スナップ撮る人に本気でオススメする最強コンデジ!RICHO GRⅡの実力とは!?

最強のスナップシューターとして名高いRICHO GRⅡ。僕の今まで使ってきたどのカメラよりもこのカメラの購入満足度はダントツで一番です。かなり的を絞られた機能にはなっていますが、しっかりと使いこなすことができれば役立つカメラになります。今回はそんなRICHO GRⅡについてまとめてみました。

RICHO GRⅡを購入しました!

新しく機材を追加購入しました。RICHO GRⅡです。

RICHO GRⅡ公式ページ

Nikon以外のカメラは初めてです!フルサイズ機を3つ以上も所有している僕が、なんで今更コンデジを買ったかというと、ちゃんと理由があります。

 

このRICHO GRはスナップを撮る上でなんの申し分もない、最高のカメラだからです。今回は購入レビューとしてこのRICHO GRⅡの凄いところを説明していきたいと思います。

 

 

RICHO GRⅡのサイズ感

なぜスナップに最適なのかというと一つはサイズ感です。

RICHO GRⅡ

見て分かる通りに非常にコンパクトです。このサイズ感であればポケットに忍ばせておくこともできます。

Nikon D810と比べてみてもご覧の通り。

RICHO GRⅡとNikon D810

右がRICHO GRⅡ。左がNikon D810。

スナップ撮る上では一眼レフカメラなどのゴツいカメラはあまり向きません。スナップにとにかく求められるのは撮りやすさ。パッと出して、パッと撮れるカメラが向いています。いつ、どのタイミングで決定的瞬間が訪れるのかわからないのでいつでもポケットに忍ばしておけるサイズのカメラが最適です。

 

あとは一眼レフを持ってスナップ撮ろうと街中に出ると周りの人から警戒されがちです。デカイばかりに目立つので、歩いてる人を撮っていたりするとたまに言ってくる人もいます。僕も何度か怒られた経験があります…。(そういう時は学校の課題で…て言って切り抜けてます笑)

 

 

RICHO GRⅡのハンパない描写力

「サイズが小さい分、写りが悪いんじゃ….!?」と思う方もいると思います。ですが描写力がこのRICHO GRⅡの凄いところ!写りに関わるスペックの一つにセンサーのサイズが挙げられます。

センサーサイズ比較

プロカメラマンが使うような一眼レフカメラのセンサーサイズがだいたい中判サイズからフルサイズ。その下のAPS-Cというのが一般人がよく手にしている市場に一番多く出回っている一眼レフカメラのセンサーサイズです。

 

センサーサイズ比較

さらにその下にフォーサーズ1インチ、1/1.7、1/3などがあります。高級コンデジと言われるようなカメラのセンサーサイズがだいたい1インチです。こうしてみると結構小さいですよね。

ではRICHO GRⅡのセンサーサイズはどれくらいかというとなんとAPS-Cなんです!!このサイズ感で一眼レフ並みのセンサーが入っているというのが驚きです。

コンデジなのにコンデジとは思えない描写力なのです。これは僕も使ってみて実際に実感しました!このカメラとんでもないです!ここに一枚の写真があります。RICHO GRⅡで撮った写真です。

スカイビルの写真

RICHO GRⅡで撮影した写真

かなり綺麗に撮れていますね!

 

スカイビルの写真

赤い部分をトリミングします

では描写力を見るためにこの写真の赤枠の部分をさらにトリミングしたいと思います。

 

トリミング後

これを見てください!こんなに小さくトリミングしてもこの描写力です。とんでもない解像度・描写力ですね!!

 

 

RICHO GRⅡの28mm単焦点レンズ

 

次に注目したいのがRICHO GRⅡのレンズ。このRICHO GRⅡの特徴の一つとしてズームが出来ません28mmの単焦点レンズが付いているのです。「え、ズームできないんか…」と僕も最初は思いましたが、使っていればわかるのですが、スナップはズームなんていりません。

なくても全然不便には感じません。そしてこの28mmという焦点距離が絶妙な焦点距離で、スナップ撮る上では最適な焦点距離なんじゃないかなと思います。

実際にRICHO GRシリーズも今までなんどもモデルチェンジしてきたようですがこの単焦点の28mmと言うのは一貫して貫いています。今やGRの特徴ともなっています。単焦点レンズを採用しているという点もGRの描写力が高い理由の一つですね!

 

RICHO GRⅡで撮影した写真

RICHO GRⅡで撮影した写真 撮影:小野友暉

 

 

RICHO GRⅡの速写性

 

RICHO GRⅡはとにかく起動が早いです。オートフォーカスは正直そんなに早いとも遅いとも感じませんがRICHO GRのシリーズの中ではだいぶ早くなったみたいです。また、シャッターボタンを一気に押し込むことで、AF動作を行わずに設定した距離で撮影する「フルプレススナップ」機能も搭載しているので瞬時に撮影することができます。バッファメモリー容量もパワーアップしたようでRAWでもさくさく撮れます。

※GR DIGITAL IVとの比較表

GR DIGITAL IV GR II
起動時間 1.7秒 1.0秒
収納時間 2.2秒 1.0秒
AF(通常) 0.3秒 0.2秒
AF(マクロ) 0.8秒 0.4秒
連写枚数 1.5枚/秒 4.0枚/秒

 

 

RICHO GRⅡの多彩なエフェクトモード

 

GRで評判がいいのが多彩なエフェクトモードですね。豊富な種類が用意されてあります。使っていてもかなりおもしろいです。

RICHO GRⅡのエフェクト

引用画像:http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/products/gr-2/feature/03.html

エフェクトの種類は全部で9種類。

  •  明瞭コントロール
  • ブリーチバイパス
  • 光沢コントロール
  • ハイコントラスト白黒
  • HDR調
  • 雅(MIYABI)
  • クロスプロセス
  • レトロ
  • かすか

どれも独特の味わいがありとても楽しめます!

 

RICHO GRⅡの新機能!Wi-Fi機能搭載

 

GRⅡからWi-Fi機能も搭載されました。Wi-Fi機能が備わったおかげでリモート撮影やデバイスの転送が可能になりました。旅行先などで撮影した写真をすぐにSNSにアップしたい!という時にデバイス転送ができたらかなり便利ですね!

 GR Remote

引用画像:http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/products/gr_remote/

スマートフォンアプリの「GR Remote」でリモート撮影ができます。またアプリ公式ページでPCのブラウザからもアプリのデモが楽しめます。リンクからどうぞ。

GR II専用Wi-Fiアプリ GR Remote

 

Image Sync

引用画像:http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/products/gr-2/feature/04.html

「Image Sync」

もう一つが撮った写真をデバイスへの転送することができる「Image Sync」。いずれも無料なのでダウンロードして使ってみましょう!

「Image Sync」ダウンロードページ Apple store

「Image Sync」ダウンロードページ Google play

 

 

RICHO GRⅡのその他機能

 

その他の機能として

  • フォーカスアシスト。
  • 電子水準器を搭載。
  • 高画質フルHD動画が撮れる。
  • NDフィルター内臓。
  • インターバル合成機能。
  • 35mm、47mmでの撮影を可能にするクロップモード。
  • レンズ先端から10cmまで寄れるマクロモード。
  • カメラ内RAW現像。
  • 多重露光機能。
  • オートブラケット機能。

など多くの機能が備わっています。これだけあれば十分すぎるくらいです。これだけの機能性がありながらも値段はそんなに高くはありません。あくまで僕の所感ですがコスパはかなりいいと思いました!

 

まとめ

 

RICHO GRシリーズを使っている有名プロカメラマンに森山大道さんがいますね。

森山大道さんとRICHO GR

引用画像:http://www.grblog.jp/2008/12/grist-1.php

プロカメラマンでありながらもコンデジを使用しているのです!プロカメラマン=高いカメラというわけではないということですね!僕も実は森山大道さんに憧れてRICHO GRⅡを購入しました(笑)森山大道さんの記事についてはこちら

 

 

 

サブカメラとしてもかなり使えるので買って後悔しないカメラの一つです。気になった方は是非、購入検討してみてくださいね!

 

–追記—

購入から一ヶ月間使用してみての使用レビューも記事にしてみました。こちらの方もどうぞご覧ください。

 

 

小野友暉

写真家 小野友暉
鹿児島県出身。大阪在住の写真家。フォトグラファー。1992年11月20日生まれ。主に関西で活動する。他にもWebデザイナー・グラフィックデザイナー・SEOコンサルとしても仕事をしている。
>>小野友暉のプロフィールページ




この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

写ルンですスナップ写真写ルンですでストリートスナップ写真を撮ろう!企画第1回目を大阪駅で開催しました!

ファッションスナップ企画in堀江4回目の撮影!「堀江・中崎町でファッションスナップ写真撮らせてください」初の堀江へ!

関連記事

  1. AI Nikkor 35mm f/1.4S 購入レビュー

    AI Nikkor 35mm f/1.4S 商品購入レビュー

    AI Nikkor 35mm f/1.4S今回の記事はAI Nikkor 35mm f/1.4S…

  2. RICHO GRⅡ再レビュー!

    RICHO GRⅡを約1ヶ月使ってみての使用レビュー!

    RICHO GRⅡを購入して1ヶ月経ちました!最強のスナップシューターRICHO GRⅡを購入し…

  3. プロダクトアワー賞

    2016年【カメラ部門】価格.comプロダクトアワー賞をとったカ…

    プロダクトアワー賞とは引用:http://kakaku.com/プロダクトアワー…

  4. 発売から生産終了まで20年間愛され続けてきた名機Nikon F3…

    Nikon F3を衝動買い!フィルムカメラの新規機材として、Nikon F3を購入したの…

  5. Nikon D5500インタビュー記事

    超軽量!人気一眼レフカメラNikon D5500の使用感をインタ…

    Nikon D5500を愛し続けた女世界最小最軽量の一眼レフカメラとして名高いNikon…

  6. Nikon F6で撮った写真

    フィルムカメラを持って大阪の街を歩き回ってきました!

    文章  小野友暉    写真  小野友暉Part1とPart2に続いて…

  7. フルサイズ機最強機種!ついにニコン(Nikon)D5を買ってしま…

    Nikon D5購入レビュープロフェッショナル向けフラグシップ機のNikonD5をついに購入しま…

  8. Nikon 大三元標準レンズ購入レビュー

    ニコン(Nikon)新型大三元レンズAF-S NIKKOR 24…

    大三元レンズというの聞いたことはありますか?今回思い切ってNikonの大三元レンズの一つ、標準域を担…

Webライター小野友暉

写真家 小野友暉
鹿児島県出身。大阪在住の写真家。関西写真部SHARE代表。1992年11月20日生まれ。主に関西で活動する。他にもWebデザイナー・グラフィックデザイナー・SEOコンサルとしても仕事をしている。月間3万PVのブログを運営するブロガーでもある。
>>小野友暉のプロフィールページ

最近の記事

  1. 撮影風景
  2. ファッション&ライブショー
  3. 明瞭度
  4. 撮影風景

気になったらクリック!

PAGE TOP