におすすめのカメラを紹介しました。他にもいいカメラはたくさんあると思いますが、あくまで参考になれば幸いです。せっかくの旅行ですから綺麗に写真に収めることができたらいいですね。

 

小野友暉

写真家 小野友暉
鹿児島県出身。大阪在住の写真家。関西写真部SHARE代表。1992年11月20日生まれ。主に関西で活動する。他にもWebデザイナー・グラフィックデザイナー・SEOコンサルとしても仕事をしている。
>>小野友暉のプロフィールページ

スポンサードリンク

モデルのSAYAKAさんと顔合わせ&撮影をしてきました!

フィルムカメラを始めようフィルム初心者の方へ!フィルムカメラを始めよう!フィルムカメラ入門

関連記事

  1. Instagram写真10選 景色編

    写真共有SNS、Instagramから素敵な写真を選んでみた!全…

    写真共有アプリInstagram写真共有アプリInstagramをご存じですか?たくさん…

  2. 花火

    夜空に咲く大きな花!花火のちょっと変わった撮り方!淀川花火!

    先日、8月6日は大阪の大きな花火大会の一つ淀川花火大会でした!近所と…

  3. 10,000円以下で買える!カメラ購入時に一緒に買うべきのカメラ…

    カメラとレンズ以外のアイテムカメラを始めると、当然カメラ本体とレンズ以外のアイテムが必要になって…

  4. 懐かしのインスタントカメラ、チェキを始めよう!おすすめを紹介しま…

    デジタルカメラやスマホが普及してきた現代で、逆にアナログのカメラもブームになっているそうです。昨年2…

  5. 双松桃子

    女優・タレントで活動している双松桃子さんと写真集に向けて撮影をし…

    写真集プロジェクトSHARE代表の小野友暉です。最近の活動報告をします。…

  6. 雨の日撮影

    6月に入ってから梅雨の季節になりました。雨の日、曇りの日が続いていて外にカメラを持って撮影!…

  7. IMA MAGAZINE

    IMA MAGAZINE

    IMA MAGAZINEを知っていますか?毎号10名以上の写真家をセレクトし、贅沢に…

  8. 写真部新企画!初めての写真批評会を開催しました!

    写真批評会とは?。関西写真部SHAREの新企画として、写真批評会を開きました。写真批評会とはある…

サイト運営者 小野友暉

写真家 小野友暉

 

鹿児島県出身。大阪在住の写真家。元バンドマンからカメラを初めて、2年3ヶ月で年間書籍「プロカメラマン File 2018」に掲載。関西写真部SHARE代表も務める。1992年11月20日生まれの現在24歳。
 
カメラ以外にもWebを使ってマイクロビジネスを展開中。
 
>>小野友暉のプロフィールページ

スポンサーリンク Amazon

最近の記事

  1. インスタグラムフィーチャーアカウントまとめ
  2. 木村伊兵衛写真賞
  3. モデルかんばらふうこ

スポンサーリンク

PAGE TOP